GoogleマップがGoogle Mapsアプリになって帰ってきた!もう道に迷っても大丈夫!

Google Maps

待ってた!待ってたよ!

おそらく、iOS6にした方の90%以上が待望・・・というより、切望していたんじゃないかというGoogleMapsがAppleStoreに登場であります。もちろん無料。

 

「Appleの地図アプリは生命に関わる問題」、オーストラリア警察が警告 とか、えらい状況が続いていただけあって待ちわびた方向音痴さん嬉し涙目的な感じ。

Appleのマップの改善を期待したいところではありますが、やはり定番として定着したGoogleマップこと、Google Mapsを使いたいわけです。はい。当然iPhone 5 用にも最適化済みということで、従来ユーザはもちろんのこと、デフォルトでAppleマップだったiPhone5ユーザもまずは入れちゃいましょう!という感じになってます。

以前と同じレベルに留まることなく、しっかり機能追加していたりでGoogleさん流石~という印象。

具体的には以下の通り。

  • バードビュー対応
    進行方向を合わせると鳥のように斜めから見下ろす形の視点に切り替わってくれるようになりました。

  • 交通状況表示にも対応
    iPhoneでは非対応だった(Androidでは対応)交通状況の表示にしっかりこのタイミングで対応してきました。また、交通状況だけでなく、路線図屋航空写真、Google Earth表示にも対応です。

  • 経路検索の視認性向上
    ちょっと見にくかった経路検索画面もiPhoneに最適化された感じで見栄えが良くなりました。好みの問題かもしれませんが、個人的に好印象に。

  • カーナビ機能搭載
    これまたAndroidでは対応していた機能ですが、iPhoneにも搭載してきました。

ローカル検索にも当然対応です。

あとは、iPadでも使えますが、ユニバーサルアプリではないので視認性が悪いです。なので、iPad向けにも最適化してGoogle Mapsが対応してくれれば、さしあたっての地図問題は解消といって良いんじゃないでしょうか。

コメントする