ノートパソコンスタンド「ORICO LST-T1-SV-BP」がUSB 3.0ハブ機能搭載で1台2役

orico_lst-t1-sv-bp_01.jpg

ORICO ノートパソコンスタンド LST-T1-SV-BPです。

冷却しやすいアルミ合金素材を使用し、中空設計により熱を素早く伝導して放熱を促してくれるほか、任意の角度に調整することができるので正しい姿勢で作業することが可能となる、在宅ワークのお供として便利な商品になります。

本商品にはUSB 3.0ハブ機能が搭載されているので、拡張ポートが少ないノートパソコンを用いる場合には、USBハブを4ポート拡張することが可能となり、より便利に使うことが出来る点がユニーク。

完全に折りたたまれた状態であれば、ある程度バッグの容量は必要となりますが、割と持ち運びにも適しているんじゃないかな~?というサイズ感になってくれます。

ORICO ノートパソコンスタンド 4*USB-A 3.0 ハブ付きORICO ノートパソコンスタンド 4*USB-A 3.0 ハブ付き

無段階調整可能なのでデバイスに依存することなく角度調整が行えますし、耐荷重性能も10kgまでいけて15.6インチ液晶採用ノートパソコンのサイズまで対応可能。

当たり前となりつつある姿勢改善のためだけでなく、ハブ機能を使用していくことで、作業効率や機能向上も果たせる2in1な便利商品といえます。

機能そのものは突飛なものではなく、スタンダードな組み合わせとなりますので、外観を中心にご紹介。

orico_lst-t1-sv-bp_02.jpg

本体底面。

滑り止めのゴムパッドが4箇所にセットされています。

厚みはそれなりで、滑り止め機能としては十分な役割を果たしてくれます。

orico_lst-t1-sv-bp_03.jpg

右サイドにはUSB 3.0ハブ×4ポート。

わかりにくいですが、中心部に通電確認できる青色LEDが備わってたりします。

orico_lst-t1-sv-bp_04.jpg

左サイド。

ハブ給電用(セルフパワー的に使用する場合)のMicroUSBコネクタと、PCと接続するためのUSBポートがあります。

バスパワー動作でOKであれば、MicroUSBコネクタによる給電は不要です。(電源アダプタなども付属してきません)

orico_lst-t1-sv-bp_05.jpg

付属品は説明書(英語と中国語)、PC接続用のUSB C to Aケーブル、調整用の六角レンチ。

説明書は日本語非対応ですが、まぁ困ることは基本無いでしょう。

orico_lst-t1-sv-bp_06.jpg

立ててみました。

スッキリとした印象で、薄型ながらしっかりとしたゴムパッドが貼られています。

中空設計で穴が空いている下の長方形でパッドに見える部分は単なるシートで、パッドじゃ無かったです。

設計上用意したけど、4箇所のパッドで十分となったのかもしれません。

orico_lst-t1-sv-bp_07.jpg

デバイスを支える部分にも、もちろんしっかりゴムパッド。

orico_lst-t1-sv-bp_08.jpg

下部には余裕が生まれるので、キーボードなども(スタンド底部が5mmほどの高さがあるので、多少高さ・角度を付けられる折りたたみ足スタンド付きなキーボードであれば)置いて使えます。

orico_lst-t1-sv-bp_09.jpg

ノートパソコンをセットしてみました。

セットした後ろに液晶ディスプレイがありますが、同じような視線角度で使用することが出来るため、自然と姿勢も良い形で使用出来るようになってくれます。

orico_lst-t1-sv-bp_10.jpg

斜め下側から見るとこんな感じ。

orico_lst-t1-sv-bp_11.jpg

右サイドから側から。

USBハブポート周りは特に何もなく空きスペースが十分確保出来るので、USBコネクタを使う上で困ることは無いでしょう。

orico_lst-t1-sv-bp_12.jpg

デバイス下支え部分は、1cmちょいなので薄型ノートパソコンでの使用がお勧めかなと。

ゲーミングノートパソコンのゴツいヤツとか、分厚いタイプだと厳しいケースも出てきそうです。

orico_lst-t1-sv-bp_13.jpg

ハブ機能も試していきます。

そういえば、底部にはメーカロゴがプリントされてました。

orico_lst-t1-sv-bp_14.jpg

赤色コネクタポートにUSB Aコネクタを接続。

PCにはUSB Cコネクタで接続。通電したら、MicroUSBコネクタの部分にある青色LEDが光りました。

なお、USB Type-A to Aケーブルがあれば、USB Type-AコネクタしかないPCでもハブ機能は使えると思います。

orico_lst-t1-sv-bp_15.jpg

USBハブ側も通電確認できる青色LEDが点灯。

なお、見ての通り、ハブの両サイド側にある穴は空洞なので、場合によってはこの穴を上手く使ってケーブルを通したりしても良さそうです。

orico_lst-t1-sv-bp_16.jpg

USBデバイスを繋いで使えます。

動作はバッチリ。省電力なデバイスや、ポータブルストレージなどであれば十分バスパワーで動作してくれるので、お手軽です。

orico_lst-t1-sv-bp_17.jpg

動作確認が諸々出来たので、ちょっとキツめだった角度調整の強度を調整。

付属の六角レンチで少し緩めます。簡単に調整することが出来るのは便利です。

実は、この手の調整が出来るPCスタンドは少数派で、大体が調整不可(そして固い)というケースが多いため、いろんな場所や様々なデバイスで使うという場合には、調整可能かどうかというのは事前に確認しておいた方が良いと思います。

orico_lst-t1-sv-bp_18.jpg

ノートパソコン以外にも、タブレットなどで使っても良い感じです。

スタンド機能のないポータブルディスプレイを使ったりしても良いんじゃないでしょうか。

ノートパソコンスタンドとしての機能は十分で、角もしっかりと丸められていて扱う上で危険性も無く、厚みがしっかり耐荷重も十分、調整可能なこともあって使い勝手も上々、必要に応じてUSBハブ機能も有効活用可能と求められる機能をしっかり果たしてくれる商品でした。

実は、今回紹介したORICO製のスタンドは、機能別に色々とラインナップされていて、USBハブ機能の無いスタンダードなモデル ORICO LST-T1-SV-BPUSBポート×2、メモリーカードリーダな ORICO LST-T1-SV-BP、17インチまで対応可能な別デザインモデルORICO SE-SC31-SV、という感じで用途に応じて選択可能だったりしますので、お好みのものをご選択いただけます。

割引クーポン!

今ならさらに、リンク先掲載の割引クーポンを適用することで20%OFFと非常にお買い得。

クーポンコードの使用期限は9/30 23:59まで。マーケットプレイス ORICO専門店 取扱品が対象です。

ORICO ノートパソコンスタンド 4*USB-A 3.0 ハブ付き タブレットスタンド PCスタンド 人間工学設計 無段階高さ調整可能 折りたたみ式 滑り止め 姿勢改善 猫背・肩こり解消 軽量 アルミ合金製 放熱性 11-15.6インチまでのデバイスに対応

ORICO LST-T1-SV-BP

コメントする