DOSPARA/上海問屋 パートナー交流会に参加して新タブレットや謎なグッズをおためし

dospara_shanhai_01.jpg

ちょいとお誘いがあったので、「DOSPARA/上海問屋 パートナー交流会」とやらにお呼ばれしていってきました。

DOSPARAイベントとしては、「DOSPARA新製品(Haswell搭載モデル)発表会に行ってきました」以来。その時はDOSPARAメインなイベントでありながら上海問屋の商品もいくつか体験できたんで、今回も同じようなパターンかな?と思っていたんですが、どころがどっこい?個人的には今回は上海問屋の商品がメインでDOSPARA取り扱い品がおまけな感じだったり。

最近、DOSPARAに上海問屋コーナーがオープンしたことで、上海問屋側がどんどんDOSPARA側に浸食している感じに。

そんなわけで、会場入り前はDOSPARA 新タブレット Diginnos Tabletを試すのが目的だった(目的自体は達成)んですが、会場入りしてからは上海問屋側の商品が多かったので、そちら側に傾倒していった感じのパートナー交流会の様子なんぞをレポしまっす。

dospara_shanhai_02.jpg

会場はDOSPARA / 上海問屋 運営のサードウェーブ本社

第2電波ビルとかいう仰々しいビル名ではありますが、電波っぷりは特になし。iPhoneの電波は良好でしたが。

dospara_shanhai_03.jpg

ビルの上の方が事業所。

外側から見るとDOSPARAやら上海問屋なんかの名称は見受けられず、はたからみると何の会社か運営業者を知らない人にとってはわからない感じ。

で、時間になったので会場入り。

dospara_shanhai_04.jpg

GALLERIAが前面に押し出されていて、DOSPARAゲーミングPCも設置。

そんなGALLERIA感一色でありながら、上海問屋商品がわらわらとおいてありました。

dospara_shanhai_05.jpg

ぱっと身でアレな感じの商品がずらり。

dospara_shanhai_06.jpg

知育玩具もばっちり展示。

なお、このパズルゲーム ロンポス カラフル・キャビン 404、実は違う機会に入手していたんですがちょいとまだ未レビュー(近々実施)。

これが以外とはまるんです。

子供のみならず大人が大いにはまってしまうこと請け合いな脳トレできちゃう知育な玩具。

dospara_shanhai_07.jpg

先日白カラーモデルを入手していたんですが、このパートナー交流会で、ブラックカラーモデルをいただいてしまいました。

ムスコムスメで取り合っていたこのロンポス・カラフルキャビンですが、白・黒となったので仲良く1つずつ持ち合って遊ぶようになって大助かり。

子供達があまりにもハマってるので、実はまだ遊べてなかったり。

dospara_shanhai_08.jpg

上海問屋 DN-66278 (USB フットスイッチ 1スイッチ)

そういえば、3連モデルとなる上海問屋 DN-66279 (USBフットスイッチ 3ボタン)を最近見ないなぁと思ってたんですが、担当者の方曰く、「人気のため売り切れちゃってて・・・」とのこと。

なお、シングルスイッチモデルは複数台接続しても利用可能らしいので、シングル×3つとかでも使えます。

とはいえ、3ボタンなモデル欲しい方は、同等(同一?)品のUSB3連フットペダルスイッチ マウス操作対応 RI-FP3BKあたりをどうぞ~という状態なようです。

dospara_shanhai_09.jpg

これはBluetooth ワイヤレスオーディオレシーバー 上海問屋 DN-84476

apt-Xコーデック対応で音質を向上させつつ、光デジタル出力も備えたことで実用性を大いに向上させているのが特徴の商品。

dospara_shanhai_10.jpg

背面部分に光デジタル出力が見えます。

apt-X対応と未対応では大いに音質面で違いがでるので、この手のBluetoothワイヤレスオーディオレシーバを購入する際は対応・非対応はチェックしておきたいところ。

dospara_shanhai_11.jpg

手のひらサイズでコンパクトですし、邪魔にならないのでオーディオプレイヤーとの組み合わせも容易そうなのは魅力。

お値段も5,000円割れなので、apt-X対応品としては安価でしょう。

dospara_shanhai_12.jpg

そして禍々しい筐体のこの子は、この日発売になった商品のWebカメラ照準器付き USBスナイパー (電動ガン) 上海問屋 DN-84822

なんと18歳以上推奨ないわゆるR18仕様。

なぜにこんなおもちゃ的なブツが18禁仕様なのかといえば、理由はひとつ。「威力が強すぎる」から。

射程距離は8mもあり、BB弾を充填して発射すればちょっとした紙ぐらいだったら平気で貫通してしまう威力を有しています。

おふざけのつもりがケガさせちゃう・・なんてことも懸念されるので、18歳以上向けとなっているようです。

dospara_shanhai_13.jpg

しかもこのUSBスナイパーは、Webカメラを内蔵していて接続したPCから狙いを定めることができちゃったり。

弾頭を上下左右に動かせて、ゲーム同様に十字キー:↑↓(チルト)、←→(パン)で照準を合わせて、スペースキーで発射可能。

プロモーション動画はちょっと過剰演出ですが、発射の威力は実際かなりのものがありました。

Webカメラとしてこれを設置し、必要に応じてリモートから砲弾発射!とか面白そうですが、どうでしょうか。

dospara_shanhai_14.jpg

これは、和室にマッチしそうな冷却ファン付 竹製 ノートPCスタンド 上海問屋 DN-84683

風量がそれなりにあり、立てかける角度も変えることが出来るのでタブレットにも対応してくれちゃいます。

お値段も1,999円で、風量を踏まえた実用性も十分な感じ。

dospara_shanhai_15.jpg

続いては、お目当ての1つだったDOSPARA新タブレット Diginnos Tablet DG-Q10S

dospara_shanhai_16.jpg

10.1インチタブで、クアッドコアプロセッサのRK3188を採用。ヘッドフォン出力端子、microSD 、microUSB 、miniHDMIと標準的なポートを装備していて、厚さは約8.5mmと薄型かつ544gと軽量。

dospara_shanhai_17.jpg

 

 

視野角もそれほど悪くはありませんでした。

ただし、「IPSではない」(IPSという表記は出来ない)とのこと。

dospara_shanhai_18.jpg

Google Playに対応していないのが唯一の難点という感じでしょうか。

dospara_shanhai_19.jpg

手に馴染んでスッと持てる感じ。

dospara_shanhai_20.jpg

スペックなんかは見にくいですが、こんな感じ。

本命が7インチタブ(後述)だったので10.1インチタブはさらっと流し見です。

dospara_shanhai_21.jpg

次はこれ。

ハードディスクがガッツリ10本収納出来て持ち運びが可能なジュラルミン風 3.5インチ ハードディスクケース 上海問屋 DN-SHD-35HDD

dospara_shanhai_22.jpg

厚みのある衝撃吸収材を使用してハードディスクをしっかり保護。

dospara_shanhai_23.jpg

何層にも渡って衝撃吸収材が敷き詰められてました。

それぞれがきっちり接着されていたので、ずれちゃうとか外れちゃうということは全くなく、安心感は高い印象。

dospara_shanhai_24.jpg

「ジュラルミン風」ということで、ぱっと見では高級感を多少醸し出す感じ。

持ってみるとガワだけだと結構軽いので、持ち運び時についてはハードディスク自体の重さだけを考慮すれば良さそう。

dospara_shanhai_25.jpg

で、これは一眼カメラ用 クイックストラップ 上海問屋 DN-84523

首にかけると首が痛い。肩にかけるとずり落ちる。だったらタスキ掛けだー!というありそうでなかった商品。

 

幅広で厚みがあるネオプレーン製のクッションで重さを分散。裏面はラバーコーティングによりすべりにくくなっています。

切れ目の処置は粗雑でしたが、価格が価格(999円)なだけに、そこは妥協という感じ。

dospara_shanhai_26.jpg

腰のあたりに一眼カメラを逆さまにした状態で留め置けます。シャッター時の構える体勢をスムーズに行なうのに効果があり、シャッターチャンスを逃さず撮影出来そう。

dospara_shanhai_27.jpg

 

1/4-20UNC(インチ)のネジ穴対応。カラビナにはネジ式のロック付きで安心感があったり。ストラップ伸縮幅は、約88~131cmです。

dospara_shanhai_28.jpg

カラビナ固定は引っかけるだけじゃなくて、ネジ的な抑えで固定するので外れちゃってカメラがガシャーン!ということは避けれます。ちゃんと固定すればまず外れません。

最近持ち歩くのが一眼レフかめらからミラーレス一眼に切り替わったこともあって、この手のストラップは使わなくなっちゃいましたが、首かけよりもたすき掛けの方が負担も少なく、かつシャッターチャンスを逃しにくいような気がするので、一眼レフ派にオススメ出来ます。

dospara_shanhai_29.jpg

次はこのずんぐりむっくりなiPhone5対応 3Dムービービューワー 上海問屋 DN-84426

なんとも原始的な感じではありますが、iPhone5/4/4Sで立体映像を見られる、3Dビューワーで、本体に、iPhoneをセットして使用し、YouTubeで公開されている「YT3D」対応動画などを、3Dで視聴でき

dospara_shanhai_30.jpg

カシャンとiphone5をはめ込んでみました。

dospara_shanhai_31.png

YT3d動画はこんな感じで左右に分割された映像になります。

dospara_shanhai_32.jpg

見えにくいですが、片眼ずつ映像を見る形に。

dospara_shanhai_33.jpg

ちゃんと3Dになっていることは驚きましたが、目の前にまで迫ってくる!うおおおおおおお!というレベルではなく、あくまで普通の2D映像をフリーソフト等で3D化し、それを簡単に楽しむことができるグッズという域をでないかな~という印象。

3D映像そのものの需要があまりなくなってきているので、個人的にはもうひとつ。

・・・と、ここまで上海問屋商品メインで色々触ったり体験したりしてきまして、次がこの日の個人的な目玉商品として位置づけていたDOSPARAの新タブレット7インチモデル。

dospara_shanhai_34.jpg

手でガッ!っと持てちゃう7インチタブレットDiginnos Tablet DG-D07S

ヘアライン加工がなされている的な背面はなかなかスタイリッシュ。

dospara_shanhai_35.jpg

本体の厚さは約7.9mmで、重量も約272gと、スリムで軽量なので持ち運びもラクラク。

dospara_shanhai_36.jpg

microSD、miniHDMI、microUSBと標準的なポートを装備。

dospara_shanhai_37.jpg

Android4.3が発表になりましたが、このDiginnos Tablet DG-D07SはAndroid 4.2(Jelly Bean)を搭載。

製品仕様により、マルチユーザーなど一部ご利用頂くことが出来ない機能があります

とかあったりするので、そのあたりが強化されるAndroid4.3には対応しないかもということを念頭に置いておいた方がいいのかもしれません。

dospara_shanhai_38.jpg

MicroSDは32GBまで対応みたいです。それ以上は無保証なのでしょう。

dospara_shanhai_39.jpg

斜め左から見た感じの視野角はTNじゃないけど、IPSでも無い感じ。

dospara_shanhai_40.jpg

斜め下からみても同じ印象。

dospara_shanhai_41.jpg

10.1インチタブと同じで、IPSとはいえない(書けない)そうです。

dospara_shanhai_42.jpg

そんな7インチタブレットのDiginnos Tablet DG-D07S

発売されたばかりの商品なんですが、レンタルさせて貰えちゃったりしたので、個別に追加レビューをする予定。

Androidタブに触れるのがほぼ初に近いということがあって、詳細なレビューというよりは商品意義だったり、素人目な使い勝手だったりしますが、別記事でレビューします。

 

そんなわけで、今回のパートナー交流会まとめ

  • 上海問屋の勢いがネットショップだけじゃなくリアル店舗でもグイグイ来てる
  • DOSPARAメインの交流会かと思いきや、入ってみたら上海問屋メインな交流会だった
  • 上海問屋は広報の方が困っちゃうぐらい毎日新商品がグイグイ入ってくる
  • 上海問屋の商品は見て触ることで実用性が実感出来るので、是非ともDOSPARA展開中な店舗でじっくり触って貰いたい
  • 上海問屋本店では送料が確実にかかるけれども、DOSPARA内 上海問屋コーナーなら、DOSPARA商品と組み合わせて5,000円以上にすれば送料が浮いてお得!
  • 処分品なんかは(今のところ)上海問屋本店での販売になってるので、特価品狙いは本店が狙い目

まとめを見直しても上海問屋メインだったなぁと。

各商品の情報をデータで貰ったんですが、上海問屋オリジナルデザイン(花札)なSDHCメモリーカード(16GB)で貰っちゃいましたし、交流会参加のご褒美としてQuoカードを2,000円分も貰っちゃったりで、お得感ある交流会でございました。

上海問屋は海外展開されてて国内に入ってきてない商品を「面白そうだから」とか、「欲しいから」的なノリで仕入れて販売しちゃってるその精神に乾杯!という感じなので、今回はDOSPARAを喰う感じでの展開でしたが、日々(とまではいかないまでも頻繁に)新商品チェックをしてたりするので、上海問屋オンリー商品展覧会とかやって貰えたら喜んで参加するので、是非開催していただきたいな~と。

  

コメントする