2020年1月12日

Android 8.1 Goを採用7インチタブレット「Vankyo MatrixPad Z1」は用途限定なら頑張れる

vankyo_matrixpad_z1_01.jpg

Vankyo MatrixPad Z1です。

がっつりオレンジカラーな外箱を採用し、Amazon Kindleをイメージしたのかな?というようなパッケージデザインですが、Vankyo製品です。

Android 8.1 Goを採用した7インチタブレットになります。

クアッドコアプロセッサに1GBメモリ、32GBストレージというスペックですが、まぁいわゆるエントリークラスモデルとなりますので、細かなスペックは割愛でよろしいかなと。

結論からいけば、残念ながらサクサク動作ではないです。

ただ、記事作成時点で7,000円を割り込む価格で購入できるという圧倒的安値さが魅力であり、特定用途に限った使用とするならアリな気もするタブレットというところです。

2019年12月22日

容量20,000mAhなモバイルバッテリー「Tranmix HI-S020P」がソーラーチャージャー対応なのにコンパクト

tranmix_hi-s020p_01.jpg

Tranmix ソーラーチャージャー 20,000mAhモバイルバッテリー HI-S020Pです。

レザー調のカバーがされていて、一見手帳のような見栄えになってます。

20,000mAhあるので、多少重量感はありますが、それでもソーラーチャージに対応しているということを考えればシュッとしたデザイン&サイズ感かなと。

2019年8月24日

容量10,000mAhで3入力/2出力備える「ROMOSS Ares10」はケーブル1本で大体OKなモバイルバッテリー

romoss_ares10_01.jpg

ROMOSS Ares10です。

バッテリー本体を1回満充電することで、iPhone XS約3回、Galaxy S9 約2回以上、Nintendo Switch 約1.5回の充電ができるとする容量10,000mAhなモバイルバッテリーになります。

パッケージは簡素、そしてケーブルの付属がないということで、無駄なコストは排除!といった感じの商品です。

その分お安くお買い求めになれるということで、ケーブルは十分あるよ!という方にとっては魅力的な商品になるのかなと。

2019年7月29日

スクエアな10,000mAhモバイルバッテリー「Dimition D92 RJA-MB」が残量確認容易&入力3種対応で持ち運びもラクラク

dimition_rja-mb_01.jpg

10,000mAhモバイルバッテリー Dimition RJA-MB  D92です。

しっかりとした容量を備えていながら、コンパクトにまとめてきた感のある商品です。

厚みこそある程度ありますが、気にならないレベルでお使いいただけそうというのが第一印象。

ロゴもかわいげがありますし、手に持った感じとしても手のひらに収まる感じで、10,000mAhという容量を考えれば、ある意味で驚きにも近い感覚だったり。

長方形デザインのモバイルバッテリーに慣れ親しみすぎているからかもしれませんが、スクエアも良いな...と。

2019年3月11日

アルミ外装な10,000mAhモバイルバッテリー「MOXNICE C11」がUSB Type-A×2出力+Type-C入出力&MicroUSB入力で万全

moxnice_c11_01.jpg

MOXNICE 10,000mAhモバイルバッテリー C11です。

USB Type-A×2出力+Type-C入出力&MicroUSB入力に対応しているので、まず困ることはないかなという印象のモバイルバッテリーとなります。

薄型軽量で、金属製のガワを採用しているため高級感も感じられます。

USB出力は2ポート備えていて同時充電にも対応していますし、しっかり2.1A出力に対応。

給電するも良し、充電するも良しなType-Cコネクタは便利ですし、普及度の高いMicroUSBも充電に使えるとあって便利です。

2018年11月 5日

これは良い!「UMIDIGI Z2 Android SIMフリースマートフォン」がB19対応&デザインに優れたナイスモデル

umidigi_z2_12.jpg

UMIDIGI Z2 Android SIMフリースマートフォンです。

MediaTek Helio P23プロセッサに、6GBメモリ、64GBストレージを搭載したAndroid 8.1対応のSIMフリースマートフォンとなります。

液晶サイズは6.2インチ。ノッチ採用デザインです。顔認証 +指紋のロック解除、鮮やかでカラフルなボディが目に付きます。

液晶解像度は2,246×1,080と縦長タイプで、カメラはリア1,600万画素+800万画素SAMSUNGセンサーを採用。フロントは同じく1,600万画素+800万画素でこちらはソニーセンサーを採用しています。

絞りはf/2.0、自撮りカウントダウンや顔認識をサポート。

ネットワーク周りはIEEE802.11a/b/g/n対応無線LANのほか、W-WANはTDD-LTE 34 /38 /39 /40 /41、FDD-LTE 1 /2 /3 /4 /5 /7 /8 /12 /13 /17 /18 /19 /20 /25 /26 /28A /28Bに対応。

ドコモでもauでも(一部難あり)Softbankでもイケちゃう周波数対応となっています。

日本市場に適したコスパの良いモデルといえる感じです。

2018年4月24日

所有欲が満たされるMicro/Type-C/Lightning対応「MOXNICE C7A」10,000mAhモバイルバッテリーがスリム&スタイリッシュ

moxnice_c7a_01.jpg

MOXNICE モバイルバッテリー C7Aです。

レッドカラーが眩しい、アルミ素材採用のスタイリッシュモバイルバッテリーになります。

容量10,000mAhと十分で、持ち運び用のレザーっぽいケースも付属してくるなど、持ち運びにも適しています。

なんというか、お気に入りなモバイルバッテリーになっているのでご紹介。

2018年3月21日

手触り良いアルミ外装で薄型軽量な「MOXNICE モバイルバッテリー」が10,000mAh/8,000mAhどちらも色々魅力的

moxnice_mobile_battery_01.jpg

MOXNICE モバイルバッテリーです。

写真は容量10,000mAhモデルですが、8,000mAhモデルもあります。

アルミ筐体を採用していることもあり、見た目はまさにスタイリッシュ。

後ほど紹介しますが、ただ単に薄くて軽いという以外にもデザイン性に優れていて所有感をそそられる作りとなっているあたりがポイント。

10,000mAhモデル、8,000mAhそれぞれ見ていきます。

2018年1月 6日

30,000mAhと大容量なモバイルバッテリー「ALLPOWERS AP-PB-001-BLA」が2入力3出力で急速充給電バッチリ

allpowers_ap-pb-001_01.jpg

容量30,000mAhのモバイルバッテリーALLPOWERS AP-PB-001-BLAです。

わりとガッチリとしたサイズで届きまして、モバイルバッテリーとしてはやや重めな印象。

とはいえ、その容量は30,000mAh。

 iPhone 7に約10.5回以上、iphone 6sに約11回以上、iphone 7plusとSamsung galaxy S7に約6.5回以上、Ipad miniに約4回以上の充電が可能だと謳ったりするその絶対的な容量こそが最大の魅力。

そんなALLPOWERS AP-PB-001-BLAをちょっと見ていきます。

2017年11月27日

値頃感あるSIMフリースマートフォン「Geotel Note」が基本スペックそこそこで割と扱いやすい

  • 投稿日:
  • Category:

geotel_note_simfree_01.jpg

Geotel Note SIMフリースマートフォンです。

確認時点で12,000円割れで販売されている安価なAndroid6.0採用SIMフリースマートフォンになります。

MT6737 Cortex-A53(1.25GHz)、3GBメモリ、16GBストレージを採用していて、メモリが3GBあるので基本的なアプリであればサクサク動いてくれるんじゃないかと期待されるブツです。

ストレージはMicroSDは32GBまでの対応というあたりからも推察出来るかと思いますが、ある程度の割り切りは必要な感じです。

そのほかのスペックとしては、IEEE802.11a/b/g/n対応無線LANのほか、Bluetoothを4.0をサポート。

W-WANは4G LTE B1 / B3 / B7 / B8 / B20対応となります。

液晶サイズは5.5インチで、解像度が1,280×720、カメラはメイン800万画素、フロント500万画素。バッテリーは3,200mAhで、重量が147gといった感じ。