2021年3月28日

厚み5cmな「Famree マットレス 高反発 シングル 折りたたみマットレス」が反発力有り滑り止め機構も十分

Famree マットレス 高反発 シングル 折りたたみマットレス 厚み5cmモデルです。

体圧分散機能が良いマットレスほど反発力が高くても寝心地が良いとし、高反発で身体の一部に負担がかからないように体重を分散させることができ、身体にフィットしつつ均等に持ち上げる形となり、全身のバランスを良く支えてくれます。

Famree 厚み3cmモデルもありますが、床に直で敷いたりするのであれば厚み5cmモデルがオススメかなというところ。

抗菌・防ダニ・防臭が対応しています。さらにインナーカバーが付いており、抗菌防臭の加工がされています。湿気や汗でジメジメする季節には、細菌が繁殖しやすい繊維上での細菌の増殖を抑制し、付着した汗や皮脂のニオイを抑制するので清潔感を保ち快適に過ごすことが可能な商品です。

famree_matress_01.jpg

ギュッと丸めて詰め込まれて配送されてきました。

割とコンパクトに収まってます。圧縮配送ってヤツなので、開封すれば膨らみます。

2021年3月21日

光沢感ある映像投影が可能な「HD Foldable Projector Screen」が常設しやすく値頃感あり

hd_foldable_screen_01.jpg

Projector Screen HD Foldable Anti-light Projection Design modelです。

見事なまでに折りたたまれたプロジェクタースクリーンです。折り目付いちゃうから丸めた方が良いと思うんですけどもね...。

さておき、大体プロジェクタースクリーンといえば、白色布地ベースのものが多いかとは思いますが、本商品はグレー。

これでもか!というほどのグレーカラーっぷりですが、なんでも金属をを布地に混ぜ込ませることで光を反射させて綺麗に映像を投影出来ているように見せることが出来る模様。

シロジャナクテダイジョウブ?と半信半疑ながらも取り急ぎ、試してみることに。

2021年2月 6日

人間工学メッシュデザインな「UTTU リクライニング ワークチェア」は7cm肉厚ウレタン座面&S字ハイバックでしっかりサポート

UTTU 人間工学 ハイバックワークチェア

UTTU リクライニング ワークチェアです。

ちょっとイスを色々と入れ替えたりしているところでして、息子の身体の成長に合わせていわゆるワークチェアを用意してあげようかなということで、コスパが良さそうなモデルが良いかな~ということで、人間工学メッシュチェアとして、販売されている商品なら人間工学に基づいているのだから大きくハズレを引くことはないだろうという選択です。

uttu_work_chair_01.jpg

届けられた箱ですが、デカいです。玄関を1/3ほど埋められてしまいました。

2021年1月22日

中空アルミスタンド採用「コードレスクリーナースタンド for Dyson」でスタイリッシュにDyson V8を収納

ottostyle.jp コードレスクリーナースタンド  壁に穴を開けずに設置できる 専用ツールも収納可能 V11 V10 V8 V7 slim V6 DC74 DC62 DC61 DC59 DC58 DC45 DC35 シリーズ対応ottostyle.jp コードレスクリーナースタンド  壁に穴を開けずに設置できる 専用ツールも収納可能 V11 V10 V8 V7 slim V6 DC74 DC62 DC61 DC59 DC58 DC45 DC35 シリーズ対応ottostyle.jp コードレスクリーナースタンド  壁に穴を開けずに設置できる 専用ツールも収納可能 V11 V10 V8 V7 slim V6 DC74 DC62 DC61 DC59 DC58 DC45 DC35 シリーズ対応ottostyle.jp コードレスクリーナースタンド  壁に穴を開けずに設置できる 専用ツールも収納可能 V11 V10 V8 V7 slim V6 DC74 DC62 DC61 DC59 DC58 DC45 DC35 シリーズ対応

ottostyle.jp コードレスクリーナースタンドです。

割と長い期間、Dysonのコードレスクリーナーを使用しているんですが、置き場所に結構悩んで...というか面倒くさがりなので、その辺に立て掛けて置いておくというスタイルで使ってました。

ただ、在宅ワーク頻度激増により、掃除の頻度も上がり、ヘッドパーツ(ノズルなど)を組み替えて使用することがちょろちょろ出てきたため、都度しまい込んであるヘッドパーツを出すのが面倒だなぁというズボラさに輪をかけたズボラさを解消するためにスタンドにまとめよう!と思い立ちまして、どうせならスッキリしたヤツが良いなぁと探して本商品にたどり着いた次第。

まともな写真が撮れなかったので、上記画像はショップのブラックカラーモデルなんですが、実際にはホワイトカラーをオーダー。

ottostyle_cleaner_stand_01.jpg

こんな感じで封入されて届きました。

2020年12月15日

頭安定&横向き寝する際にも便利な「MyeFoam 中空設計 低反発枕」は耳への圧迫軽減効果が嬉しい

myefoam_pillow_01.jpg

MyeFoam 中空設計 低反発枕です。

今使用している枕がちょっとへたってきたこともあり、頭を包み込むタイプの枕を使ってみることに。

ギュギュッと圧縮された感じで配送されてきました。

倉庫に収納されていたり、配送時のサイズ感を低減するためにこの手の圧縮パッケージは多いですね。

使用時に、数時間開封して置いておく必要があったりと手間は若干ありますが、買ってきて開封してすぐに使うタイプの商品ではないので、圧縮配送が主流なのでしょう。

使用感は正直個人差が大きく出るものなので、なんともいえない面はありますがご紹介。

2020年10月26日

意外と細かいところ良く出来ている「Acethrone ゲーミングチェア」は粗さはあるがコスパは良い

acethrone_game_chair_01.jpg

Acethrone ゲーミングチェアです。

ゲーマー向けのゲーミングチェアで、ヘッドレスト&ランバーサポートを備えるなど、快適なプレイ環境を整え、座り心地に優れているのはもちろん、疲れにくく、正しい姿勢を保ちやすいなどに工夫したデザインを採用すると謳う商品となります。

基本機能としては、90°~135°の3段階リクライニング機能により疲れ時の仮寝・体を後ろへ傾けて、好みのポジションでプレイを実現。座面は360°回転でき、高さだけでなく、前後に調整できる肘掛けを採用、ハイバック、ファブリック使用による抜群の座り心地を提供してくれます。

体の不快な蒸れを防いでプレイに集中するため、肌触りと通気性に優れたファブリックを採用し、さらに二重化するなどし、耐久性も向上したということで季節を問わずに使える快適性を考慮した商品というわけですが、商品到着時の箱から若干の粗さが気になるところではありましたが、ザッと組み立てまして実使用してみた感じなどをご紹介できればなと。

2020年9月27日

厚さ7cmの「Zerohub 高反発フロアクッション」がごろ寝マットとして有用すぎる

zerohub_mat_01.jpg

Zerohub LSC65115-NVです。

ぱっと見、商品到着の段階だと、ストレッチポールとかフォームローラーかな?と思ってしまうような形状なんですが、広げてあげれば立派なフロアクッションになるんです。

この手のクッションだったり、マットレスだったりは配送時のサイズを考慮してなのか、倉庫におけるスペース確保のためなのか、丸めて圧縮した状態で配送されることが多いです。

今回もそんな感じで丸められて空気が抜かれて圧縮された状態で到着。

zerohub_mat_01.jpg

今回は設置場所のリビングで使っているリビングクッションの都合もあり、ネイビーカラーを選択していますが、商品としては5色展開されています。

グリーン、グレー、ネイビー、ブラウン、ベージュの5カラーです。また、マイクロファイバー グレーマイクロファイバー ブラウンマイクロファイバー ベージュと3カラーだけマイクロファイバーモデルが会ったりします。サワサワした感じが好みな方はそちらも要チェックかなと。

そんな長座布団的なごろ寝マットを広げて、使い勝手をを試していきます。

結論から言えば、我が家の環境的に「ごろ寝するのにサイコー!」という感じだったのでオススメです。

2020年9月 6日

在宅ワーク時の腰首負担軽減に最適な「FLEXISPOT 電動 昇降スタンディングデスク E3」が耐荷重100kgで剛性しっかり&昇降スムーズ

flexispot_e3_22.jpg

FLEXISPOT 電動昇降スタンディングデスク E3です。

在宅ワーク期間が長くなってきて、既存のデスクとかで疲れが溜まってきている方も少なくないのではないかと思われる今日この頃。

我が家は幸いなことに元々長時間ワークでも大丈夫な環境があったんで良かったんですが、それでもずっと座りっぱなしでいる辛さが徐々に出てきたな・・というのが正直なところ。

休憩がてら、ストレッチをしたりすることでケアをしてたりもするんですが、そもそも座りながらお仕事をすること自体に疑問を持ってもいたので、最近の電動昇降スタンディングデスクなら在宅ワークのこともしっかり考慮されたものになっているに違いない!と思ったわけですね。

そんなわけで、オフィスでも使われる品質の電動昇降スタンディングデスクをこの機会に導入するしか!的な感じで調べていたら、FLEXISPOTの商品群が魅力的に映った次第。

耐荷重が100kgで昇降スピードも速そう&昇降時の音も静かっぽくて、保証面もしっかりしているFLEXISPOT 電動昇降スタンディングデスク E3を使ってみることに。

結論からいえば、個人でも手を出せる範囲の電動昇降スタンディングデスクで、これだけの質が得られるなら率先して選んでいくべきだという印象です。

組み立て具合など含めてご紹介。

2020年8月25日

白に近いベージュな「アイリスオーヤマ メッシュ パネル MPP-6012」で小物置きスペースを確保

iris_mesh_01.jpg

アイリスオーヤマ MPP-6012 (BE)です。

唐突にデスク上を整理したい!という欲求がわき上がってきてどうにもこうにも止まらなかったので、小一時間考えた結果としてよく100円ショップとかで見かけるメッシュパネルを使ってフックで引っかければ全部解決じゃない?という感じの結論に至ったので、そのまま100円ショップへ足を運んだんですがいいとこ60cm × 80cmぐらいが関の山(かつ、200円とかだからフニャフニャだったり)なので、ちゃんとしたヤツを買おう!と探したら、ちゃんとしたヤツは4,000円~5,000円ぐらいするんですね。

まぁ、ちゃんとしているからでしょう。

流石に小物の整理目的で4,000円超はきっついなーとおもいつつ、適当にデスク上にスタンド足をつけて100円ショップで揃えてあげれば1,000円未満でなんとかなるかも...というのもよぎりましたが、もう少し探したらアイリスオーヤマさんが2,000円ちょいで販売してくれてました。

最初、四隅に黒いカバーみたいなのがしてあったんで、「なんて余計なものを!」とか思って購入候補から除外してたんですが、よくよく調べると黒いカバーは単なる配送時の傷防止用カバーだと言うことが判明。

簡単に外れて、ホワイト一色で使える(メーカー的にはベージュ色だそうですが)ということで、ポチッとした次第。

設置まで終わったので簡単にご紹介。

2020年6月21日

幅を3段階調整可能な「佐藤ショップ 折りたたみ式デスクスタンド」で作業スペースをしっかり確保

satoshop_stand_01.jpg

佐藤ショップ 折りたたみ式デスクスタンドです。

厚めなABS素材を採用し、耐荷重50kgを誇るデスクスタンドです。

先に「ちょいと高さを上げて視線と体勢を楽にしてくれる「klearlook モニタースタンド」で立ち作業環境を改善」でレビュー紹介したスタンドに続いてのデスクスタンドとなります。

あちらはホワイトカラーでしたが、こちらはブラックカラーです。

ちょっと違う場所で用いるためブラックをチョイスしたわけですが、実はホワイトカラーモデルもあったりします。

ただホワイトカラーモデルはUSB3.0および、USB Type-Cハブ機能を備えているため、お値段が倍ぐらいになってしまっているので、用途的にハブは要らないかな・・・ということで、単純な折りたたみ式スタンドとなる本商品にコストメリットがあるかなというところ。

そんなデスクスタンドをちょっとご紹介。