ハニカムデザインな「DINOKA 電熱ベスト」が8枚ヒーター内蔵で暖かい

dinoka_heater_best_01.jpg

DINOKA 電熱ベスト 8枚ヒーター内蔵モデルです。

従来型の電熱ベスト/ジャケットと比較すると、なんだかちょっとスタイリッシュ。

写真からは伝わりずらいのですが、スッキリとした印象で普段使いいけそうだなーという感じ。

おまけに、ヒーターが4枚とか5枚とかのモデルが多い中で、なんと「8枚内蔵」ということもあり、暖かさもUP!といったところ。

そんなDINOKA 電熱ベストをちょっと見ていきます。

dinoka_heater_best_02.jpg

左ポケット部分にヒーターへ給電するUSBコネクタがついていました。

ポケットは割と小さめなので、10,000mAh程度のモバイルバッテリーが適しているかな?といったところ。

20,000mAhクラスだとサイズ的にも重さ的にもあまり向かないと思います。

dinoka_heater_best_03.jpg

コネクタ部はこのような感じ。

一般的なUSB Type-Aです。

dinoka_heater_best_04.jpg

左胸の位置に、ON/OFF/温度調整ボタンがついています。

悪目立ちするような感じではないですね。

dinoka_heater_best_05.jpg

各種ヒーターパネルは、写真のように縫い合わされているため、取り外しなどはできません。

dinoka_heater_best_06.jpg

下部にも同様にヒーターが内蔵されています。

8枚あるとかなり広範囲をカバーできるので、寒いポイントが減らせるのはうれしいところです。

その分給電するバッテリーの消費も激しいことが心配されますが、10,000mAhクラスであれば問題なく1日程度持ってくれると思います。

dinoka_heater_best_07.jpg

背中側は特にヒーターを内蔵していることがわかりにくいので、普通のベストにしか見えません。

dinoka_heater_best_08.jpg

縫製部分もしっかりしています。

ジッパーの通りも滑らかでした。

dinoka_heater_best_09.jpg

モバイルバッテリーをつないで、ボタンを長押しするとスイッチON。

dinoka_heater_best_10.jpg

ボタンを押すごとに、白色(中温度)→ 青色(低温度)といった感じで温度調整が可能です。

通常は電源ONして、赤色モードで4,5分程度暖めると、白色モードに以降するような感じになっています。

dinoka_heater_best_11.jpg

手持ちの20,000mAhバッテリーはちょっとポケットからはみ出しそうだったので、やはり10,000mAhクラスがオススメ。

ベストは8,000mAhくらいかなと思ったりします。あんまり最近見かけなくなってきてますが。

dinoka_heater_best_12.jpg

遠目からはブラックカラーのベスト。

近づいてみると、ハニカムデザインが施されたおしゃれベスト。

そして、実態は8枚ものヒーターが内蔵された、あったかベストということでなかなかに良いです。

ベスト自体が割と厚みがあるので、十分に保温性がありますし、それでいてアウターの下に着て着ぶくれするほどでもないというバランスの良さが絶妙。

表裏4枚ずつの計8枚ヒーターはやはり暖かく、この冬はバッチリ乗り越えられそうです。

DINOKA 電熱 ベスト 電熱ジャケット 8枚ヒーター内蔵 防寒 加熱 USB接続 バッテリー給電 3段階温度調整 男女兼用 水洗いでき しわなし 臭くない ブラック (M)

DINOKA 電熱ベスト 8枚ヒーター内蔵モデル

コメントする