カワイイデザインだったので「キリンのやわらか天然水」を備蓄用に購入した

  • 投稿日:
  • Category:

kirin_yawaraka_ten_nen_01.jpg

"補充→賞味期限が半年を切る→飲む→補充" というループをしているんですが、普通の水を購入してもつまらなくなってきたので、なんだかカワイイ感じの キリンのやわらか天然水 (2L×6本)×2箱 を買ってみました。

[2CS] キリンのやわらか天然水 (2L×6本)×2箱

普段な備蓄用ということもあって1本あたりの単価重視だったりするんで、森の水だより 日本アルプス (2.0L×6本)×2箱とかを買ってるんですが、大差ない価格で販売されていたので見た目重視で選んでみたり。

硬度19mg/Lの超軟水で、まろやかで飲みやすく、清涼な飲み心地が特長で、キリンが厳選した採水地と徹底した品質管理された、国産天然水(軟水)とのこと。

日々の生活に使いやすい水選びにもこだわり、日本の大自然が育んだ軟水をセレクト。いま、ここに、ひとつ、新たなインテリアが誕生します。

ということなんですが、さすがにインテリアとして・・・というのはどうなんですかねーと思いつつ開封。

キリンのやわらか天然水を開封

kirin_yawaraka_ten_nen_02.jpg

段ボールにも、なんだか柔らかさがにじみ出ている感じ。

てっきりこの「キリンのやわらか天然水」と書かれている部分からビリビリ開けて行くのかな~と思ったら、なかなかどうして開けにくかったり。

ここからじゃないの?と、一辺一辺調べてみたら、どうやら上部分から開ける仕組みになってました。

kirin_yawaraka_ten_nen_03.jpg

「ここから開けてください」と書かれているものの、ちょっとこれはわかりにくいですネー。

気がつけば開けやすかったんで、評価したいんですがもうちょっと「ここから開けて感」を強調して欲しいところ。

kirin_yawaraka_ten_nen_04.jpg

パカッと開けたら6本ドーン。

こう見ると普通ですね。

kirin_yawaraka_ten_nen_05.jpg

段ボールから出してみたら、なかなかみずみずしいデザイン。

kirin_yawaraka_ten_nen_06.jpg

備蓄用なので味は確認していませんが、何となく澄み切った美味しさを提供してくれる感を醸し出してくれています。

それはもう威圧感を感じるほどに・・・。

kirin_yawaraka_ten_nen_07.jpg

よくわからないけど並べてみました。

2パック購入なので、12本。

kirin_yawaraka_ten_nen_08.jpg

意味はありませんが、別角度。

kirin_yawaraka_ten_nen_09.jpg

何かあったときのために積み込み備蓄です。

基本20本ほど常備しているので、20本を切ったらまた購入する予定です。

 

キリンのやわらか天然水の賞味期限とか

今回は、追加備蓄が目的だったのであまり賞味期限の長さとかを気にしていなかったんですが、一応確認してみました。

  • 採水地:群馬県 吾妻群 嬬恋村
    キャベツで有名なトコですね。
  • pH値:7.4
  • 硬度:19mg/L
  • 賞味期限:2014/9/26
    購入から1年と2ヶ月ちょい。

ということで、期待はしていなかったけど、予想よりも賞味期限は短かったのがちと残念な感じではあります。

2年ぐらいあったら良かったのになと。

購入タイミングにもよりますが、Amazonだと「安くなってる=賞味期限がちょい短くなっている」という気がするので、そのあたり気にされる方は賞味期限を量販店で確認された後に買われる方がいいんじゃないでしょうか。自宅まで持ち帰るのは面倒くさいですが。

[2CS] キリンのやわらか天然水 (2L×6本)×2箱

[2CS] キリンのやわらか天然水 (2L×6本)×2箱
楽天市場の最安値[送料無料で比較] / Yahoo!ショッピング最安値[送料無料で比較]

コメントする