薄型軽量&マット素材な筐体採用「CHOETECH B627」は2種入力&2台同時充電対応な10,000mAhモバイルバッテリー

choetech_b627_01.jpg

10,000mAhモバイルバッテリー CHOETECH B627です。

USB PD対応の端末が増えてきたことと、モバイルバッテリーもあらかた買いそろえたのが3年ほど前なので、そろそろ置き換えをしていかないといけないかな?という感じだったので、よく使う容量である10,000mAhクラスから置き換えていくことに。

5,000mAhクラスとかだと、最近はモバイルバッテリーじゃない製品(扇風機や、LEDライトなど)で保有していてスマホにも充電できるUSB出力を持っていたりするので、10,000mAhあたりが可搬性も性能、容量といったあたりのバランスが取れている感じなのかなとは思います。

あとは急速充電に対するアプローチとしてどのような機能を持っているかで差別化されていくわけですが、本商品はPD対応による18W充電と、従来型の充電(MicroUSBによるバッテリー充電)が同居でき、USB Type-Cと、Type-Aも両方使えるというあたりを利点としたモデルになります。

choetech_b627_02.jpg

商品構成は至ってシンプル。

USB Type-Cケーブルと、CHOETECH B627本体のみ。

あとは説明書ぐらいしか付属してきません。

choetech_b627_03.jpg

本体を袋から出しました。

全体的にマットな質感で、薄型なこともあり手になじみます。

choetech_b627_04.jpg

なんとなくスマホサイズ感があったので、iPhone7と比べてみたら大きさは大体一緒でした。

厚みもiPhnoeには負けてますが、十分薄いです。

choetech_b627_05.jpg

背面側。

こちらもマットな質感になっています。

choetech_b627_06.jpg

スペックなど。

MicroUSB軽油でもモバイルバッテリー本体を18Wで充電できる感じです。QuickCharge対応USB-ACアダプタを用いたりする場合に18Wとなるのかなと。

出力についても、USB Type-C、Type-A共に、入力同様9V/2Aによる18W出力に対応しています。

choetech_b627_07.jpg

コネクタ部。

左から、MicroUSB(バッテリー充電用)、USB Type-C(バッテリー充電&給電両対応)、USB Type-A(給電出力用)な構成。

choetech_b627_08.jpg

サイド部にバッテリー残量確認用のボタンがついてました。

choetech_b627_09.jpg

残量は4段階のLED点灯で確認出来ます。

choetech_b627_10.jpg

モバイルバッテリー本体を充電している時は、LEDが緑色+青色に光る感じです。

もちろん、通常の5V/2Aな充電器でも問題なくいけますが、18Wで高速充電するためにも「GaN(窒化ガリウム)採用急速充電器「CHOETECH PD8002」がUSB Type C/A 2ポート65W出力対応でコンパクト」で書いたようなPD出力対応な充電器と組み合わせた方が良いと覆います。

容量はしっかりしていますし、2台同時充電もバッチリ確認出来たのと、サイズ感も薄くて軽いので、持ち運んで使うのに適してます。

持ち出し用のポーチなどが付属してくるとなお良しという感じではありますが、丸みを帯びた形状なので素のまま持ち運んでも困るシーンは少ないかなと。

割引クーポン!

今ならさらに、リンク先掲載の割引クーポンを適用することで1,000円OFFと非常にお買い得。

クーポンコードの使用期限は不明。マーケットプレイス CHOETECH Directly 取扱品が対象です。

CHOETECH B627

コメントする