低騒音かつ薄型でUSBケーブル内蔵の「TROPRO USB3.0 外付けDVD±RWドライブ」は値頃感あり&USB Type-Cアダプタ付き

  • 投稿日:
  • Category:

tropro_dvd_01.jpg

TROPRO USB3.0 外付けDVD±RWドライブです。

もう、最近のパソコンにはデスクトップを含め、あまり光学ドライブが備わってないので、ちょいと必要になったときはこの手のポータブルDVDドライブのお世話になることが多いんじゃないかなと。

とりあえず1台持っておけばOKなかんじではあるものの、最近のノートパソコンだとUSB Type-Cコネクタしかない!みたいなシーンも出てきているわけで・・・

そんな場合にも対応出来るのが、このTROPROのDVDドライブで、変換コネクタ付属なのでType-Aはもちろん、Type-Cしかないノートパソコンでもお使いになれる商品となっています。

tropro_dvd_02.jpg

USB Type-A to Type-C変換アダプタ。

なんか、外箱がちょっと膨らんでるような...?と思ったら、このアダプタがまんま底面に入っていたので、その分膨らんでいたのでした。

後入れしたのか、従来のパッケージ上は想定していなかったものと思われます。

tropro_dvd_03.jpg

本体を上部から。

波打つデザインが施されていて、低騒音に効果があるのかな?と勝手に思ったりするわけですが、真偽のほどは不明です。

TROPROロゴが右下にありますが、そのほかは至って普通。

tropro_dvd_04.jpg

前面から。

DVD±RW対応であることいがいはスタンダードな造りとなっています。

tropro_dvd_05.jpg

底面部。

この商品、型番とかの記述が無いんですよね。

まぁ、普通に使えればなんの問題も無いと思うので気にしない方向けです。

tropro_dvd_06.jpg

ケーブルの長さは20cmちょっとなので、ノートパソコン向けといったところでしょうか。

デスクトップPCで使用する場合は、環境によって延長コードなどが必要になりそうです。

tropro_dvd_07.jpg

レンズ面などは当たり前ですが、非常に綺麗でした。

読み込み性能については問題なし。書き込み性能は試していませんが、DVD-R、DVD+Rが8倍速で、DVD-RWが4倍速、CD-Rは24倍速となっています。

データ転送自体はUSB2.0でも十分なわけですが、USB3.0接続ということで電源供給は安定して行えますので補助電源等はもちろん不要。

重量は約307gと軽く、持ち運び時にケーブルが邪魔にならない利点もあります。

ちょっと昔のDVDをPCで見てみようかなというときなどにどうぞ。

【2019最新型】 DVDドライブ USB3.0 外付け 外付けdvdドライブ cdドライブ プレイヤー ポータブルドライブ CD/DVD読取・書込 DVD±RW CD-RW USB3.0/2.0 Window/Mac OS両対応 高速 静音 超スリム (ブラック)

TROPRO USB3.0 外付けDVD±RWドライブ

コメント(2)

鈴木教夫 返信

製品のコメントではありませんが、よろしくお願いします。再生は良いんですが、私の勉強不足でDVD・CDへの書込み方法が分かりません。フォーマットまでは出来たのですが、その先のガイドがなく、どうしたら良いのか・・・、操作マニュアルがあればありがたいのですが。お教えいただけたら幸いです。

コメントする