VESAマウント対応な15.6インチポータブル液晶ディスプレイ「UTTU U156」が3辺狭額縁&軽量シンプルカバーが使いやすい

UTTU_U156_01.jpg

UTTU U156です。

ポータブル液晶ディスプレイをレビューするのは何台目でしょうか。いろんなものを使っているんですが、液晶ディスプレイは何台あっても良いですね。

現状は通常の据え置き液晶ディスプレイ2台と、ポータブル液晶ディスプレイ3台を常用している感じです。

さて、今回ご紹介するのは、15.6インチIPSパネル採用モデルとなるポータブル液晶ディスプレイです。

解像度は1,920×1,080。バッテリーは非搭載。非光沢パネルでPC作業のお供に適した印象のモデルとなります。

ベゼルが3辺で4mmと狭額縁で画面占有率が94%と非常にスタイリッシュな仕上がりになってます。地味ながらスタンドも付属してくるなど、使い勝手重視な商品といえそうです。

個人的に目についた本商品における最大の特徴はVESAマウント対応という点。

「ポータブル」をウリにする以上、「VESAで固定する」という考えに至らないという感じなのかもしれませんが、常に持ち歩くので無ければ固定して使いたい!というニーズもありそうなものですが、なかなかどうしてありそうで無かったVESAマウント対応モデル。

ある意味で、個人的には待望のVESA対応ということで、これは試してみなければ!という感じの流れです。まぁ、今すぐVESAマウント固定して使うわけではないんですけどね。

UTTU_U156_02.jpg

とりあえず目についた「UTTU」ロゴ。

メーカーさんにはちょっと悪いかなと思いつつも、目について気になってしまうので、後々ベゼルの色に合わせて塗ってしまうかもしれません。

UTTU_U156_03.jpg

ディスプレイ右下にはボールペンが通せそうな穴が備わってます。

縦置き時にボールペンを差し込んでスタンドさせることが出来るってヤツです。

UTTU_U156_04.jpg

背面。

ありますねー、穴が4つしっかりあります。

UTTU_U156_05.jpg

VESAマウント用の穴の真ん中には注意事項が書かれてます。

ネジ穴は4mmまでね!ということで、本体が薄いこともありますが、長さの長いネジを用いるとパネル側へ接触しちゃって壊れちゃうかもしれないよ!という注意になります。

なお、ネジは付属してきたりはしないので、別途用意しないといけません。

最近は、3,000円前後とかで普通にスタンドやアームが買えちゃったりするので、組み合わせてしようしやすくて良いですね。

UTTU_U156_06.jpg

メニューコントローラやインターフェースは本体左側に集約されています。

画像左から、コントローラ、MiniHDMI、USB Type-C(DP)、USB Type-C(給電用)、3.5mmイヤホンジャックという感じ。

画像では見切れてますが、もうちょっと左側にスピーカーも備わってます。

UTTU_U156_07.jpg

反対側は清々しいほど何もなし。

割り切り感が良いですね。欲を言えばスピーカーがこっち側にもあると良かったかなと思ったりはします。

UTTU_U156_08.jpg

付属品。

説明書、簡易スタンド、HDMI-MiniHDMIケーブル、USB Type-Cケーブル。

UTTU_U156_09.jpg

スタンドは非常に軽くて薄っぺらいです。

写真のようにスタンドさせて角度を5段階ぐらい付けて使うことができます。

UTTU_U156_10.jpg

簡易ではありますが、実用性は十分です。

角度調整出来るのはなかなか便利。

UTTU_U156_11.jpg

持ち歩き時の保護カバー兼、スタンドとしても一応機能するカバーが付属。

UTTU_U156_12.jpg

マグネット内蔵ですが、本体背面上側(というか角)に吸着します。

表側は吸着しません。

UTTU_U156_13.jpg

とりあえず、設置。

保護カバーに一応、スタンドさせるためかな?と思われる溝があるんですが、ピタッとハマるわけでも無く。

「まぁ、置けるなぁ」という程度。簡素なカバーでスタンドさせるときは付属のプラスチックスタンドを使ってね!というぐらいの印象。

UTTU_U156_14.jpg

溝っぽいところにセットしてスタンドしたときの横からの見た目。

悪くは無いんです。褒めるまでいかない程度。

UTTU_U156_15.jpg

むしろ、溝も何もないところでもスタンド出来ちゃうので、あまり溝の意味は無いのかもしれません。

写真のような角度で溝無しでセットしても普通に使用することが出来ちゃいました。

9mm厚という薄さが功を奏したのでしょうか。

何というか、任意の角度でセットできるから逆に便利だなと感じたぐらい。

よく見るこの手のカバーだと滑っちゃったりするんですが、なぜか摩擦力が高い?のか、意外にもセットして使えちゃいました。

メーカ曰く、「カバーのマグネット磁力強化したものにした結果、溝を使わなくてもスタンド出来るようになり、溝が不要になった」のだそうです。ナイスです。

UTTU_U156_16.jpg

付属のUSB Type-Cケーブル。

コネクタ部がアルミで多少コストがかけられている感じ。高級感は無いです。

UTTU_U156_21.jpg

電源ボタンなどは無いんですが、通電するとUTTUロゴと共に起動します。

ものの数秒でサクッと起動。

UTTU_U156_17.jpg

ノートパソコンと接続。

デフォルト設定での発色は割と良いです。余計な設定しなくてもそのまま使えるレベル。

UTTU_U156_18.jpg

DP出力対応PCからなので、ケーブル1本でOK。

やっぱり便利。

UTTU_U156_19.jpg

OSDメニューはなんか見たことある感じ。

スタンド機能が素晴らしい「Cocopar 15.6インチモバイルディスプレイ WC-156L」がIPSパネル採用&標準HDMI入力&ハブ機能搭載で強い」で書いたCocopar WC-156Lと同じようなメニューでした。

Cocopar WC-156Lは、スタンド機能が非常に優秀で今でも便利に使ってます。ただ、もう販売されていないんですよね。残念です。

スタンド自立タイプのモデルは何製品か他にもあるんですが、いずれも22,000円超で手が出しづらいです。

このVESAマウント対応モデル UTTU U156 といい、ニッチながら便利なモデルはこのOSDメニューを採用しているような気がします。

多分汎用メニューなので、単に気がするだけですけど。

UTTU_U156_20.jpg

HDR対応していたり、調色だったり各種設定項目は割と豊富です。

とはいえ、デフォルトの色見が意外と良かったのであまりいじらずに使えると思います。

UTTU_U156_22.jpg

Nintendo Switchをつないでみました。

付属のUSB Type-Cケーブル1本では画面出力出来ず。電源供給が出来ないのでしょう。

UTTU 156に別途USB Type-Cで給電してあげることで、Switchにもポータブル液晶ディスプレイ経由で給電がなされる形になって、画面出力が可能になってくれます。

この仕様については、大体のポータブル液晶ディスプレイで同じ感じです。

UTTU_U156_23.jpg

年始のセールで購入したAmazon Fire TV Stickをまだ未開封だったことに気がつきました。

これをつないで楽しむのも有りかなぁ~と思ってたりします。PCをUSB Type-Cでつなぎつつ、HDMIはFire TV Stickといった感じで使い分けしても良さそうです。

UTTU_U156_24.jpg

あと気になった点としては、縦画面で使う時にボールペンで試してスタンドさせてみようと思ったんですが、何というか・・・結構細いペンじゃないと穴を通らないです。

写真にボールペンは通りませんでした。

いわゆるタッチペン的なものであれば通りそうですが、その手のペンだと逆にペン自体の強度が若干心配になるかなという点もあり、ちょっとこの縦置き用ペンホールは実用性が少し低そうです。

手元にあったボールペン群は全滅。縦画面で使うシーンは個人的に少ないですが、改良していただきたいポイントですね。

UTTU_U156_25.jpg

付属のスタンドで縦置き自体は出来るんで、こっちの方が良いと思います。

ただし、これはこれで安定性に少し欠けるところがあります。

UTTU_U156_26.jpg

支える面積が少ないからでしょうか。若干不安。

良くセールされている、折りたたみ式 PCスタンドとかを別途用意した方が良いでしょう。

UTTU_U156_27.jpg

付属スタンドについては、横置き安定という感じです。

結果、トータルで見るとコストパフォーマンスは十分。

珍しいVESAマウント対応ということで、使用環境の幅が広がります。個人的には宅内利用なので、ゆくゆくはスタンドさせて使用することも考えておきたいこともあって、その点だけでも他社製品との明確な差別化ポイントとして評価しています。

ベゼルは狭額縁ですし、色合いも上々。設定も細かく行えて、本体重量が約600gと軽く、カバーも余計な厚さが無いのと内蔵するマグネットが最小限なのでトータルの重量も抑えられているなど、一見するとチープに見えるような箇所が結果的に好印象に転じているというちょっと不思議な感じの商品でした。

途中で触れたスタンド自立タイプだったり、今回紹介したVESAマウント対応モデルだったり、使用環境の幅を広げられる商品がどんどん出てきてスタンダードになってくれると嬉しいなと思います。

ニーズはあると思うんですけど、なかなか難しいです。そんなわけで、結果的に貴重な?VESAマウント対応ポータブル液晶ディスプレイのご紹介でした。

割引クーポン!

今ならさらに、リンク先掲載の割引クーポンを適用することで1,000円OFFと非常にお買い得。

クーポンコードの使用期限は1/18 23:59まで。マーケットプレイス KAIMIN生活館 取扱品が対象です。

モバイルモニター ポータブルモニター モバイルディスプレ ゲームモニター 15.6インチ UTTU ノングレアIPS液晶パネル 1920x1080FHD 4mm狭額縁 最軽量600g 薄型9mm VESA対応 USB Type-C/標準HDMI カバー兼スタンド付き PS4/XBOX/Switch/PC/Macなど対応 日本語取扱説明書

UTTU U156

コメントする