ビジネス用途に適した片耳イヤホン「Xiaomi HAYLOU L1」が扱いやすくて良い感じ

xiaomi_haylou_l1_01.jpg

Xiaomi HAYLOU L1です。

完全ワイヤレスイヤホンが流行っているなかで、片耳イヤホンのご紹介です。

ビジネス電話をする際に非常に便利な片耳イヤホンです。

当然ワイヤレスで、軽量。そしてバッテリーの持ちと音質がそれなりに良くて価格も控えめというブツになります。

xiaomi_haylou_l1_02.jpg

商品は非常にコンパクトなので箱での収まりっぷりもこんな感じです。

あと3周りぐらい箱をコンパクトにできちゃうぐらいのサイズ感。

xiaomi_haylou_l1_03.jpg

アルミが用いられていることもあり、安っぽさはありません。

円柱スタイルですが、スッキリとした見た目になっています。

xiaomi_haylou_l1_04.jpg

写真では見えにくいですが、ボタンは3つ装備。

写真上部にあるのが電源ON/OFFだったり、通話ボタンだったりで、正面に2つあるのがボリューム操作ボタンとなります。

ペアリングモードにするのは電源ON/OFFボタンを長押しでOKです。

中国語版でしたが、特段問題なくペアリング・使用ができてます。

xiaomi_haylou_l1_05.jpg

底部には、MicroUSBコネクタがあり、充電はここから行います。

マイクもここ(コネクタの下)に備わってるのがわかります。

デュアルマイクの物理的ノイズリダクションとDSP、CVCソフトウェアアルゴリズム処理のおかげでノイズを効果的に除去してくれると謳っているとおりで、クリアな通話ができました。

xiaomi_haylou_l1_06.jpg

外箱とあわせて見ましたが、概ね一致するサイズ。

8.7gの一体型ボディで長いこと装着していても違和感は少ないです。

なお、イヤーピースは3種類付属してきます。

xiaomi_haylou_l1_07.jpg

イヤーピースを外すとこんな感じになってました。

IPX4防水なので、ちょっとした小雨程度であれば問題なくお使いいただけますし、バッテリー動作時間はバッテリー容量が3.7V/80mAhと控えめですが、連続通話で約6時間(音量50%)と十分。

充電時間は1.5時間程度でOKです。

ナノ溶射加工、航空アルミ金属ボディ採用でスッキリとした印象を与えつつ、50%程度の音量で十分な音量と使い心地を提供してくれます。

レスポンスも上々ですし、単体でスタンドできる(ちょっと不安定ですが)ので、置き場所も困らないのかなと。

いくつか片耳イヤホンを使い分けてますが、取り出しやすさと使い勝手はお値段を考えると結構上位にくる感じで、オススメできます。

Xiaomi HAYLOU L1

Xiaomi HAYLOU L1

コメントする