スカイツリーのソラマチの期間限定「キッズタウン」は広くてがっつり遊べた

skytree_kids_town_01.jpg

2014年6月15日までの期間限定で開催されている「東京ソラマチ キッズタウン」に行ってきました。

場所は東京ソラマチ5Fにあるスペース634。

ソラマチには何度も来てますが、こんなイベントスペースがあったのかと。

結構頻繁に色々やっているようなので、東京ソラマチ イベント・キャンペーンページを時折覗くのが良さそうです。

今回いったキッズタウンは

クライミングウォールやふわふわ、ボールプールなどお子様が存分に楽しめる遊具がいっぱい!お買い物の合間や雨で外で遊べない、そんなときはソラマチキッズタウン!

ということで、確かに雨の日など遊びようのない時に小さいお子さん連れて遊びに行くのがよさそう。

あとはもう夏の暑さに外に出るのは耐えられない!という猛暑対策で室内遊びをするのにも良いんじゃないでしょうか。

東京ソラマチスペース634

skytree_kids_town_02.jpg

スペース634というスペースがあることを気にも留めませんでした。

普段の行動範囲に無いところだったので、なんだか新鮮な感覚。

skytree_kids_town_03.jpg

ウェルカムな雰囲気が醸し出されてます。

skytree_kids_town_04.jpg

利用はもちろん有料です・・・。

お値段は、まぁ観光地価格という感じでしょうか。

1時間フルで遊べば十分満足できるのと10分10円で延長できるため、最初から3時間コースを選ぶ必要はあまりなさそうな印象。

今回はムスコ・ムスメ・自分の3人で600円+600円+300円の1,500円を支払って入場です。

 

東京ソラマチキッズタウンは広くて快適だった

skytree_kids_town_05.jpg

ぱっと見て思ったのは「広い!」

よく、ショッピングモール内に常設されているキッズタウンとかありますが、あれらはあんまりスペース広くなくて、基本手狭。

そのくせ、子どもの数は(土日に行く事が多いのもありますが)結構多くて、もっと広々とした場所で遊ばせてあげたいなぁと、都度思っていたわけですが、この東京ソラマチのキッズタウンはかなり広くて快適でした。

認知度が低いのか知りませんが、人数も一つのオブジェというか遊び場あたり1~2,3人とごく少数だったので快適そのもの。

skytree_kids_town_06.jpg

定番エアー遊具。滑り台付きも貸し切り状態。

skytree_kids_town_07.jpg

順番待ちなど全く不要といっていい、余裕の広々スペース。

遊具が余っているレベルです。

skytree_kids_town_08.jpg

ブロックなんかもありました。

skytree_kids_town_09.jpg

大きなエアボールは窓際にあり、5Fからの長めを見ながら遊べたり。

skytree_kids_town_10.jpg

普段だったら結構人気で順番待ちが良く発生する遊具なんですが、いくらでも遊んでいられます。

この大きいエアボールにムスコがはまって、転がすお伴も一苦労なレベルで汗だくになりながらひたすら遊んでました。

skytree_kids_town_11.jpg

さらにもう一つ定番エアー遊具。

ジャングルイメージ的なヤツでした。

skytree_kids_town_12.jpg

ウォールクライミングも完備。

小さな子には、キッズタウンのおねーさんが補助してくれます。(というか、フロアに2~4人補助の方がいたり)

小学生高学年には物足りないかもしれませんが、7才のムスコには丁度良かった感じ。

skytree_kids_town_13.jpg

ボールプールも占有状態。

ただひたすらに黙々とボールと戯れることができちゃいます。

skytree_kids_town_14.jpg

あまりにも占有状態が続いてしまうので、することが無くなったのかオレンジ色のボールを一カ所に集めるというよくわからない遊びに移行していたりも。

意外な穴場!東京ソラマチキッズタウン

期待値が低かったということもありますが、結構混雑した状況を想像していたのでこのガラガラ具合には正直驚きました。

東京ソラマチにくる = スカイツリーに登る or 買い物を楽しむという感じなので、あまり注目されていないことが運営側からすると利益に繋がりにくいのかもですが、子どもを遊ばせる身としては有意義な時間を過ごせたので、意外な穴場として利用できてよかったです。

ちなみに、遊びにいったのは土曜日の13時過ぎぐらいです。

結果1時間ずっと全開で遊んだ子どもらは、その後の予定をこなして帰宅するやいなや爆睡したぐらい。

イベント期間は2週間ちょっとと短めですが、機会があれば遊びにいってみてはいかがでしょうか。

コメントする