サーバ設置型RSSリーダ「TinyTinyRSS」をモバイル(iOS)対応してReederアプリで見れるようにしてみた

tinytinyrss_custom_26.jpg

これまで、

と、移行→カスタム→快適!という良い連鎖をしているTinyTinyRSSの唯一といってもいい弱点といえるモバイル対応。Android端末であれば有料ではありますが公式アプリがあるので良いんですが、iPhone等のiOS端末についてはモバイルアプリがありませんでした。

一応プラグインでモバイル対応出来るttrss-mobileがあり、ブラウザ上でモバイル対応ができたりするわけですが、カテゴリ別にまとめてフィードを読むことが出来なかったりして、使い勝手がどうもいまいち。

そこで、TinyTinyRSSユーザ御用達なTiny Tiny RSS  Community Forumsを見てみたら、人気かつ定番といえる「iPhoneアプリ Readerと、iPadアプリ Reader for iPad」でTinyTinyRSSのフィードが読めるし、Syncも出来ちゃうナイスなプラグイン「 Reeder (iOS) integration with TT-RSS」があったので導入してみました。

Feverプラグインセットアップ

tinytinyrss_custom_12.jpg

プラグインをDLして解凍、TinyTinyRSS配下のPluginsフォルダにアップロードします。

tinytinyrss_custom_13.jpg

TinyTinyRSSの設定画面からfeverプラグインを有効化して保存。

保存後には、設定項目として「Fever Emulation」が登場します。

tinytinyrss_custom_14.jpg

英語ではありますが、ご覧になってわかるように、このプラグインはFeverをエミュレーションして、TinyTinyRSSをFeverのように見せることでFerver APIを利用できるRSSリーダークライアントアプリに対応してしまおうというプラグインなのです。

黒塗りしているのは個人的に使用しているサーバのアドレスが入っちゃっている為なので、実際にはプラグインを設置したURLが表示される形になります。

ここで、モバイル端末で使用する際に利用するパスワードを設定しておきます。

TinyTinyRSSの利用パスワードとは異なる物にしておいた方が無難です。

Readerアプリセットアップ

tinytinyrss_custom_15.png

Reederを起動しました。

ここで、Reading先としてFeverを選択します。

tinytinyrss_custom_16.png

Serverとして接続先にPlugin設定で表示されていたFeverプラグインのアップロード先を指定します。

EmailにはTinyTinyRSSのユーザ名を指定し、パスワードは先ほどプラグインの設定において、入力したパスワードを指定します。

tinytinyrss_custom_11.png

接続が行えると、Readerとしての設定画面が開きますので、お好みの設定を。

ReaderアプリでのTinyTinyRSS使い勝手

tinytinyrss_custom_17.png

Readerの設定を終えるとTinyTinyRSSとSyncしてくれて、各FeedをアプリにDLしてくれます。

これでオフラインでもRSSを読める状態に。

基本は未読なRSS一覧表示となります。

tinytinyrss_custom_18.png

もちろん、既読を含めた一覧表示も可能。

なお、都合上横画面にしていますが、縦画面でももちろん利用できます。

tinytinyrss_custom_19.png

カテゴリ内ではFaviconも表示されて視認性も良いです。

tinytinyrss_custom_20.png

個別Feedもバッチリ。

tinytinyrss_custom_21.png

単一Feedは右にスワイプするとリスト表示に戻り、左にスワイプするとアプリ内蔵のブラウザで実際のページを読み込むことが出来ます。

tinytinyrss_custom_22.png

概要がないFeedだとこんな表示になります。

こんなときは左にスワイプ。

tinytinyrss_custom_23.png

内蔵ブラウザで中身が読み込めます。

tinytinyrss_custom_24.png

概要があるFeedであれば、内蔵ブラウザで読み込まなくてもOK。

なお、上にスワイプすると次の記事を表示することができたり。

tinytinyrss_custom_25.png

Readerアプリから各種SNSやブックマークレット等に展開することも可能なのは便利。

 

TinyTinyRSSにおけるFeverプラグインまとめ

  • 導入簡単、設定簡単
  • 弱点だったモバイル対応がバッチリ(しかも今ならReaderReader for iPad無料キャンペーン中!
  • Readerアプリは定番アプリだけあって使いやすい
  • Reader以外にもFever API対応のアプリであれば使えちゃう

ということで、TinyTinyRSSがますます便利になってくれました。

個人的には、あとは「全文取得」が出来たら最強の中の最強!という感じです。Forumを見ていると対応出来そうな感じの書き込みがあったり。また試してみたいと思います。

コメントする