コードレスインパクトドライバー「KIMO QM-3601B」最大トルク300Nmで思ってた以上に強力ハイパワー

kimo_qm3601b_01.jpg

コードレスインパクトドライバー KIMO QM-3601Bです。

ブラシレスモーター採用とギア比の最適化でクラス最大トルク、コンパクト化を実現したモデルとなります。

作業性向上の20Vコードレスインパクトドライバーで回転数フィードバック制御機能付き、低速域でのトルク(回転数)低下を抑制することで、安定した作業が行えます。

個人的に、これまで電動ドライバーに関しては正直安物(2,000円~4,000円)の物しか使ったことがなくて、なんというか「電動で楽だけど、まぁこんなもんかな」的な印象でしかなかったんですが、やっぱり20Vでパワフルな一定以上のお値段となるモデルについては「パワーありすぎ!」と体感してしまうほどの違いを実感。

これまで使ってきた電動ドライバーは、言葉は悪いですがおもちゃの延長戦上のものでしかなかったんだなぁという印象になったり。

本格的なDIYをするわけではないのと、したとしても年に数度という程度ではありますが、1台持っておくと得られる安心感と、いざ何かを組み立てよう!という意欲がわいたときに「俺には、20Vでパワフルなインパクトドライバーがある」というのは非常に心強い物なのだなと思ったりも。

そんな、最大トルク300Nmなコードレスインパクトドライバーを簡易的にご紹介。

KIMO QM-3601Bのケースはゴツめ。

kimo_qm3601b_02.jpg

KIMO QM-3601Bは収納ケースが付属。

電動ドライバーのためだけにという意味では大きめなサイズ。外部衝撃などにも強そうなので、作業場にドン!と置いておいても大丈夫な安心感はあります。

kimo_qm3601b_03.jpg

色々と収納されていましたが、写真左からバッテリー、充電器、KIMO QM-3601B本体というところ。

kimo_qm3601b_04.jpg

KIMO QM-3601B本体はこのような見た目になっています。

グリップはしやすいですし、トリガーも引きやすいです。

kimo_qm3601b_05.jpg

ビット取り付け部と回転軸部分はガッチリ。

kimo_qm3601b_06.jpg

写真左上位置にある矢印付きの部分がレバー(押し込みタイプ)になっていて、正逆転レバーの位置を調整することで、ビットの回転方向を切り替えできます。

kimo_qm3601b_07.jpg

2020年製。PSEマークも付いてます。

回転数表記もなされていて、弱/中/強と切り替え出来るんですが、弱は0~1,600rpm、中が0~2,100rpm、強は0~2,800rpmとなってました。

インパクトカウントは弱で2,100、中が2,600、強で3,300/minといったところ。

kimo_qm3601b_08.jpg

バッテリー。

20V/2Ahで、バッテリーが約400g。本体が1kg程度なので、合わせて1.4kgぐらいとなっています。

kimo_qm3601b_09.jpg

取り外し可能で、予備バッテリーとかがあれば取り替えてガンガン使用可能。

kimo_qm3601b_10.jpg

この重厚感が良いですね。

kimo_qm3601b_11.jpg

LEDライトも備えています。

暗がりなどで作業する際は便利。

特にON/OFF機能はなく、使用する際にトリガーを引くのに連動して点灯してくれます。

kimo_qm3601b_12.jpg

本体下部にスピード調整(弱/中/強)ボタンがあります。

kimo_qm3601b_13.jpg

ビット群。

10種類のビットが付属しています。

非常に鉄くさいので、状況によってはビット単体で買い換えも検討かな?という感じ。

実用性は全く問題ないので、使用頻度に応じて検討すれば良いかとは思います。

kimo_qm3601b_14.jpg

充電器はバッテリー単体を充電するタイプです。

作りはシンプル。

kimo_qm3601b_15.jpg

たたずまいがなんか格好良いです。

kimo_qm3601b_16.jpg

暗がりのネジを回すのに・・・と思って撮りましたが、思いっきりぶれてますね・・・。

kimo_qm3601b_17.jpg

LEDライトによって作業箇所を照らすことが出来るので、暗がりでの作業も問題なく出来ます。

kimo_qm3601b_18.jpg

収納ケースへの収まり具合はピッタリという訳ではないものの、余裕を持った収納具合になってます。

予備バッテリーを1個追加しても収めておけるだけの余裕があるのは良いですね。

写真のビット部に予備バッテリーを入れておけます。

この手のハイパワーインパクトドライバーのケースとしてはゴツめではあるものの、コンパクトな部類に入るんでしょうし、そもそも自宅個人用DIYツールとしてという考えでいけば、コストパフォーマンスが非常に高く、10,000円程度(セールタイミングならもうちょっと安く買える)でこれだけパワフルな20Vコードレスインパクトドライバーが買えるなんてありがたいなと。

あまりDIYしない人ということもあり、過去手を出そうとホームセンター行ったときは同等スペックで3万円ぐらいして諦めた覚えがあるので非常にお値段の面でも良い印象となりました。

家具の組み立てから、分解、日曜大工の範疇であれば十分すぎるスペック&パワーです。

割引クーポン!

Tiktech公式サイト  KIMO Brushless Cordless Impact Drill Kit with 20V 2.0Ah Battery で、$84.99(8,907円)で販売されているところ、割引クーポンコード「asgjyktv」を適用することで、$72.24(7,571円)と激安特価に。Amazonで買うより、大分お安くお買い求めになれちゃいます。

しかも日本国内の倉庫から発送ということで、納期も早くオススメです。

Tiktech公式サイト  KIMO Brushless Cordless Impact Drill Kit with 20V 2.0Ah Battery

コメントする