男女共用&全身対応のハンディ脱毛器「Apawsor 光IPL脱毛器」は施術しやすく高耐久で高コスパ

s-remover_01.jpg

Apawsor 光IPL脱毛器です。

緊急事態宣言が解除となり、また増加に転じることがないように注意が必要な状況は変わらないものの、少しずつ外出の行動範囲を広げてみようとお考えの方も多いと思います。

そんな中、在宅時間が長く、仕事や旅行で外出をしなくて済む分だけいわゆる「ムダ毛の処理」をしなくて良かった分、そろそろやらなきゃな・・・でも面倒だし、キッチリやるのにサロンで全身やるには高かったり、比較的安価なお店は需要増で予約が取りづらかったりというような状況にお悩みの方も少なくないはず。

頻繁に出掛けるのも気が引ける状況はしばらく続きますし、手軽に自宅にいながら全身がケアでき、しかも99万発という高耐久で全身&長期に渡ってしっかりとカバーができる上、お値段控えめ(かつクーポンで激安!)な手軽に「ムダ毛の処理&再発毛を軽減」してくれる商品の紹介。

本製品には以下の特徴があります。

  • お肌に優しいIPL技術を採用

  • 照射寿命に余裕がありすぎで簡単に照射回数を把握可能なLCDスクリーン

  • 肌質や毛質に合わせて調整可能な5段階の照射レベル

  • カバー範囲の広さ等に応じて使い分けることができる手動モードと連射モード

IPL脱毛器としては割と一般的な特徴が並んでますが、本商品の良いところは使い勝手の良さと、高コスパなところに尽きるかなと。そのあたりを中心にご紹介。

【Apawsor 光IPL脱毛器 付属品】

s-remover_02.jpg

本製品の付属品は以下の通りです。

  • 脱毛器本体

  • 電源アダプター

  • メガネ(サングラス)

  • シェーバー

  • 取り扱い説明書

【本体周り】

まず、本体周りです。

s-remover_03.jpg

本体背面です。

もっと重たくてゴテゴテした感じを想像していたため、手にジャストフィットしつつ、軽くて持ちやすいのに少し驚きました。

s-remover_04.jpg

ディスプレイ部分です。

上部にある丸いスイッチが電源ボタン兼照射レベルの切り替えスイッチになっています。

スイッチの部分とディスプレイの下の部分は金色のメッキが施されており、低価格な製品ながら、そうは思わせないような配慮がなされています。

また、下のメッキ部分は縦にいくつかの隙間が空いているように見えると思いますが、ここが冷却用ファンの吹き出し口になっています。

使用時にあまり顔をディスプレイ付近に近づけると、焦げ臭い匂いがしますのでその点は少し注意しましょう。

s-remover_05.jpg

本体右側面です。

こちら側は特に何もありません。

s-remover_06.jpg

本体左側面です。

本体上部にある丸い部分は何か構造上のものでしょうか。

当初ここも冷却用ファンの吹き出し口かと思いましたが、実際には隙間があるように見えて、ふさがれており、電源を入れてもここから風が漏れてくることはありませんでした。

詳細はわかりませんが、吸気口的なものまたは単なるデザインと捉えておけば良さそうです。

その下にはメーカーロゴが控えめに印字されています。

s-remover_07.jpg

本体正面です。

上部の水色がかって見える部分が照射部分です。

中央の金色のメッキが施されている部分が照射スイッチになっています。

ちょうど握ったときに人差し指をかけやすい場所に照射するスイッチが配置されていますので、手の大きさに関わらず、扱いにくい、ということはほとんどないと思います。

s-remover_08.jpg

本体底面です。

ここに電源アダプターを接続する端子があります。

s-remover_09.jpg

s-remover_10.jpg

電源アダプターです。

アダプター部分がやや大きいため、電源の差込口は他の電源と干渉しないか注意する必要があります。

対応電圧は100V~240Vのため、海外でもプラグの形状さえ合わせてあげればそのまま使うことができます。

【使用感】

s-remover_11.jpg

使用するには、まずこのように電源ケーブルを底面の端子に接続します。

充電式というわけではありませんので、使用時は常にこのように電源を接続して使用することになります。

s-remover_12.jpg

次に、背面のディスプレイ上部にある電源スイッチを長押し気味に押し込みます。

するとこのようにディスプレイが点灯し、内部の冷却用ファンも回転し始めます。

中央に表示されているのが照射可能な残り回数で、本製品の上限である約100万発からスタートします。

てっきり当初は0からカウントアップしていくのかと思ったのですが、この方が残り使用回数も分かりやすいですし、一度に何回程度照射したのかも把握しやすいと思います。

s-remover_13.jpg

s-remover_14.jpg

電源ボタンの部分をポチポチと押していくと、照射の強度を変更することができます。

一枚目の写真が一番低出力、二枚目の写真が最高出力時のものです。

分かりやすく目盛りがある通り、5段階の調節ができます。

お約束ではありますが、まずは最低出力から実際に肌に当てて出力の加減を確認しながら、肌の状況に合わせて強い出力へと変更していくのが良いでしょう。

s-remover_15.jpg

s-remover_16.jpg

処理を行いたい場所の毛を軽くシェーバーで落とした後、本製品をしっかりと押し当てます。

写真ではディスプレイ上のカウンターが消えているように見えますが、これは点滅しているためです。

本製品を肌に押し当てて照射準備が整うと、分かりやすくカウンターが点滅して教えてくれるようになっています。

また、本体上部にも青いインジケーターランプが搭載されているようで、同じくこちらも点滅して照射準備が整ったことを教えてくれます。

肌に押し当てない状態ではカウンターと上部のインジケーターランプが点滅することもなく、照射スイッチを誤って押しても照射されてしまうことはありません。

実際、本製品自体が持ちやすい構造になっているため、パッと手に取った時に何度か照射ボタンを押すつもりが無いのに押してしまうことがありました。

この辺りも、しっかりと安全設計になっています。

s-remover_17.jpg

この写真は照射時の様子です。

照射時はごく一瞬ですがこのように眩い光が出ますので、付属のサングラスを付けながら使用するのが良さそうです。というか、しないと目に悪いです。

一度照射ボタンを押せば一度だけ照射することもできますし、照射ボタンを押したままにすれば連続して照射することもできます。

実際に照射した時の感覚ですが、正直、低価格帯の製品ということもあって、かなり刺すような痛みを伴うのではないかと怯えながら行ったものの、一番弱いモードでは腕・足にそれぞれ照射してもほぼ無痛でした。

一番強いモードにして初めて、少しチクっとするかな?程度です。

ただ、スイッチを押しっぱなしにして何度か連続して照射すると、痛いというよりも、かなり熱いと感じるようになりましたので、最小出力で無痛だったからすぐに出力を上げるのではなく、何度か連続照射も試してみた方が良いでしょう。

s-remover_18.jpg

照射後の箇所も明るい場所で見てみましたが、照射直後はほのかに赤くなっているように見えたものの、ほどなくして全く分からない程度になりました。

もちろんここは個人差や照射時間・頻度にもよると思いますので参考としてください。

【使用してみての感想・その他】

当初の予想と良い意味で大きく違ったのはやはり使用時の痛みです。

少し上の価格帯の製品では概ね備えている「冷感機能」がないことや、価格帯を考慮しても、結構痛いのでは?と思っていましたが、ほとんど痛みはありません。

また、使用後に腫れ上がってしまう、ということもありませんでしたので、なんとなく肌に直接使用するものだけに、低価格帯のものはちょっと・・・と敬遠されている方もトライする価値はあると思います。

効果が出るまでに8週間ほどかかる、とのことですので、気長にコツコツと続けることが必要ですが、徐々に効果が出てくるのを実感するのも楽しいと思います。

 

最後に一点、付属品について。

付属のシェーバーについてですが、これはどのみち使い捨てることになりますし、おそらく自前のシェーバーを既に持っておられる方も多いでしょう。

シェーバーを付けるくらいであれば、巾着袋のような簡単なものでも何か収納用の付属品を付けていただけると、なお良かったのかなと思います。

とは言え、コスパと使い勝手に優れる一品であることは間違いありませんので、家庭用脱毛器が気になっている方は購入されてみてはいかがでしょうか。

割引クーポン!

今ならさらに、割引クーポンコード「9ZCS89N8」を適用することで50%OFFと非常にお買い得。

クーポンコードの使用期限は10/21 23:59まで。マーケットプレイス PETDAY PRO 取扱品が対象です。

脱毛器 家庭用 全身脱毛 ムダ毛ケア 99万発照射 5段階レベル調節 Apawsor メンズ レディース 男女兼用 ホワイト

Apawsor 光IPL脱毛器

コメントする