ELPA エコワット EC-20Bは使い物にならない

ecowatt_1.jpg

購入したまま2年以上押し入れの中に放置していたecowattこと、ELPA 簡易型 電力量 表示器 エコワット EC-20Bを引っ張り出してきて使ってみたんですが、全く持って使い物にならないブツであることが判明。

簡易測定もなにも、必要な測定値が得られないことが判明した次第。

今更ながら、なんでこんなものを購入してしまったのか・・・という反省をしたわけです。

欲しかった測定機能は次の項目。

  • リアルタイムの消費電力

これだけなのです。

 

・・・が、このEC-20Bが測定できるのは

  • 使用電力量に応じた累計料金
  • 消費した電力量の累計
  • CO2排出量
  • 1時間あたりの電気料金

ということで、リアルタイムの消費電力が測れず。

単純にPCの消費電力を調べようと思っていただけなのに、それすらできないという始末。

 

累計料金とか999円超えたら0リセットされるし、消費電力量も累計で使う電力が変化するPCなどでは全く持って使い物にならず。

CO2排出量なんて目安でしかないし、1時間あたりの電気料金も累計していくだけなので1時間たたないとわからないという意味の無いもの。

 

ecowatt_2.jpg

おまけに表示が暗くて見にくい。

せめてバックライト的なものを一時的に点灯してくれるなりしてくれればいいものを。

 

おまけに無駄に大きさがあるせいで、隣のコンセントは使えなくなるのも×。

いつ、どんな理由でこれを購入したのかわかりませんが、当時の自分に「阿呆!おもちゃに無駄金使うんじゃない!」といってやりたいぐらい。

ぶっちゃけた話、これはおもちゃですね。

 

リアルタイムの消費電力を含め、きちんと電力を測定するのであればきちんとした測定器を買うべき。

サンワサプライ ワットチェッカーplus TAP-TST7

定番品ともいえる、サンワサプライ ワットチェッカーplus TAP-TST7あたりが良さそうです。

これならば、積算料金(円)、CO2換算(kg)、電圧(V)、電流(A)、電力(W)、皮相電力(VA)、電源周波数(Hz)、力率(PF)、積算電力量(kWH)、積算時間(H)の10種類が測定できます。

その場の消費電力ぐらいは測れると思っていただけに、これから買うのも・・・5,000円程度で、ずっと使えるとはいえ、ちょっと考えてしまう状況。最初からこっちを買っておけば良かったですね。

あぁ反省。

コメントする