アクティブノイズキャンセリングが効果的な「COUMI Freedom Dots ANC-861」がお値段控えめながら実用的

coumi_anc-861_01.jpg

COUMI Freedom Dots ANC-861です。

3,000円ちょっとでアクティブノイズキャンセリング機能が搭載された完全ワイヤレスイヤホンということで、ちゃんと実用性伴っているのかな?という具合で試してみることに。

結論から言えば、「しっかりノイズ低減出来ていて驚いた」という感じ。

1年ぐらい前までは「ノイズキャンセリング」を謳いつつ、CVC(Clear Voice Capture)で「通話時のみノイズ低減」でアクティブノイズキャンセリングと見紛わせる紛らわしい商品が多かったわけですが、この価格帯でしっかり音楽再生時のアクティブノイズキャンセリングを搭載してきたわけで、コンパクトな完全ワイヤレスイヤホンのサイズ感で、実用性を伴ったノイズ低減が行えるようになってまた一歩技術が進歩したなぁと、ちょっと感慨深いものがあったりします。

加えて、トレンドとも言える 外音取り込み機能(アンビエントサウンドモード)も備えるなど、シーンに合わせて使い分けが出来るあたりも素敵。

そんなコスパに優れたCOUMI Freedom Dots ANC-861のご紹介。

coumi_anc-861_02.jpg

PSEだったり、技適だったりの認証をしっかり取得。

見えにくいんですが、アクティブノイズキャンセリングON時で4時間、OFF時で6時間程度の単体バッテリー再生時間があります。

Bluetoothは5.2に対応。イヤホンは35mAhバッテリーを備え、充電ケースには500mAhバッテリーを搭載していますので、両耳で6-7回の充電が可能という感じです。

アクティブノイズキャンセリングONで4時間×6回と考えても、24時間のバッテリー動作時間を確保出来るとあって、十分かなと。

coumi_anc-861_03.jpg

パッケージには綺麗な収まりっぷり。

卵のような外観の充電ケースです。

coumi_anc-861_04.jpg

付属品はUSB A to Cケーブルと、イヤーチップ。

イヤーチップはイヤホン装着済みのものを含め、S / M / L 3サイズがそれぞれ2セットずつ付属してきます。

数が多めなのは、後述しますが少しイヤーチップの形状が特殊なためかもしれません。

coumi_anc-861_05.jpg

ケースサイズは非常にコンパクト。

ポケットにサッといれて持ち運んでも違和感は少なそうです。

coumi_anc-861_06.jpg

背面側にUSB Cコネクタ。

coumi_anc-861_07.jpg

パカッと開けてイヤホンがお目見え。

coumi_anc-861_08.jpg

取り出しやすさは普通ですかね。

外して収納する際は置きやすいです。

coumi_anc-861_09.jpg

イヤーチップ側からの見た目。

こう見ると、まぁ普通な感じに見えます。

coumi_anc-861_10.jpg

反対側にはCOUMIのロゴも。

coumi_anc-861_11.jpg

底面側から。マイク穴などが見えます。

coumi_anc-861_12.jpg

特殊な形状と前述したイヤーチップ部。

楕円形の形状で、一般的な正円形状とはちょっと異なっています。

おそらくは装着感を重視したり、12.5mmの複合振動板を搭載してる設計面の都合だったりからくるところなのかな?という感じではあります。

そのまま使用する方が大半だと思うので問題ないと思いますが、イヤーチップを交換して使用するという方は少し注意が必要そうです。

coumi_anc-861_13.jpg

外音取り込みようマイク穴だったりが見えたりしつつ、イヤホン正面部分にある凹み処理が施された場所が、感圧式の操作ボタンだったりします。

ここを長押し込みすることで、アクティブノイズキャンセリングON/OFFや、アンビエントモードにしたりを切り替えが可能となっています。

その他、再生・一時停止等の通常操作もこの感圧式ボタンで操作する感じです。

ボタン部を押す感覚は得られないので、最初は操作に少し戸惑うかもしれませんが、簡単になれることができます。

coumi_anc-861_14.jpg

ノイズキャンセリングの効果のほどをお伝え出来ると良いんですが、数値的には騒音を最大で35dBを低減するとしています。

メイン低減対象としてはいわゆる風の音だったり電車自動車の走行音だったり、工事音だったりというところ。

人の話し声などはインイヤータイプということで、アクティブノイズキャンセリングをOFFにした状態でも、元々ある程度低減されているので、トータルでノイズをガッツリキャンセルしてくれます。

冒頭に「しっかりノイズ低減出来ていて驚いた」と書きましたが、音質そのものへの影響は少なく、中高音を価格なりにしっかりと鳴らしてくれた上でのノイズ低減ということで、これはコスパが高いなと。

ノイキャンだけ動作させて、ホワイトノイズの具合もチェックしてみましたが、私的にはそれほど気になりませんでした(ホワイトノイズはあるはある)。

欲を言えば、メーカーさんには悪いんですが、商品ページに記載の画像のようにメーカーロゴが見えない無地デザインだったらなお良いかなと思ったぐらいでしょうか。悪目立ちするものではないんですが、商品ページ画像との差異としてはあったので、「無地だと思ってたら、メーカーロゴ入ってるじゃん!」となってしまう点は危惧ポイントかなと。

ある意味お値段が安いので、その点は妥協ポイントといえそうです。

割引クーポン!

今ならさらに、割引クーポンコード「JNADZ84X」を適用することで20%OFFと非常にお買い得。

クーポンコードの使用期限は不明。マーケットプレイス Coumi-JP 取扱品が対象です。

COUMI Freedom Dots ANC-861ホワイト

COUMI Freedom Dots ANC-861

コメントする