丸洗いできて裏表どちらでも使用OKな「CERSOND ホットマット」が敷いたり掛けたり使い方色々

cersond_hotmat_01.jpg

CERSOND ホットマット HB-14Aです。

秋冬の足下が冷え込む時期がそろそろやってくるなということで、備えとして手軽に使えるあったかグッズで快適に過ごせるように準備を毎年心がけているんですが、今年はマルチに使えるタイプのグッズをつかってみようかなと。

また、なるべくお手入れだったりメンテナンスの手間は掛けたくないということもあって、手軽に使えるタイプの商品の方が好ましく、それでいてあまりコストも掛けたくない。

さらには、いくら快適でも消費電力が高いとランニングコストも馬鹿にならないので、高効率なタイプで検討というところに足下暖かかつ膝掛け的にも使えて、消費電力は60W程度でお手入れも丸っと洗えるという3拍子揃ったブツがあるということで導入です。

cersond_hotmat_02.jpg

箱裏に特徴点が記載されてました。

  • コンセント分離式なので、カーペット部分の水洗いが可能
  • 3時間のオフタイマー機能付き(6段階:30 / 60 / 90 / 120 / 150 / 180分)
  • 電源コードは1.9m
  • 6段階で温度調整が可能

cersond_hotmat_03.jpg

商品内容物は、ホットマットと取扱説明書のみ。

cersond_hotmat_04.jpg

ホットマット本体には、コントローラを兼ねる電源コードがセットされてました。

cersond_hotmat_05.jpg

とりあえず、サイズ感を確かめる意味合いも込めて、足下に敷いてみました。

40×60cmなので、作業用デスクの足下にセットするなどの用途にピッタリなサイズ感。

なお、タグが丸見えじゃないの・・・と思われるかもしれませんが、表裏どちらでも使用することが出来るので、タグが邪魔だと感じるのであれば裏返して使用することも出来ます。

cersondホットマット

お一人様用のホットマットとしてちょうど良いサイズだと謳ってます。

実際に使った感じとしても、ジャストサイズだと思います。

cersond_hotmat_06.jpg

コントローラ部はそれなりにサイズ感があります。

ケーブルもしっかり太め。

ボタンは3つで、電源ON/OFF、温度調整、タイマー設定とシンプルです。

cersondホットマット

温度設定は1-6で、40度から65度まで5度ずつの6段階。

タイマーについても、30分から3時間に30分区切りでの6段階での設定です。

1-6の数値で示されるだけなので、具体的な温度だったりタイマー時間だったりは表示されない点は注意点かな?という感じです。

温度レベルは理解しやすいですが、タイマー時間はわかりにくいかもしれません。

タイマーセットしなければ、3時間で自動セットされるため、切り忘れなどの心配がないのは良いですね。

cersond_hotmat_07.jpg

なお、初回使用時は温度6設定で、3時間ほど動作させることが推奨されてます。

ホットマットの湿度を軽減させることを目的とした準備動作ということのようです。

冬が終わって収納しておく前にも、同様に設定6で3時間動作して、湿気を飛ばした状態で収納しておくことが推奨されています。

cersond_hotmat_08.jpg

準備動作を兼ねて、ホットマットをひっくり返してみました。

足下利用時はこのスタンスの方が良さそうです。

コンセント接続部は薄型なのと、ホットマット自体が柔らかな感じと言うこともあって、特に裏でも表でも接続部が邪魔になることはありません。

なお、ホットマットそのものの毛足は短めで、さらっとしたさわり心地になっています。

cersondホットマット

膝掛け、腰当て、お腹の冷え対策など、色々使えます。

強モード(設定6)で動作しても、1時間あたり約1.56円と消費電力が60Wということもあり、電気代は抑えられています。

cersond_hotmat_09.jpg

固定用のマジックテープバンドが付属してきますので、肌に充てる感じで使用するケースなどにはバンドを用いてよりフィット感を高めて暖かさを享受するのに役立ちます。

説明書には何も記載されていないんですが、おそらくそういう使い方なのだと推測。

または、シーズンが終わって仕舞っておくときに収納バンドとして使っても良さそうです。

 

実際の使い心地については、暖めの立ち上がりについては少し時間がかかるかな?という印象。

温かくなるまで、だいたい2,3分必要な感じです。一度暖まってしまえば、あとは安定して動作してくれます。

個人的には、秋の時期であれば温度設定3ぐらいがちょうど良いかなというところで、冬の時期には4-6で使うぐらいになりそうだというところです。

 

部屋はエアコンなどで暖かいけど、足下や下腹部など部分的にもうちょっと暖めたい!というような場合に活躍してくれるホットマットです。

イニシャルコストもランニングコストも抑えられるので、導入もしやすいんじゃないでしょうか。

なお、お手入れについてですが、コンセント部を分離して丸っと洗えますが、ドラム式洗濯機では洗わないように(たたき洗いだから?)など、注意事項がいくつかあったりするので、説明書はしっかりお読みになった上で使用するようにしてください。

割引クーポン!

今ならさらに、リンク先掲載の割引クーポンを適用することで1,000円OFFと非常にお買い得。

クーポンコードの使用期限は10/31 23:59まで。マーケットプレイス Jike JP 取扱品が対象です。

ホットマット 6段階温度調整 タイマー機能付き電気ホットカーペット 40*60CM 速暖 省エネ 丸洗い可能電器足温器 ダニ退治 過熱防止 ベルト付き ひざ掛け/肩掛け/足掛け 在宅勤務対応 足元をあたためて床冷え対策電気ホットマットPSE認証済

CERSOND ホットマット HB-14A

コメントする