2020年6月21日

幅を3段階調整可能な「佐藤ショップ 折りたたみ式デスクスタンド」で作業スペースをしっかり確保

satoshop_stand_01.jpg

佐藤ショップ 折りたたみ式デスクスタンドです。

厚めなABS素材を採用し、耐荷重50kgを誇るデスクスタンドです。

先に「ちょいと高さを上げて視線と体勢を楽にしてくれる「klearlook モニタースタンド」で立ち作業環境を改善」でレビュー紹介したスタンドに続いてのデスクスタンドとなります。

あちらはホワイトカラーでしたが、こちらはブラックカラーです。

ちょっと違う場所で用いるためブラックをチョイスしたわけですが、実はホワイトカラーモデルもあったりします。

ただホワイトカラーモデルはUSB3.0および、USB Type-Cハブ機能を備えているため、お値段が倍ぐらいになってしまっているので、用途的にハブは要らないかな・・・ということで、単純な折りたたみ式スタンドとなる本商品にコストメリットがあるかなというところ。

そんなデスクスタンドをちょっとご紹介。

2020年6月20日

ちょいと高さを上げて視線と体勢を楽にしてくれる「klearlook モニタースタンド」で立ち作業環境を改善

klearlook_stand_01.jpg

klearlook モニタースタンドです。

パッケージのシンプルさが全てというような印象がありますが、いわゆるデスク上で使用するタイプのスタンドになります。

1.1kg程度と軽い部類になりますが、耐荷重はしっかり20kgあるのでディスプレイを置いたり、ノートパソコンを置いたりして使用することができます。

地味にプチ収納があったり、ケーブルクリップがあったりするあたりを評価してたりも。

そのあたりについて、軽くご紹介します。

2020年5月19日

質感&剛性良し!な「STRENTERノートパソコン&スマホスタンド」で在宅業務が捗る

strenter_notepc_stand_01.jpgstrenter_notepc_stand_02.jpg

STRENTERノートパソコン&スマホスタンドです。

2商品がセットになって販売されています。

まぁ、単品での購入も可能なんですが、まとめて買った方がクーポンコードが適用できたりしてお得だったりするので、セットモデルがちょいとオススメというところです。

メインはノートパソコンスタンドになるわけですが、スマホスタンド(タブレットもいける)についても剛性が良くて結構重めのものでも使えそうということで、スマホスタンドもコミコミで良い感じのセットとなっています。

昨今の在宅業務状況において、少しでも効率UPできないかなーとか思っている方にもオススメ。

どこが良いの?とかについて、サクッとレビューします。

2019年1月13日

ノートパソコンが2台立てられる「Becrowm ノートパソコンスタンド」が幅調整可能でナイスな汎用性

becrowm_stand_01.jpg

Becrowm ノートパソコンスタンド HNJP-NJ0096-1-B-MFNです。

本業で2台のノートパソコンを自宅で使用しているんですが、どうも置き場所に困ってですね・・何とかしたいなーと思ってもなかなか上手いこといくモノがないまま時間だけが過ぎていっちゃったんですが、あれ?これいいじゃん!という物を見つけたので使ってみることにしました。

見つけたきっかけは「ごちゃごちゃを隠すため「サンワダイレクト ケーブルボックス 200-CB007DM」で配線スッキリ収納」でケーブルボックスを組み立て終わって、天板部分にスタンドがあったら便利だよなーというところだったり。

最近主流の薄型モデルだけじゃなくて、厚みがあるものでもスタンドできるヤツがあればなーと思っていたところにピタッとハマる商品でした。

以前は、MacBookを使っていてJelly Comb ノートパソコンスタンドを用いてスタンドしてたんですが、気が付いたら2台置ける物が出ていて「これだよ!これ!」となり即購入。

2019年1月12日

縦置きティッシュケース「DUENDE STAND! STEEL」はしっかり直立スッキリ設置でスムーズ取り出し

duende_tissue_case_steel_02.jpg

DUENDE ティッシュケース STAND! STEEL Black DU0024です。

見た目通りの縦置きのティッシュケースになります。

結構前から縦置きでティッシュを置きたいと思ってはいたものの、なかなか手が出ずにいたんですがちょっと安くなっていたことを受けてポチッといった次第。

元々は同じサイズ同じデザインの樹脂製モデルとなるDUENDE ティッシュケース STAND! ABSを狙ってたんですが、スチール製があると知ってしまったこともあり、「どうせならしっかり押さえの効く(と思われる)スチール製が欲しい!」となりまして・・・そんなに値が張るものではないんですが、ABS製と比較して倍近いお値段がするということで、ちょっと買い控えしていたという状況でした。

そんな中、部屋の掃除をしたことで「買うなら今!」となりまして、スチール製モデルを購入したという流れです。

材質にこだわらなければ(磁石とかを付ける予定がない限り)ABS製で十分だとは思いますが、せっかくスチール製モデルを買ったのでちょっと見ていきます。

ごちゃごちゃを隠すため「サンワダイレクト ケーブルボックス 200-CB007DM」で配線スッキリ収納

sanwa200-cb007dm_01.jpg

サンワダイレクト ケーブルボックス 200-CB007DMです。

過去にルータなどをスッキリしたくて、「ハイタイプケーブルボックス「YAMAZEN RCB-L」にルータやモデムを隠して収納」で書いたようにコードを収納するボックスを用いた対応をしてたんですが、メインデスク横もケーブルがゴチャゴチャとしてしまうような状況になってしまったので、デスクサイド用にあらためてケーブルボックスを投入した次第。

なんだかんだでケーブルは邪魔なので、配線隠してスッキリするのに役だってもらいます。

2018年11月18日

天然木土台を採用した「SRIWATANA ヘッドホンスタンド」が回転可能で2個置きかつスマホもスタンドもOK

sriwatana_stand_01.jpg

SRIWATANA ヘッドホンスタンドです。

写真だけだと、何これ感がありますが、この天然木の土台にスチール製のハンガーをセットすることでヘッドホンスタンドとなってくれます。

お手軽セットで、手間無く組上げてすぐに使うことが可能です。

2018年10月19日

子供向けLEDランタン「Coralov ハロウィン カボチャ」光ったり不気味に笑って小気味よい

coralov_helloween_pumpkin_01.jpg

Coralov ハロウィン LEDランタン カボチャです。

カボチャや魔法の帽子、ほうきなど人気な要素を組み合わせたハロウィンらしさ溢れるおもちゃとなっています。

目・鼻・口の周りがパープルカラーなんですが、ゴールドカラーだったりブラックカラーだったりするモデルも販売されてたり。

防止がせっかくパープルなので、同色であわせてみたんですが、見た目はバッチリでした。

2018年10月14日

45cm×65cmの「JIUGE 速乾バスマット」がしっかり吸水&TPR滑り止め加工で玄関マットにも使える

jiuge_buthmat_01.jpg

JIUGE 速乾バスマット 45cm×65cmです。

上質な生地でしっかり吸水、踏み心地快適。寒い冬でもふかふかの感触が寒さを和らげてくれます。

織物特有の重みもあるので高級感があるのは嬉しいところ。

jiuge_buthmat_02.jpg

特殊吸水性にすぐれたアクリル繊維をメイン素材として使用していて、お風呂あがりの足元の水分を素早く吸い取り、快適な使い心地を提供してくれると謳います。

2017年12月16日

50インチサイズの「Folding Table-top Projection Screen」がお手軽設置が可能で便利

exquizon_folding_table-top_screen_01.jpg
Folding Table-top Projection Screen
です。

50インチサイズのプロジェクター投影用のスクリーンとなります。

プロジェクターを手軽に購入することが出来るようになってきたのは良いことなんですが、投影する場所がなかなか・・・というのが悩みの種だったりします。

そんな時に、この手の持ち運びが容易に行えるスクリーンが活躍!というわけです。

50インチサイズあれば、概ね色々な用途に対応できるでしょう。ということで、ちょいと見ていきます。