アルミ製USB3.0-SATAドッキングステーション「Inateck FD1102」は1台3役

inateck_fd1102_01.jpg

ストレージスタンドまたは、ドッキングステーションこと、Inateck FD1102です。

3.5インチと2.5インチのストレージに対応するだけでなく、USB3.0ポートを2つ、加えてSDメモリーカードスロットを備えているのが特徴的。

スタンドタイプなので、基本的に据え置き利用なわけですが、それなりに場所もとるのでどうせ置くなら色々使えた方が便利じゃん!という感じのコンセプトかどうかは不明ですが、1台3役のような形で使える便利な商品です。

inateck_fd1102_02.jpg

本体はアルミ質感。

いわゆるガワがアルミというヤツです。

ひんやりしていて、夏の時期にはありがたい感じ。冬だとちょっと冷たい・・・かもしれません。

フロント部分を見ておわかりの通り、USB3.0を2ポート、メモリーカードスロット(SD)を備えています。

inateck_fd1102_03.jpg

上から見るとこのような形で、2.5インチストレージ搭載箇所の分だけ空洞になっています。

3.5インチストレージを接続する際にはパタンと折りたたむような形で搭載する形。

また、電源およびストレージアクセスランプ、そしてメモリーカードアクセスランプと、3つのLEDが備わってます。

inateck_fd1102_04.jpg

背面はこの構成。

PCとの接続用のUSB3.0、電源入力、そして電源ON/OFFボタンです。

inateck_fd1102_05.jpg

ストレージの接続インターフェースはこの位置に。

inateck_fd1102_06.jpg

付属品はACアダプタと、PC接続用のUSB3.0ケーブルです。

inateck_fd1102_07.jpg

USBコネクタについては2ポートありますが、それぞれ一定の幅があるので、写真のように2つのデバイスを同時接続することも可能です。

inateck_fd1102_08.jpg

ストレージはカセット式の接続なので、このようになります。

差し込み、抜き出しともに手動です。

inateck_fd1102_09.jpg

1スロットということで、2スロット備えた商品(玄人志向 KURO-DACHI/CLONE/U3)と比較してみました。

かなりコンパクトではないでしょうか。

しっかり測ってはいませんが、30%程度コンパクトな印象です。

まぁ、データクローン機能を備えているわけではないですし、2スロットではなく1スロットなので当然といえば当然ですが、限られているデスク上のスペースを有効に使用するという意味では、データクローンが必要なければ1スロットで十分ではないかと。

ASM1153E+RTL5411+RTS5306チップセットを採用していることもあり、読み書きの速度は十分なものがありますし、メモリーカードスロットもSDXCをちゃんと認識し、普通に使用することが出来ました。

自動スリープ機能があり、30分に動作が無ければスリープモードに入ってくれるなど、エコな動作も期待出来る商品です。

Inateck アルミUSB3.0-SATAハードドライブ ドッキングステーション2個USBポート&1個SDスロット付き2.5&3.5インチHDD/SSDにサポート【UASP&8TBサポート】FD1102

Inateck FD1102
楽天市場の最安値[送料無料で比較] / Yahoo!ショッピング最安値[送料無料で比較]

コメントする