工具不要で取り付け/取り外しが超簡単な「Elecife M.2 NVME & SATA Enclosure」がアルミ筐体で2230/2242/2260/2280対応で使い勝手良し

elecife_m2_enclosure_01.jpg

Elecife M.2 NVME&SATA Enclosureです。

2230/2242/2260/2280対応かつ、NVME&SATA(NGFF)どちらにも対応でき、USB 3.1 Gen2 10Gbps対応ということで、速度的にも十分なパフォーマンスを発揮することができるM.2 SSDエンクロージャとなります。

Windows/MAC OS/Linux/Androidなどの多システムと互換性があり、アルミ合金シェルとABS + PC高温耐性材料により、M.2 SSD 外付けケースは優れた放熱性が備え、筐体全体を冷却することにより、SSDをしっかり守りながら使えます。

そしてなにより、工具不要でエンクロージャをオープンして、SSDをサッと取り付けできてすぐに使えるという利便性が何よりも魅力。

そんなお手軽さがピカイチなElecife M.2 NVME & SATA Enclosureをご紹介。

elecife_m2_enclosure_02.jpg

アルミ合金筐体を採用。

丸みを帯びた形状で、放熱性に優れています。

メーカロゴもさりげなくプリントされていて、質感やデザインは上々。

elecife_m2_enclosure_03.jpg

USB TypeCコネクタ。

このコネクタ周りのブラック名部分はプラスチックになります。

elecife_m2_enclosure_04.jpg

基盤とケース部。

M.2 SSDのサイズ(2230/2242/2260/2280)に合わせる形で4箇所のストッパーが設置されています。

それぞれのサイズで収まるように計算されていて、工具不要で固定出来るナイスなデザインです。

elecife_m2_enclosure_05.jpg

手持ちの2280サイズなSSDを装着。

まずは、斜めから差し込みます。

elecife_m2_enclosure_06.jpg

わかりにくいですが、端っこの部分をツメで支える形で固定します。

適度な柔軟性と保持力があり、カチッという感じで固定されます。お手軽かつ、実用的な固定方法です。

elecife_m2_enclosure_07.jpg

アルミ合金シェルに関してもスライド式での取り付け方法を採用しているんですが、ここにもひと工夫あります。

写真真ん中の丸ポチ部分が固定箇所になっていて、少し力を入れてあげるだけで取り外せるようになってます。

力の要れ具合としては、USB Type-Cコネクタに差し込んだケーブルをアルミ合金シェル部分を持ちつつはずそうとすると、スライドしちゃうぐらい。

そのため、ケーブルをコネクタから外す際は注意しないといけませんが、普段使いの際は不意に外れること無く使えて、中のM.2 SSDを入れ替えようとしたときにはスッと外すことができるという具合。

気持ちもうちょっと固めでも良いかな?と思わなくも無いですが、小気味よい具合になっています。

elecife_m2_enclosure_08.jpg

付属品は説明書と、USB TypeA to Cおよび、USB TypeC to Cケーブル。

elecife_m2_enclosure_09.jpg

通電すると、プラスチックとアルミ合金の間ぐらいの位置にある青色LEDが点灯(アクセス時は点滅)します。

Elecife M.2 NVME & SATA Enclosureベンチマーク(USB3.0)

elecife_m2_enclosure_10.png

CrystalDiskMark 8.0.1を使って、簡単にベンチマーク。

まずは、USB TypeA to Cケーブルを使ってUSB 3.0接続で測定。

SSDは、Union Memory製のNVMe SSDで、PCのマザーボード直結でPCIe 3.0環境とかで使えばシーケンシャル3300MB/s程度でるものだったりします。

USB3.0接続だと、ハブ経由で使ったということもありますがそれなりの結果に。

Elecife M.2 NVME & SATA Enclosureベンチマーク(USB3.2)

elecife_m2_enclosure_11.png

Type-C接続で、USB 3.2 Gen2利用してみました。

だいぶ速度が向上。実用性十分な速度になってくれました。

スコア的には「USB3.1 Gen2 10Gbps対応でスタイリッシュに使える「Yottamaster WA1-C3」RGB LED搭載M.2 NVMe SSD外付けエンクロージャ」でレビューしたときと同じような感じです。

本来の性能まではもう一歩感がありますが、Realtek製チップを採用していて、発熱もそれなり(ちゃんとアルミ合金シェルで放熱できている)なので、使い勝手が良いです。

基本的にこの手の商品を用いて試用するSSDは、余り物だったりサブ用途だったりするかと思いますので、ある程度の性能が出れば十分でしょう。

ケーブルも2種付属しますし、手軽に扱えて対応SSDも広いエンクロージャをお探しであれば是非というところ。

割引クーポン!

今ならさらに、割引クーポンコード「XT2PLL2Y」を適用することで1,440円OFFと非常にお買い得。加えて、リンク先掲載の500円OFFクーポンも併用可能。

クーポンコードの使用期限は8/23 23:59まで。マーケットプレイス Elecife JP 取扱品が対象です。

Elecife M.2 SSDケース NGFF SATA NVME M.2 外付けケース USB3.1 Gen2 10Gbps M.2 エンクロージャ 2230/2242/2260/2280対応 高速転送 工具不要 取り付け簡単 ケーブル付属 Samsung、Kingston、WD、Crucial用 NVME&SATA 対応 シルバー

Elecife M.2 NVME&SATA Enclosure

コメントする