メモリーカードリーダライタ「ECtechnology J-U10-CR3001S」がアルミボディ採用でシンプル&クール

ectechnology_j-u10-cr3001s_01.jpg

シンプルデザインなEC Technology USB3.0カードリーダー J-U10-CR3001Sです。

USB3.0接続に対応したメモリーカードリーダライタで、すっきりとした外観と、実用性が魅力の商品になります。

ACアダプタ不要の接続タイプでバスパワー動作が可能。

別途ドライバなどを導入する必要が無く、Plug&Playに対応しているのと、ホットスワップにも対応しているということで、気軽かつ便利に使用することが可能です。

シンプルなECtechnology J-U10-CR3001S

ectechnology_j-u10-cr3001s_02.jpg

商品梱包具合はこのような感じ。

EC Technologyロゴがポンっっと目に飛び込んできます。

ectechnology_j-u10-cr3001s_03.jpg

ECtechnology J-U10-CR3001S本体。

アルミボディを採用することで、高級感も垣間見えたりします。

ひんやりとした触感で、それほど熱を帯びる商品ではないとは思いますが、アルミボディの良さは示されているのかなと。

ectechnology_j-u10-cr3001s_04.jpg

メモリーカードスロット部。

CF/SD/MicroSDという構成になってます。

個人的にCFスロットは使用しないんですが、あればあったで有用なシーンもあるかもしれませんので、良しとするところです。

ectechnology_j-u10-cr3001s_05.jpg

ケーブルは本体と一体になっています。

そのため、ここがダメになると、どうしようもないんですが、そこはしっかりと考慮されているのか太めのケーブルを採用して断線等しないように配慮されている形。

個人的にはケーブルも白じゃなくて、本体ボディ色に近いカラーとするなどされると、より高級感は演出できるんじゃないかなと思ったりも。

ケーブル部の塗装が難しいのであれば、USBコネクタの手持ち部分だけでもシルバーカラーとすると良いのかなと。

ectechnology_j-u10-cr3001s_06.jpg

本体重量は68gでした。

持ち運ぶするにしても邪魔にならないサイズ感・重量でしょう。

ectechnology_j-u10-cr3001s_07.jpg

気になった点は、メモリーカードの差し込みが逆だという点。

慣れれば気にならないものの、本体の表記と裏表逆になるので、一瞬「あれ?」となります。

あとは、動作(接続)確認用のLEDを備えていないので、使用出来る状況にあるのか、またデータ転送時はメモリーカードにアクセスしているのかどうかが確認出来ないので、PC側でしっかり確認をする必要があります。

スロットの複数同時(SDとMicroSD同時使用など)が出来ないのも気をつけるべきポイントかなと。メモリーカード間でデータ転送などしたい場合は、一度PCを介する形で実施する必要があります。

などなど、ちょっと気になる点はあるものの、USB3.0接続対応モデルということで、データ転送速度そのものは十分なクオリティがあり、カードリーダライタ側がボトルネックになることは少ないでしょうし、商品自体の品質も成型具合を見るによさそうなので、価格を考えればコストパフォーマンスは良いといえるんじゃないかと。

ケーブル長も短めなので、ノートパソコンなどのお供に適しています。

EC Technology USB3.0カードリーダー ケーブル一体型 メタルボディー シルバー

EC Technology USB3.0カードリーダー J-U10-CR3001S
楽天市場の最安値[送料無料で比較] / Yahoo!ショッピング最安値[送料無料で比較]

コメントする