ペットの抜け毛を根こそぎキャッチするグルーミングキット「Neabot P1 Pro」でブラッシングやトリミング時の手間解消

neabot_p1_pro_01.jpg

ペット用グルーミングキットとなるNeabot P1 Proです。

自宅で、ペットのグルーミングやブラッシング、トリミングを行う際にどうしても面倒になる「散らばる毛」の処理をいっそのことそのまま吸引してしまおう!という掃除ライクな考えで作られたセットになります。

Neabot 犬用 バリカン  P1 ProNeabot 犬用 バリカン  P1 Pro

見た目はそのまま掃除機的な感じで、アタッチメントとしてバリカン、ブラッシング、デシェッドなどの5種類ノズルが装着出来てシーンに合わせて使い分けすることが出来ます。

これにより、抜け毛の処理を一気に解決でき、気兼ねなくブラッシングやトリミングが行えるということで、こりゃ便利!と飛びついた次第。

販売元は「ズボラ派にこそオススメな乾湿両用ロボット掃除機「Neabot NoMo N2」の自動ゴミ収集機能が優秀で清掃後の手間を大幅削減」でレビューしたロボット掃除機などを扱うNeabotさんということで、吸い込み系家電なら任せておけ!という感じもあり、安心して導入できるんじゃないかと思います。

そんなペット用グルーミングキット Neabot P1 Pro をご紹介。

Neabot P1 Pro開封

neabot_p1_pro_02.jpg

箱を空けたら、説明書と収納用の袋がお目見え。

neabot_p1_pro_03.jpg

その下には、バリカンおよびノズル2種とバリカン用のアタッチメント。

neabot_p1_pro_04.jpg

さらにはNeabot P1 Pro本体と、ブラシヘッド2種が収まってました。

neabot_p1_pro_05.jpg

吸引本体部分。

簡易的な作りながら、見た目はまんま掃除機。

neabot_p1_pro_06.jpg

底面にはケーブルホルダー的な造りも備わっているので、無駄にケーブルが余ったりしないようになっているのは、ペット向けとしてはありがたいところ。

neabot_p1_pro_07.jpg

クリーニングブラシヘッド。

衣服に付いたペットの抜け毛をキャッチして吸い込むのに役立ちます。

ペット用というより、人間の衣服用。

neabot_p1_pro_08.jpg

ブラッシングヘッド。

取っ手のような部分は、ブラッシングを終えたときに押し込むと先端部分に溜まった抜け毛を丸っと押し出して処理できるようになっている優れもの。

neabot_p1_pro_09.jpg

吸い込みノズル。

先端が少し細くなっていて、ちょっとした掃除とかに使えそうです。

neabot_p1_pro_10.jpg

トリミングヘッド。

こちらも押し込むことで、刃の部分に溜まった抜け毛を押し出して処理が簡単に行えます。

neabot_p1_pro_11.jpg

バリカン用のアタッチメント。

4種類アリ24mmまで対応。

neabot_p1_pro_12.jpg

バリカンヘッド。

単体では動作せず、ノズル部に接続して通電させながら使用します。

neabot_p1_pro_13.jpg

抜け毛をしっかりとキャッチしてくれるカバーが付属しているので、バリカンでカットしたときの毛が散らばったりすることなく吸い込むことが出来ます。

neabot_p1_pro_14.jpg

サイズ感はこんな感じですが、伝わりますでしょうか。

バリカン自体は一般的なサイズ。

掃除機部分は、多少コンパクトかなんというところ。

吸い込みホース部分は本体にクルッと巻いておけるので、収納時は場所をあまり取らずに使えますし、重量は軽く取っ手も付いているので持ち運びは容易です。

Neabot P1 Proを使ってカット開始

neabot_p1_pro_15.jpg

我が家のカニヘンダックス、モカさんです。

良い感じに毛が伸び盛ってくれていますので、今回は毛先部分を中心にカットしていこうかと。

普段はショップにお任せなので、本来であればそろそろトリミングだねーという感じなんですが、自宅での毛先カットに挑戦というところ。

neabot_p1_pro_16.jpg

説明書はしっかりとした日本語(英語などもあり)で、図解もなされていてわかりやすいです。

ヘッド部やアタッチメント毎の用途なども記載されているため、使用時に迷ったりするシーンは説明書を読んでおけばなくせると思います。

Neabot P1 Proを使って毛先カットのビフォーアフター

neabot_p1_pro_17.jpg

お腹周りだったりを含め、毛先をカットしていったんですが、見た目的にわかりやすい足先・足裏でビフォーアフターをお見せします。

まずは、ビフォーということで肉球周りを含め、結構な生えっぷりでムダ毛満載な足先になってます。

neabot_p1_pro_18.jpg

別角度から。

ここをバリカンを使ってカットして、スッキリとさせていきます。

neabot_p1_pro_19.jpg

上から見た感じだと、ツメ先が隠れちゃってるような状況です。

neabot_p1_pro_20.jpg

カットシーンも撮りたかったんですが、大人しくカットされてくれる感じでもなかったので、ちょっと割愛。

結果だけでいえば、毛先だけとはいえガッツリカットできました。

カットした毛や、抜け毛の回収率もバッチリ。床に散らばる毛は最小限に抑えられたので、カット後の掃除はノズルヘッドをかえて、少し床に落ちてしまった毛を吸い込んでおしまいという程度で済みました。

楽ちんです。

Neabot P1 Proの動作音

このNeabot P1 Pro自体の動作音については、事前に「ある程度の動作音がするのはご理解ください」という感じで利いていたので、音が大きすぎて怖がっちゃうかな・・・とか思ってたんですが、実際に動作させてみたところ、(掃除機の動作音と比較して)思っていたほど大きくなく、ペットも吸引動作音自体で怖がる感じはあまりなさそうです。

吸引モードも3段階で設定でき、いわゆる弱・中・強な感じでセット出来るんですが、強モードでも掃除機で言うところの標準動作ぐらいの音だったので「これぐらいなら大丈夫かな」というぐらいの動作音でした。

過度な静かさを期待していなければ大丈夫でしょう。

カット後アフター

neabot_p1_pro_21.jpg

ササッとバリカンカットした結果がこちら。

多少カットしきれなかった毛が足先に残ってますが、おやつを見せ球にしつつ素早く素人が処理した割には綺麗になってるかなと。

わかりにくいんですが、毛の量はガッツリ減らせました。

neabot_p1_pro_22.jpg

足裏の方がわかりやすいかもしれません。

ほぼ毛によって隠れてしまっていた肉球が綺麗に見えるぐらいにカット出来ています。

少し時間を掛けて、細かなところまでカットしていけばもっとスッキリした感じになるかと思いますが、あまり時間を掛けずに気が向いたときや、毛が伸びてきたかな?という時にサッと自宅でカット出来るというのが最大の利点ですね。

もちろん、普通にペット用バリカンを使えば同じようなカットが行えますが、毛の回収処理に気を回さずに、宅内で場所を選ばずカット出来るというのが良いですね。

 

極端な話、ペットに限らず、人間のヘアカットもこれでやれば毛が飛び散らずに出来るんで、応用しちゃえば良いんじゃない?と思ったぐらい。

その場合はノズルホースの長さがちょっと足りないかもしれませんが、別売りで延長ホースとか売ってくれれば対応出来そうだなーとか考えたりも。意外と需要があるんじゃないでしょうか。

 

さておき、我が家では1ヶ月~2ヶ月に1度ぐらいの頻度で大丈夫なカットなので恩恵はそれなりですが、長毛種なペットを飼われているご家庭では、トリミング費用も馬鹿にならないので、出来るんだったら自宅でカットしてあげるというのも選択肢としてはアリじゃないでしょうか。

お手入れしてあげると、ペットも飼い主も気分と見た目がスッキリするので、宅内カット結構オススメな感じです。

割引クーポン!

10/18 12:00~10/24 23:59まで、期間限定でタイムセールとして通常価格15,980円のところ、11,980円と4,000円OFFとお安くなっています。

加えて、限定クーポンコード「promo500」を適用することで500円OFFとなり非常にお買い得。

クーポンコード使用期限は11/15まで。

なお、GenHigh 楽天市場店でも取り扱いされていて、11/15 23:59まで使える当サイト限定のこちらから直接入手可能な1,000円OFFクーポンが出ていますので、楽天派な方にもオススメとなっています。

Neabot 犬用 バリカン ブラシ掃除機 猫用 ペット美容器 グルーミングセット ブラッシングしながら毛を自動吸える トリミング 電動バリカン アタッチメント豊富 ヘアクリッパー ヘアブラシ P1 Pro

Neabot P1 Pro / GenHigh 楽天市場店

コメントする