利便性高くコストパフォーマンス抜群な「EppieBasic LEDスタンドライト」は見た目にもオシャレでデュアルLED光源を採用したスタンドライト

  • 投稿日:
  • Category:

s-standlight2l_01.jpg

EppieBasic LEDスタンドライト(DDL-003-12W)です。

普段の生活には欠かすことのできない照明器具。

照明が一つもないという家は現代にはそうそう無いと思いますが、何らかの我慢をしながら使っていたり、不便な状況に感覚の方が慣れてしまっていたり、という場合も多く、今の照明に満足している人、というと少ないのではないでしょうか。

テレワークの続く昨今、一日のうちで滞在時間の占める割合が特にデスク周りについては多く、照明の良し悪しは作業効率にも直結してしまいます。

デスクライトも様々なタイプがありますが、本製品はユニークな二つのLED光源を採用したモデルであり、一般的なスタンドライトではカバーしにくいような環境下でも二方向から光を照射してくれるため、まさに「死角がなくなる」製品と言えます。

そんな利便性も確保しつつ、類似製品では1万円を超えることも多かったわけですが、抜群のコストパフォーマンスの高さも実現して登場してきたというから注目せざるを得ないでしょう!という感じに。

s-standlight2l_01.jpg

本製品には以下の特徴があります。

  • 2つの光源により広範囲かつ十分な明るさの光を照射可能

  • 回転ライト195度、回転ベース360度、アーム270度と、柔軟な角度調整でどのような環境にも適応可能

  • 高効率のLEDにより消費電力を押さえつつ5万時間の高い耐久性

  • 取り付けのしやすい金属製のクリップタイプ

  • 色温度は2700Kから6000Kまで対応で好みの色味に調整可能

  • 前回最後に使用した色味を記憶しておいてくれる「メモリー機能」で毎回色味調整の必要なし

そんなデュアルLED光源を採用した本製品の実力をみていきましょう。

【付属品】

s-standlight2l_02.jpg

s-standlight2l_03.jpg

本製品を開梱したところです。

付属品は以下の通り、至ってシンプルです。

  • 製品本体

  • ACアダプタ

  • 取り扱い説明書

思っていたよりスッキリとした収納具合で到着してきた印象。

【本体周り】

s-standlight2l_04.jpg

本体をまず広げてみたところです。

広げると流石のサイズ感。

そして全体的に高級感がある...とまではいきませんが、金属をベースにしたフレームになっているため、チープな感じもしません。

いくつか「関節」になる部分があり、大きく分けて以下の4つの部位に分かれています。

  • 先端のライト部分

  • 2段目のライト部分

  • アーム部分

  • 机への取り付け部分

s-standlight2l_05.jpg

先端のライト部分です。

これといった特徴はありませんが、二段目のライトに比べるとLEDライト部分が長くなっており、より広範囲を照射することができるようになっています。

s-standlight2l_06.jpg

2段目のライト部分です。

先述の通り先端のライト部分よりはLEDの範囲が小さ目になっています。

先端部分では照射することができない範囲や、手元など暗くなりがちなところを補助的に照射することができます。

s-standlight2l_07.jpg

アーム部分です。

内側には二つのタッチセンサー式のボタンが付いています。

一つは電源のON/OFF、もう一つは色味を調整するためのボタンです。

アイコンも分かりやすいので操作に迷うことはないでしょう。

s-standlight2l_08.jpg

アーム部分の外側です。

このように外側に接続端子用の穴が開いており、ここに電源ケーブルを接続します。

s-standlight2l_09.jpg

電源ケーブルを接続するとこのようなイメージになります。

比較的根元の方に接続部分が用意されているものの、出来ることならば関節部分の下に電源の接続端子があった方が、アーム部分を回転させたときに電源ケーブルが邪魔になりにくいのではないかと思いました。

ケーブルを上手いこととりまとめて、悪目立ちしないように見た目上、配慮した方が良いかもしれないなという印象。

s-standlight2l_10.jpg

机への取り付け部分です。

一般的に、取り付け部分がこのようなクランプタイプの製品と、デスク上にポンと置くようなタイプの製品がありますが、こちらの方がデスク上の場所も取らず、しっかりと取り付けることができますので、意図せず腕が当たってしまったり、地震など不意に発生するシーンでも比較的安心です。

【使用感】

本製品は関節部分がそれぞれ回るようになっていますので、かなり柔軟な形に変形させることができます。

s-standlight2l_11.jpg

s-standlight2l_12.jpg

極端な例ですが、関節部分でアームの折れ曲がる角度を変えるだけではなく、回転させることで、このように先端のライトと二段目のライトを全く違う方向に向けることも可能です。

これだけ自由度が高ければ、「こういう角度に出来たらいいのに」と思うことはほぼ無いでしょう。

s-standlight2l_14.jpg

s-standlight2l_13.jpg

s-standlight2l_15.jpg

LEDライトを点灯させて色味を変えたところです。

写真ではやや分かりにくいですが、色味調整のボタンにタッチすることで、通常の白色蛍光灯のような色味だったり、常夜灯のような暖かみのある色味にすることもできます。

調整はダイヤル式ではないため、何度も点灯する度に調整する仕様では面倒なのですが、そこはきちんとメモリー機能が搭載されており、直近で消灯するまで使っていた色味を記憶していて、次回の点灯時にはその色味で点灯してくれました。

タイマー機能も搭載されており、つけっぱなしもある程度防ぐことができます。

【利用してみての感想・その他】

本製品に搭載されているボタンは、タッチ式のセンサーで、タッチごとに音も鳴らない仕様なのと反応がやや悪いため、タッチした時にきちんとタッチできたのかどうかが分かりにくい、と感じました。

また2つあるLEDのライトをそれぞれ個別に点灯させたり、OFFにさせたりすることはできません。

この2点が不満点と言えば不満点ですが、十分実用的かつ高コスパだと思います。

今のデスクライトの照射範囲や角度に不満を持たれている方は、非常に柔軟に調整可能な本製品を購入されてみては如何でしょうか。

割引クーポン!

今ならさらに、割引クーポンコード「9R7C2W5L」を適用することで300円OFFと非常にお買い得。

クーポンコードの使用期限は12/14 23:59まで。マーケットプレイス jintuojp 取扱品が対象です。

デスクライト EppieBasic LED電気スタンド 「デュアル光源」スタンドライト 目に優しい卓上ライト アームライト 5モード調色 無段階調光 多角度調節 タッチセンサー式机ライト 読書・勉強・仕事に向きデスク用ライト ブラック

EppieBasic DDL-003-12W

コメントする