耳を塞がずメガネと共に装着可能な「Mu6 Ring」は骨伝導とはまた違う、屋外でのスポーツ対応 空気伝導式イヤースピーカー

  • 投稿日:
  • Category:

s-airearphone_01.jpg

空気伝導式イヤースピーカー Mu6 Ringです。

巣ごもりで体重が増加してしまったり、運動不足に陥ってしまったりしたために、散歩やランニングを始められた方も多いでしょう。

運動する場所がジム派や屋外派など色々分かれると思いますが、特に屋外派の場合は音楽を聴きながら、英会話などの学習コンテンツを聞きながら、というケースもあると思います、しかし、屋外の場合には特に自転車や車、他のランナーなどとの接触・事故に気を付けなければなりません。

通常のイヤホンでは外部の音が聞こえなくなるので不安だ、という方にも安心な空気伝導式イヤースピーカーのご紹介です。

骨伝導とはまた違った「空気伝導」のメリット・デメリットを探っていきましょう。

本製品には以下の特徴があります。

  • 1時間半の充電で約10時間連続再生可能

  • Siri対応

  • 音質が劣化しない空気伝導式3Dサウンド指向性スピーカー

  • メガネに干渉しないサウンドユニット部のデザイン

  • 35gの超軽量ながら折り曲げにも耐える頑丈な材質

【付属品】

s-airearphone_02.jpg

本製品の付属品は以下の通りです。

  • 製品本体

  • クイックスタートガイド

  • USBケーブル

  • 反射シール

  • 専用ケース

【本体周り】

s-airearphone_03.jpg

本体の上面です。

製品名のRingが表す通り輪の形のデザインになっています。

黒っぽく見えますが、全体が黒ではなく深い青っぽい色との二色で飽きの来ない色使いだと思います。

左右手前の上面に見えるメッシュ部分はマイクです。

s-airearphone_04.jpg

本体の下面です。

上面とほとんど差が分かりませんが、右側のアームの中ほどに充電ケーブルの差込口があります。

また、輪の手前側の先に見えるメッシュ部分はスピーカーになっています。

s-airearphone_05.jpg

輪の先のマイクとスピーカー部分を回転させたところです。

この機構によって、耳の穴に対してちょうど良い角度でスピーカーの音が届くようになっています。

s-airearphone_06.jpg

マイクとスピーカー部分を拡大したところです。

中央部に凹みがあるのが見てとれると思いますが、メガネを装着していてもここにメガネが通るようになっていますので、この形状のヘッドセットにありがちな「メガネをかけていると使えない」ということが発生しません。

ここはよく考えられているポイントだと思いました。

s-airearphone_07.jpg

本体右側面です。

こちら側にのみボタンがあり、ボリュームの上げ下げ/電源のON/OFF、通話着信時の応答などを行うことができます。

ボタン上の記号部分が少し浮き上がったような形状をしていますので、装着時はここを直接見ることができませんが、感覚的にどのボタンの上に指があるのかを把握することができます。

s-airearphone_08.jpg

USBケーブルの差込口を開けたところです。

最近はUSB Type-C接続のものが増えているのですが、本製品はMicroUSB接続でしたのでUSB Type-Cで統一したい!という場合には、少し惜しく感じられるポイントかもしれません。

普及率ではまだまだMicroUSBの方が高いので、そのあたりはメーカー側が色々考慮した上での選択なのでしょう。

【使用感】

s-airearphone_09.jpg

本製品を装着してみたところです。

メガネをしたままつけてみましたが、特にひっかかるような感覚もなく自然に付けることができました。

また、試しに音楽を流してみたのですが、空気伝導による減衰もあって大した音にはならないだろうと予期していたものの、これが良い方向に裏切られて立体感のある良い音で聴くことができました。

下手なイヤホンより遥かに良い音で、しかも耳の穴を塞がずにおいておけるのはかなり高ポイントです。

 

骨伝導イヤホンのような音質の劣化はほとんどありません。

一方で、指向性のスピーカーにより数メートル離れるだけで全く聞こえなくなるものの、「空気伝導」という仕組みのため、どうしても隣の人にははっきりと聞こえます。

体感的には音が大きめの普通のイヤホンの隣の人から漏れ聞こえてくるシャカシャカ音と同じか、少し大きいくらいのイメージです。

そのため、電車内などの人が接近する場所での利用はおススメできません。

室内用または、あくまで適切な距離を確保することができる屋外用として割り切って使うのが良いでしょう。

s-airearphone_10.jpg

本製品をカチューシャのように頭の上部から付けたところです。

輪の先端部分の構造を回転させず、まっすぐにしたままにすることでこの向きでも使用することができます。

後頭部に装着する際は耳の部分で本体を支えることになりますので、長時間装着しているとどうしても軽い痛みが生じましたが、この向きではそういった耳への負担もなく、長時間使用することができました。

耳を塞ぐことなく、家庭内でリモートワークをしたい、というような場合にはこちらの装着方法の方が向いているでしょう。

【使ってみての感想・その他】

音漏れを考えると常時利用には向かないものの、屋外用としては通常のイヤホンよりも環境音を聞き取れるため安全であり、なおかつ立体感のある良い音を楽しみながら運動することができました。

使用用途さえ割り切ってしまえば買う価値のある製品だと思います。

惜しむらくは、輪の部分のサイズが比較的小さ目でアジャストする機構も一切なく、頭が大きめの利用者には、正直少し扱いづらいのでは?と感じられる部分もありました。

少しでもサイズを調整できる機構があるとなお良いと思います。

とは言え、朝や夜などに屋外で散歩やランニングをされる方にはかなりおススメできる製品ですので、そのような日課をお持ちの方は是非本製品を購入してみては如何でしょうか。

割引クーポン!

今ならさらに、期間限定セールが実施されている上に、割引クーポンコード「prmu1000」を適用することで1,000円OFFと非常にお買い得。

クーポンコードの使用期限は11/30 23:59まで。マーケットプレイス fuji-genhigh 取扱品が対象です。

なお、Genhigh楽天市場店においてもこちらから直接取得することが可能なクーポン2,000円OFFとなります。。

こちらもクーポンの有効期限は11/30 23:59までとなっています。

Mu6 Ring 耳を塞がないワイヤレスイヤホン オープンイヤー式ヘッドセット 空気伝導イヤースピーカー 開放型 耳掛け式 外音取込み 内蔵マイク 通話可能 スポーツ/テレワーク/オンライン授業 軽量 運動感 大容量バッテリー ダークブルー

空気伝導式イヤースピーカー Mu6 Ring 楽天市場 Mu6 Ring

コメントする