2021年9月15日

3段階&前後独立で温度設定可能な「LABEWVI 電熱ヒーターベスト」汎用モバイルバッテリー付きモデル

labewvi_heatbest_01.jpg

LABEWVI 電熱ベスト ヒーターベスト 3段階温度調節 前後独立 温度設定 モバイルバッテリー付きモデルです。

まだ時折、暑い日もあったり湿気が多かったりする中で、少し気が早い気もしますが、これからどんどん気温は下がっていくので秋~冬の季節に活躍すること間違いなしな電熱ヒートベストです。

このジャンルについては過去3年ぐらい、いろいろな商品を見て触って・使ってきましたが、本製品は以下のような特徴があります。

  • 合計6枚のヒーターを内蔵(11ヒーター搭載品 もあるが、領域広すぎかなと)

  • 45度~60度の間で3段階の温度調節(前後独立型スイッチ内蔵)

  • 約450gの軽量設計&裏地アルミプリントによる保温デザイン

  • 洗濯機での丸洗いや、手洗いが可能

  • バッテリーウェイクアップ機能

2021年8月10日

質感上々なスマートウォッチ「maxtop T6」は必要な機能はしっかり揃って扱いやすい

スマートウォッチ maxtop T6です。

iPhone/Androidと連携可能で、主に以下の機能を備えるスマートウォッチになります。

  • 歩数計
  • 活動量計
  • 睡眠モニタリング
  • 各種通知
  • 多種のエクササイズの記録

1.4インチ スマートバンド HDタッチスクリーンを採用し、IP67防塵防水性能を備えたモデルとなります。

2021年7月 8日

Helio P22/4GB/64GB搭載Androidスマートウォッチ「KOSPET OPTIMUS 2」が高解像度&回転式カメラ搭載など色々素敵

kospet_optimus_2_01.jpg

KOSPET OPTIMUS 2 Smartwatchです。

ちょっとゴツめなスマートウォッチですが、それもそのはず8コアプロセッサHelio P22に、4GBメモリ、64GBストレージを搭載し、SONY IMX214センサー1300万画素カメラを搭載。

Android 10.7をベースとしたスマホライクな性能を有するモデルとなっています。

Helio P22以外にも、PixArt PAR2822チップを搭載するデュアルチップ構成で、後述しますがAndroidのフル機能と、カスタムOS?によるスマートウォッチとしての機能とで使い分けが可能。

スマートウォッチの機能はPixArt PAR2822チップまかなう感じになっています。

kospet_optimus_2_01.jpg

液晶サイズは1.6インチでIPSパネルを採用。

解像度が400×400と高解像度で、視認性も良く、タッチの感度も上々です。

バッテリーが1,260mAhとなかなかの容量です。スペック的にこれぐらい必要なのでしょう。

なお、2260mAh(1,260mAh+1,000mAh)となっているのは、充電スタンドに1,000mAhバッテリーが内蔵されているためです。

そんな、スマホライクなスペックを有するAndroidスマートウォッチKOSPET OPTIMUS 2をご紹介。

2021年6月16日

SpO2(血中酸素飽和度)も測定可能な「Mibro color XPAW002」は本体の質感良くデザイン性の良いスマートウォッチ

mibro_color_01.jpg

Mibro color スマートウォッチです。

コンパクトなパッケージに封入された商品で、1.57インチのスクエア型液晶を備えたモデルとなります。

バンドカラーは5色展開されていて、幅20mmな感じなので、いわゆる汎用品と交換して使用することも出来る感じになってます。

定番の心拍センサーや、5気圧防水などを備えるほか、最近ちょっと健康管理の一環で注目されているSpO2(血中酸素飽和度)測定も可能な商品です。

視認性の良い液晶に、270mAhと割と容量大きめなバッテリーを備えていて、1週間程度は通常利用が出来るとしています。

デフォルトのフェイスデザインが結構好みな感じもあり、ちょっと使用してみましたのでご紹介。

2021年6月 7日

ファン取り外し可能でお手入れ容易な「LABEWVI 空調服 長袖/半袖」は風量十分&使い勝手良し

2021年の夏も、きっと猛暑なのでしょう・・・と沈痛な気持ちで、暑さに弱い身としては例年頭を悩まし、何か作業をするにしても億劫となり、エアコンの効いた部屋に引きこもってしまう予感がする今日この頃。

ずっと家にステイホームしすぎていることもあって、ちょっとは身体を動かしたり、DIYとかしたい!という欲求も少しずつ高まってきたこともあり、作業時に苦労させられる汗をどうにか軽減できないか?ということで、空調服を用いれば作業していても涼しさを得ながら行えるのでは?ということで、空調服シリーズを展開する LABEWVI 製の空調服 長袖 KTH-02と、空調服 半袖ベストモデルを使ってみることにしました。

空調服そのものは、2年ほど前に「4基のファンを備えた「VINMORI アームカバー付き 空調服」が思っていたよりも快適」でレビューしたブツを使ってたりもしたんですが、ファンの取り外しが出来なくて空調服自体のお手入れが行えず、便利だったけれどもガタが来ちゃったため、2年経てばそのあたりが改善されているでしょ!という感じでチェックしていたところに、ファン部が取り外しできてお手入れしやすそうなブツに出会ったというところ。

需要がある商品は、1,2年経過すると着実に進化してるなぁという印象です。

そんなLABEWVI 空調服 長袖 KTH-02と、LABEWVI 空調服 半袖ベストモデルを使ってみたのでご紹介。

labewvi_fanwear_01.jpg

コンパクトに収まった感じで届けられました。

使用しない時期でも収納場所に困るシーンは少ないと思います。

2021年5月 6日

1.65インチ液晶採用で血中酸素濃度センサーも搭載する「Zeblaze GTS Pro」はコスパ抜群なIP67防塵防水スマートウォッチ

zeblaze_gts_pro_01.jpg

Zeblaze GTS Proです。

1.65インチ液晶採用スマートウォッチで、心拍センサー、24モード備えるスポーツモード、睡眠精度の管理など、一般的な機能に加えて、万一の際に頼りになりそうな血中酸素濃度センサーや、日々の健康管理に便利な血圧センサーなどを備えたモデルとなります。

banggood.comにて、新モデルなのに3,000円を割る価格(送料などは別途)ということでなかなか充実した機能でありながら、画面サイズもこの手のモデルとしては大きめでコスパが良さそうだったのでちょいと試してみることにしました。

2021年1月 5日

1.47インチ有機EL採用スマートウォッチ「Huawei Honor Band 6」は30g割れで軽くてWatch Faceも豊富

huawei_honor_band6_01.jpg

Huawei Honor Band 6です。

1.47インチのAMOLED(アクティブマトリクス式有機EL)を採用するスマートウォッチで、心拍数モニタリング技術が全面的にアップグレードされるなどイマドキ機能搭載モデル。

2,020年の11月あたりに登場した商品です。

昨今2,000円前後でも普通に使えるスマートウォッチが溢れまくっている状況なので、コスパという意味ではそれほど良くなくなってしまうわけですが、解像度194×368と高解像度ですし、血中酸素濃度モニタリングが出来たり、バッテリーが180mAhで14日程度持ってくれたりするあたりに魅力を感じるのであればというところ。

前モデルとなるHuawei Honor Band 5は0.97インチだったので、画面サイズが1.5倍とだいぶ大型化して情報の確認が容易になっています。

Bluetooth 5.0対応、加速度計、ジャイロスコープ、光心拍数センサーなどを備えるほか、2020年のスマートウォッチとしてのベース機能やトレンド機能はほぼ押さえたモデルといっても良いのかなと。

2020年12月 8日

IP68防塵防水スマートウォッチ「HAYLOU Solar LS05」が1.28インチフルタッチスクリーン採用でクッキリ表示に加え使い心地よし

haylou_ls05_01.jpg

HAYLOU Solar LS05です。

すっかり安くても実用性の高いものが流通し、普通に使うだけだったら困るシーンが少なくなってきてます。

差別化もしにくくなってきている中で、すっかりコスパ重視なところに目が行くような状況感なわけですが、それでも地道なブラッシュアップがなされていて、気がついたら魅力が増していたりするので適宜チェックしておかないといけないな~と思う今日この頃。

あとはポイントとして、「日本語表示にちゃんと対応しているか」「バッテリーの持ちが良いか」「視認性、レスポンス良いか」「見た目格好良いか」ぐらいを高いレベルで押さえられるかに掛かってるのかなと。

そんな中で、日本語表示にバッチリ対応(※取り扱いショップは限定されている)、バッテリーは30日程度イケる、画面はクッキリはっきり、ラウンドシェイプでメタルボディを採用していて格好良いと、トータルパフォーマンスが高そうなHAYLOU Solar LS05を試してみることで、現状のスマートウォッチの実力を探ってみることに。

ちなみに、Solar と名が付いていますが、太陽光充電とかの機能はありませんのであしからず。

2020年7月30日

防犯ロック付きで安心感ある「Omnpak 15.6インチ収納対応2WAYビジネスバッグ」がマルチポケットで程よい収納力

omnpak_business_bag_01.jpg

Omnpak 15.6インチ収納対応2WAYビジネスバッグです。

商品サイズ38×31×10cmということで、結構な収納力のあるバッグになっています。

ですが、これでもSサイズ。43×33×9cmとなるOmnpak ビニエスバッグ Mサイズも販売されていたりします。幅と高さがある分だけ、単純な収納力という意味ではMサイズ品の方が上にはなりますが、筋力の都合などもあり、A4サイズの資料や15.6インチノートパソコンが収まるなら十分!ということで、Sサイズをチョイスとなります。

ガッツリ運ぶと言うより、いざというときにしっかりとした収納力があればOK!という方向けな感じのバッグです。

防犯ロックなども付いてたりしますので、そのあたりも含めてご紹介。

2020年7月 6日

細かな気遣いがあるお手軽ボディバッグ「Omnpak CR-8003BKKJ」が9.7インチタブレットも収納可能でコスパ良し

omnpak_cr-8003bkkj_01.jpg

ボディバッグ Omnpak CR-8003BKKJです。

普段使いのバッグについては、あまりこだわりがある方ではなく、値頃感あるお手頃価格で使い捨てぐらいの感覚でガッツリ使えるタイプのものが好きなタイプです。

お高いと、気を遣って使用率が下がったり、あまり良い結果にならないケースが多いので、基本コスパ重視です。

そんなわけで、お値段控えめだけど実用性重視な感じのボディバッグとしてOmnpak CR-8003BKKJをご紹介。