ワイヤレス内視鏡カメラ「NIDAGE AW655」は内蔵LEDライトで細部をのぞき込みつつ撮影可能

nidage_camera_01.jpg

NIDAGE ワイヤレス内視鏡カメラ AW655です。

1080p解像度の映像が撮影可能な5.5mm径レンズを備えたファイバースコープカメラになります。

Wi-Fi接続対応で、スマホでリアルタイムで映像をモニタリングしつつ確認しながら撮影が可能。

先端にはLEDチップも埋め込まれているため、暗い場所でもライトを照らしながら確認して撮影が可能です。

商品としては、バッテリー内蔵コントローラ+ケーブル(3.5m)+カメラレンズという構成で非常にシンプル。

ポーチなどは付属しませんが、100円ショップあたりのポーチに入れて持ち運んだりしても良いんじゃないかなと言う感じになってます。

ちょいと内視鏡でチェックするには十分な性能と手軽に持ち運べる利便性を備えた商品というところ。

nidage_camera_02.jpg

マニュアルはペライチですが、ちゃんと日本語対応。

nidage_camera_03.jpg

説明も、まぁわかりやすいです。

nidage_camera_04.jpg

付属するアクセサリ(ミラーフックやマグネットなど)に関しても取り付け方法がちゃんと説明されてます。

nidage_camera_05.jpg

こちらが付属するアクセサリ。

nidage_camera_06.jpg

用途に応じて使い分けする感じです。

小さめなので無くさないようにしないといけません。

nidage_camera_07.jpg

バッテリー&コントローラ部。

コンパクトで軽いです。

nidage_camera_08.jpg

電源ON/OFFと、LEDライトON/OFFのみのシンプルなコントローラになります。

nidage_camera_09.jpg

充電はMicroUSB。ケーブルも付属してきます。

バッテリー残量をチェックする術がないので、なんかライトがちらついてきたかな?と思ったら、残バッテリー容量が少なくなったということなので充電しよう!みたいな感じです。

nidage_camera_10.jpg

カメラ先端部。

6つのLEDチップが埋め込まれてます。

nidage_camera_13.jpg

照らし続けるとある程度熱を帯びますが、触れないほどではないです。

nidage_camera_11.png

アプリはHD WiFiという名称なので、検索からだと探しにくいと思います。

説明書のQRコードから入手するのが簡単です。Android向けもあります。

nidage_camera_12.png

アプリは基本的に横画面固定。

最初に、内視鏡カメラとWi-Fiで接続するように促されます。

nidage_camera_14.png

アプリの作りは非常にシンプル。

設定もぱっと見でわかります。

初期パスワードが12345678だったりするので変更推奨かなと。

nidage_camera_15.png

撮影解像度は640×480、1,280×720、1,920×1,080から選択可能。

選んだ後に、右のSet Resolutionを押すことでセットされます。

NIDAGE AW655でちょいと撮影

nidage_camera_16.jpg

内視鏡の撮れ具合をちょっとテスト。

入り込んで撮影するというのに対象物として適した物が回りに見当たらず、適当に。

写真は、とある家電製品を覗いてみたところ、奥に何かのパーツがあり、そこの数字が見えた~というもの。

nidage_camera_17.jpg

少し引くと、こんな感じのハニカム上に穴が開けられた物でカバーされていることがわかります。

こうやって見ると、普段目にしない物が見えて楽しいです。

nidage_camera_18.jpg

実際にはこんな感じで、セラミックファンヒーターのフロントグリル部分をこの内視鏡カメラで見ていたのでした。

デスク下の暗がりでも問題なくLEDライトと共に細かくチェック出来るのは便利です。

nidage_camera_19.jpg

ピンボケしちゃってますが、キーボードなんかにも寄って見ることができます。

nidage_camera_20.jpg

あまり目にしたくない、溜まった汚れも一目瞭然...。

写真はまだマシな部分で、ヤバいところはエグい汚く、キーボードの清掃をせねば!という気にさせます。

nidage_camera_21.jpg

引いてみるとこんな感じ。

普段何気なく使っていると気にならないところも、マイクロスコープで拡大してみると実態を実感させられます。

nidage_camera_22.jpg

皮膚にも寄ってみました。

肌の具合もチェック出来ちゃいます。

ちょっと青く映っちゃってますが、光の取り込み量が限られるので致し方なしかなと。またはレンズの仕様かもしれません。

nidage_camera_23.jpg

手の甲のほくろ部分を映したものでした。

毛穴とか・・・映せるんですが、あごひげ部分とかの毛穴はインパクトありますね。

見たくなかった部分が露わになるその様は、楽しくも悲しいかなと。

なお、IP67防塵防水(カメラレンズ、ケーブル部。コントローラ部を除く)なので、水槽の中にいれてお魚の様子を間近で見たりすることも可能だったり、隠れ潜んでいるところをライトで照らしながら観察することも出来たりします。

長さが3.5mありますし、ケーブルも敢えて?固めになっているので取り回しはしやすいです。

割引クーポン!

今ならさらに、割引クーポンコード「V34KQMVA」を適用することで1,000円OFFと非常にお買い得。

クーポンコードの使用期限は1/24 23:59まで。マーケットプレイス kekaika 取扱品が対象です。

NIDAGEワイヤレス内視鏡カメラ ファイバースコープ IP67防水 1080P 5.5mmレンズ 照度調節可能 3.5M 技適認証済み ブラックAW655

NIDAGE AW655

コメントする