「中国ラーメン揚州商人」の黒酢炒飯がウマウマ

youshuushounin_01.jpg

ここのところお仕事がなんやかんやあって、22時~23時ぐらいに終わるわけですね。

朝は8時からお仕事してるんですが、どうにもこうにも能力が足りないのかお仕事遅くて晩御飯に困るのです。

もっと能力があれば!特殊スキルとか身につかないのか!と思う日々ですが、まぁ人生というゲームは上手くいかない物。

さておき、22時とか23時に会社を出るとですね、ご飯を食べるところが会社近辺では皆無だったりします。

なので、トコトコ歩いて勝手知ったる赤坂に行くことも多いんですが、夜の深夜帯だと「食事」という意味では選択肢が狭まるこの界隈。この日はよく前を通るものの、入ったことのなかった朝4時まで営業してるっぽい「中国ラーメン揚州商人」に行ってみました。

中国ラーメン揚州商人コスパ良し

youshuushounin_02.jpg

中国ラーメン揚州商人は、サラリーマンがちょいと入って、クイッと一杯飲みつつ、ちまちまつまんでラストにガッツリ食べるのに良い店なのだと確認できたのが本日のナイス発見。

ザーサイとか200円だし、エビワンタンも300円ちょい。

youshuushounin_03.jpg

餃子も十分なボリュームで300円台と懐に優しいのがありがたい。

youshuushounin_04.jpg

そんなわけで、この日のメインは黒酢炒飯。

どうしても担々麺があるとそっちに目移りしがちなんですが、この日は一緒に同行した先輩が「黒酢炒飯うまいよ!」というので、おすすめされるがままに注文したんですが、これが大当たり。

店名がラーメンなだけに、炒飯はべちゃったりしてるんじゃないの~?という懸念を吹き飛ばすパラッとしながらフワッとした炒飯で、ウマウマ。

黒酢はちょうど良い塩梅で、豚バラがチラ見えしたりでガッツリおいしくいただけました。

youshuushounin_05.jpg

店内の雰囲気は、意図してそうしてるんでしょうが結構なレトロ具合。上海の(行ったことないですが)街角にありそうな食事処感が漂ってます。

時間帯もありますが、まったりしたもんでちょい飲み、ちょい食いしやすくて良い感じ。

youshuushounin_06.jpg

酒×2、つまみ×3、メイン×2で4,000円。2人だったので2,000円/人と、なかなかにリーズナブルでおなかいっぱいになれました。

ラーメン系だとこのお店付近に色々あるんで、あまり足が向かなかったわけですが、ウマウマ炒飯があるとわかったのと、担々麺が気になるので、また来てみようかと思わせるお店でした。

コメントする