バッテリー容量たっぷりで低音増強振動板ユニット搭載「MIFA A90」がIPX7防水&LEDライト搭載でシーンを選ばず使えるワイヤレススピーカー

mifa_a90_01.jpg

MIFA A90です。

IPX7防水性能を持ち、丸みを帯びた筐体を採用することで幅広い範囲に音を届けることができるほか、ボディ両側に低音増強振動板ユニット搭載で音割れすることなく大音量&迫力ある音を鳴らしてくれるワイヤレススピーカーです。

重量こそ1.17kg程度ありますが、その分バッテリー容量も8,000mAhとたっぷり。

キャンプなどアウトドアでの使用や、広い公園で使ったり、イベントなどで音量たっぷりに音を鳴らすようなシーンで便利に使用することが出来るワイヤレススピーカーとなります。

何気に低音増強振動板ユニットの位置にLEDライトを内蔵しているので、ゲーミングPCよろしく、自動で7色変化するような光り方をしてくれたりするのも場を盛り上げるのに一役買ってくれる感じになっています。

mifa_a90_02.jpg

低音増強振動板ユニットを備えるサイド部。

MiFaロゴが備わってます。

通電前は一見するとちょっと寂しい見え方だったりするわけですが、電源投入すればLEDライトが綺麗に光ってくれます。

mifa_a90_03.jpg

本体上部に位置する操作ボタン周り。

左右の位置にストラップフックが備わっていて、付属するストラップを装着して肩などにぶら下げて使用することが出来ます。

アウトドアシーンを想定しているのか、ストラップフックはガッチリ系。

また操作ボタンも目で見なくても触ってわかるタイプの凸デザインとなっているのとサイズかんも大きめなので操作で迷うことはないでしょう。

mifa_a90_04.jpg

底面側にはしっかり滑り止めゴム足が備わってます。

ゴム足部分の台座が大きめなので、安定して据え置き使用が出来ます。

mifa_a90_05.jpg

背面側には、ゴムカバー(かなり厚め)が備わっていて、開けると各種コネクタがお目見え。

AUX入力、USB Type-Aコネクタ、MicroSDメモリーカードスロット、充電用のUSB Type-Cコネクタという構成。

ゴムカバー左側には開けた状態を維持しやすいように折り目のようなデザインがなされているので、開けた状態で各種コネクタへのアクセスがしやすくなっています。

厚めにゴムカバーがなされているので、表面に折り目が付けられててもしっかりカバーされ、IPX7防水性能を発揮出来るという感じです。

mifa_a90_06.jpg

付属品は説明書のほか、ストラップ、AUXケーブル、充電用のUSB Type-A to Cケーブルという構成。

収納ケースもバッチリ付属します。

mifa_a90_07.jpg

説明書はマルチ言語対応で、説明も非常にわかりやすいです。

mifa_a90_08.jpg

電源を入れると、青色LEDが点滅。ペアリングを促します。

LEDは電源ボタン横にあり、非常に小さく光ってくれます。

マイクも内蔵しているんですが、どの位置に内蔵しているのかちょっとわかりませんでした。

説明書にもマイクの位置は記載が無かったですね。まぁ、普通に通話出来るんでたいした問題ではないのでしょうけども。

mifa_a90_09.jpg

mifa_a90_10.jpg

対照的に、左右に備わった低音増強振動板ユニット部分に内蔵されたLEDライトは結構派手に光ります。

色の変化もスムーズでなかなかに格好良い光り方をしてくれます。

なお、LEDをOFFにしたり、色変化速度を低速にさせたりすることが可能になっています。

mifa_a90_11.jpg

ディスプレイ下に設置して、使ってみたりしてますが、音の広がりは良い感じです。

低音増強振動板ユニット搭載ということで、ガッツリ低音を強調してくるのかな?と思いきや、全体のバランスを取りつつBASS効果もしっかり発揮するという感じで、控えめながらしっかり低音を鳴らずという感じです。

360度全方位スピーカーを謳っていますが、基本的にスピーカーの向きは正面のMiFaロゴから正面側に向かっているので、反対に向けると音の聞こえ方は結構変わります。

ただ、筐体のサイズもあってか、上手いこと360度とは行かないまでも広範囲に音を広げてくれるため、反対側に向けたとしても十分楽しんで聞くことができるだけの音質で再生してくれるので、360度全方位スピーカーもまんざらじゃないかなというところ。

低音増強振動板ユニットの振動具合はサイド部のLEDライトを手で触ると直接感じられるんですが、控えめでありつつちゃんと振動して低音を鳴らしてくれているなと。

上述しましたが、全体のバランスを壊すことなく鳴らしてくれるように設計されているのだなと感じられ、低音ドンドンが好きな方には物足りないかもしれませんが、音量UPと共に比例して振動板ユニットの振動幅も増してくれるので、低音増強振動板ユニットの本領を発揮するのは広い場所でガンガン鳴らす時なのだと思っていただければ。

部屋内で許容出来る範囲でガッツリ音量をUPしましたが、音割れすることなく中低音がしっかり鳴ってくれました。高音域はもう一歩感があるかな?と思ったりもしますが、使用用途として考慮されているであろうアウトドア環境だったり、イベント会場だったりでの使用を考えれば高音域よりも中低音をしっかりならした方が全体バランスが取れるのだという音設計なのだと思います。

バッテリー容量に余裕があるのと、何気にUSB Type-Aコネクタ経由でスマホなどのデバイスを充電出来たりもするので(急速充電ではないでしょうが)スマホやMP3プレーヤーなどを繋いで充電しながら音楽再生とかも楽しめたりします。

割引クーポン!

今ならさらに、割引クーポンコード「DHNR9IHU」を適用することで1,000円OFFと非常にお買い得。

クーポンコードの使用期限は11/15 23:59まで。マーケットプレイス MIFA JP 取扱品が対象です。

MIFA A90 Bluetoothスピーカー

MIFA A90

コメントする