2019年10月23日

フルHD録画対応ドライブレコーダー「yanie OK-01」が前後カメラ&メモリーカード&3in1 USBケーブル付きでコスパ良し

yanie_ok-01_02.jpg

yenie ドライブレコーダー OK-01 SDメモリーカード付きモデルです。

デジカメチックなデザインを採用したドライブレコーダーで、前方走行映像に加え、後方からのあおり運転などの危険行為も逃さず記録できるリアカメラもセットになっています。

レンズはSONY製の6層ガラスレンズを採用。フロント170°、リア140°広角で撮影が可能です。

エンジンON/ OFFに連動して、自動で記録を開始/終了します。電源の入れ忘れなどの心配もなく、万が一の事故に備えられます。SDカードの容量がいっぱいになると古い映像に上書きして、常に新しい映像を記録し続けるループ機能や、動体検知センサーであるGセンサーも装備。夜間についてもHDR/WDRで明暗差の補正を行って鮮明な映像を撮影することができます。

都合上、車への取り付けまでいけてませんが、外観と設定などを中心にご紹介。

2019年7月24日

【40%+200円OFFも!】車載/据え置き対応「Dimi ワイヤレス充電器 3in1 スマホホルダー」が片手操作で手間無く便利

dimi_qi_stand_01.jpg

Dimi ワイヤレス充電器 3in1 スマホホルダーです。

ワイヤレス充電対応端末(Qi規格)を本商品に置くだけで、iPhoneはもちろん、アンドロイドの場合、最大10Wまで急速充電が可能。

さらに、7mm以下であればケースを付けていても充電が可能ということで、なかなかに便利な商品です。

Qiに対応していなくても、スタンド下部からケーブルを接続できるような口も設けられているので、普通のスタンドとして使用することも可能となっています。

車載がメインのようですが、普段使いの据え置き利用でも便利に使えそうな感じだったので、そのあたりも併せてご紹介。

2019年6月29日

29インチまで対応可能な汎用サイズの「XYZCTEM 自転車用カバー」がオックス生地採用&撥水コーティング済でしっかりガード

xyzctem_cycle_cover_01.jpg

XYZCTEM オックス生地採用 撥水コーティング済 自転車用カバーです。

ドレーピングで、全長が約200cm。全高は110cm、全幅が70cmとなる汎用サイズ品。

シティサイクル、ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク、スクーター等に対応が可能だとのこと。

オックス生地を採用していて、生地の表面には防水塗料及び精密な二重縫製で裏面には防水テープを加えているため、豪雨にもバッチリ保護ができると謳います。

値段もそれほど高くなく、愛車を雨に晒すぐらいなら!とポチれるお値段設定です。

ちょっと手元のロードバイクをカバーしてみたので、参考まで。

2019年5月 2日

265㎝まで対応するバイクカバー「XYZCTEM JP-MC-M1-BLK-XXL」の汎用的でコスパは良さそう

xyzctem_bike_cover_01.jpg

XYZCTEM 265㎝まで対応するバイクカバーです。

YouTubeで大人気の二宮祥平さんや、Tuigeki-TV等多くのユーチューバーに自ら試用した感想として、厚手、格安、コスパ良い、耐久性に優れていると認められ、お勧めされていると謳うコスパ重視のバイクカバーとなります。アメリカでも人気の商品で、日本での販売権を得て展開しているとのこと。

確かに普通に購入するバイクカバーと比較して、半額ぐらいで買えちゃうよな・・・ということで、どの程度コスパが良いのか試してみることにしました。

2018年6月18日

「OlymFits 自転車用LEDライト5点セット」がIP5防水対応でコスパ抜群

olymfits_light5set_01.jpg

OlymFits IP5防水対応自転車用LEDライト5点セットです。

これだけみると、なんてこと無い至って普通な自転車用のLEDライトというだけ。

もちろん、高輝度のLED電球で、最大200ルーメンの高出力を実現、50メートルの広い照明範囲、暗い夜道も明るく照らしてくれるなど基本性能はしっかりしています。

本商品は5点セットということで、この自転車用LEDライト以外にも4つセットになっている商品がそれぞれ実用性があり、トータルのコストパフォーマンスが高い点に魅力があります。

2017年7月 5日

キチッと締まってピタッと収まる「Teyimo バイク スマホホルダー」が角度調整も容易で便利

teyimo_bike_holder_01.jpg

Teyimo バイク スマホホルダーです。

一見すると非常に頼りなさそうな感じではありますが、思っていたよりもしっかり固定してくれる安心感あるスマホホルダーだったということで、1,200円程度で購入可能なこともあり、コスパ抜群な感じだったのでご紹介。

2017年6月 6日

360度回転可能な「Teyimo tym005」がエアコンルーバーにカッチリ

teyimo_tym005_01.jpg

エアコン吹き出し口へ装着するタイプの車載スマートフォンホルダー Teyimo tym005です。

シンプルでコンパクトな構造で、ネジを回してエアコンのルーバーに挟んで固定して、蝶ナットを回してボールジョイントの角度を調節するだけでOKな工具いらずのスマホスタンドとなります。

2016年10月31日

5桁ダイヤルロックのスチール製ワイヤーロック「Sportneer 自転車用ワイヤーロック」がブラケット付きで持ち運びが容易

sportneer_key_lock_01.jpg

Sportneer 自転車用ワイヤーロック ブラケット付です。

5桁ダイヤルロックのスチール製ワイヤーロックで、それなりの重厚感があり、剛性が感じられます。

お値段は安価なので、ポチッとして買いやすいのもポイントとしてあげられそうな感じです。

2016年9月 1日

簡単な取り付け可能で360度回転可能な「AVANTEK CM09」が高い固定力で使いやすい

avantek_cm09_01.jpg

AVANTEK CM09です。

ぱっと見だとよくわからないデバイスになっちゃっていますが、車のエアコン吹き出し口に取り付けるタイプのスマートフォンホルダーになります。

先日「磁気マウントな「dodocool 車載ホルダー」でスマホを車に気軽に取り付け」でレビューをした磁石タイプのものを使っていたんですが、磁石でひっつけるためのプレートをスマホ側に付けないと使用することが出来ないということで、複数台持ちが当たり前の現状においてはちょっと面倒&バンパータイプのケースでは使えない(正確にはシールタイプのプレートを貼れば使えるけど、貼りたくない)ということもあり、オールマイティに使用することが可能なバネ式固定タイプの本商品を試してみることにしました。