タブレットPC用のOTGケーブルは「リュウド OTGケーブルMicro」で必要十分

  • 投稿日:
  • Category:

ryuudo_otg_cable_01.jpg

WindowsタブレットPCでUSBデバイスを使用するにあたり、MicroUSB端子しか備えていないため、通常のUSBコネクタに変換できて、かつそのまま普通にUSB機器を接続して使える必要があるため、OTG対応のUSBケーブルを探して見つかったのが「リュウド OTGケーブル タブレットPC用 ミニ micro (micro OTGケーブル)」。

何の変哲も無いケーブルです。

お値段も200円割れで、手を出しやすいので最初からタブレットに同梱してくれればいいのに・・・とか思わなくも無いですが、ともかく安価に入手することが出来ました。

リュウド OTGケーブルMicroは至って普通

ryuudo_otg_cable_02.jpg

USBコネクタ側。

至って普通。特別書くことは無いです。

ryuudo_otg_cable_03.jpg

MicroUSB側。

こちらも普通。コネクタ部の長さが長いかな~と思わなくも無いですが、接続する対象の商品によっては奥行きが長くないと対応出来ない商品もありますので、そちらにも対応出来るようにと長めしているのかもしれません。

ryuudo_otg_cable_04.jpg

1mmぐらいコネクタ部が長いのかな~?とか思ってましたが、Yoga Tablet2 に接続した限りではほとんどピッタリな感じだったので、コネクタ部の長さは標準なのかも。

ryuudo_otg_cable_05.jpg

早速、先日「2.4GHzワイヤレスプレゼンター「Inateck WP1002」はシンプルデザインで手に馴染む」で紹介した Inateck WP1002を接続してみましたが、サクッと認識してそのまま普通に使用することが出来ました。

このほかにもマウスやキーボードなどつなぎましたが不具合は無し。

至って普通に使用できたので安心です。

とはいえ、気になった点がいくつかありまして。

特に

  • ケーブルが短いのは良いが、曲げにくい
  • USBとMicroUSBコネクタの向きが均一ではない(Micro側が斜めに曲がってる感じ)

という2点は気になりました。お値段がお値段なので流石に文句は少ないです。

そんなわけで、Windowsタブを出先に持って行くケースにおいてはこのケーブルを、自宅で使用する際にUSBポートを使用するタイミングでは「USBハブ+OTGアダプタ「Inateck HB4002G」で、PCのUSB3.0ハブ&タブレット対応」で書いたInateck HB4002Gを使おうかなと。

リュウド OTGケーブル タブレットPC用 ミニ micro (micro OTGケーブル)

リュウド OTGケーブル タブレットPC用 ミニ micro (micro OTGケーブル)
楽天市場の最安値[送料無料で比較] / Yahoo!ショッピング最安値[送料無料で比較]

コメントする