ソーラー&USB充電対応「BeauFlw 害獣撃退器」でお手軽 害獣対策

beauflw_animal_extermination_01.jpg

BeauFlw 害獣撃退器です。

超音波スピーカーと、LEDライトを備え、赤外線自動感知センサーと組み合わせて害獣を撃退するのに役立つアイテムです。

左右角度110°、最長約10m、広さは約100㎡までカバー可能とのこと。

ちょっとしたガーデニングをされている方だったり、野良猫だとかネズミだとかでお困りになられている環境において活躍が期待されます。

バッテリー内蔵&ソーラー充電対応ということもあり、キャンプなどに山の方へ行ったときなどにも予防的な備えとして用いるのもいいのかもしれません。

そんな害獣撃退器をちょっと見ていきます。

beauflw_animal_extermination_02.jpg

説明書。

まぁ、読めばわかるかな的な感じで簡易なものです。

beauflw_animal_extermination_03.jpg

付属品。

組み立てて、その辺の土にガッと差し込むためのパーツだったりします。

そのほか、本体充電用のMicroUSBケーブルが付属。

beauflw_animal_extermination_04.jpg

撃退器本体です。

結構イカツイ見た目になっています。

フクロウ的な見た目でしょうか。

目元がLEDライトで、口のような箇所にはセンサーを備えている感じ。

beauflw_animal_extermination_05.jpg

ほっぺたにあたる箇所にはスイッチ兼、調整つまみが備わっています。

beauflw_animal_extermination_06.jpg

上部はソーラーパネル。

日が良く当たる環境であれば、USB充電を行う必要が無いのでメンテナンスフリーとなります。

なお、本体内蔵のバッテリー容量は2,000mAhです。

beauflw_animal_extermination_07.jpg

背面。

壁掛け用の穴も備わっています。

ゴムは壁掛け時のガード用でしょうか。

取ってみたらネジが出てきたので、分解が出来るかもですが保証対象外となるかと思いますので、オススメはしません。

beauflw_animal_extermination_08.jpg

下部。

充電用のMicroUSBコネクタが見えます。

しっかりゴムカバーされていて、本体はIPX4防水仕様となっています。

beauflw_animal_extermination_09.jpg

超音波をONにしてみました。

鼻にあたる部分が赤く点滅。なんとなく威圧感がありますね。

ONにしたときは「キーン」という感覚に襲われましたが、それも一瞬で2,3秒したら気にならないレベルに収まりました。

近接でその程度なので、実際に使用するであろう屋外で設置して使用する分には超音波の嫌な感じは受けないと思います。

beauflw_animal_extermination_10.jpg

組み立て自体は非常に簡単。

連結パーツが少ないので、ものの15秒ぐらいで組み立てられました。

もっと高さがあっても良いかなと思ったんですが、考えてみれば対策をする対象となる害獣の背丈を踏まえればこれぐらいの長さが妥当なんだろうなと。

下手に100cmとかあっても効果が薄れるんじゃ意味が無いので。

実際の使用感としては、正直害獣が出てくるような環境で生活していないこともあり、時折飛んできていた鳩とかカラスが来なくなったかな?という印象。

継続利用していかないと、実際の効果を図るのは難しいですが、少なくとも今のところはそれとなく効果があるようです。

使い勝手というか、使用自体は何も考えずにつまみを回せばOKというお手軽ぐらいなので、野良猫対策で時折困っている実家へ持って行って使用してみようかなと考えています。

割引クーポン!

Amazon.co.jpページにおいて、15%OFFクーポンが出ていますのでお得に買い求めいただけます。

クーポン使用期限は7/31までとのこと。

BeauFlw 進化版 猫よけ 動物撃退器 害獣撃退 超音波 ソーラー充電 野良猫退治 糞被害 鳥害対策 犬除け ネズミ除け 強力フラッシュライト 赤外線センサー ソーラー/USB充電 IPX4 防水防塵 日本語マニュアル

BeauFlw 害獣撃退器

コメントする