APAホテル横にあった「和バル銀-GIN-」で健康バイキング付きランチ

  • 投稿日:
  • Category:

apa_gin_01.jpg

いつの間にか、永田町というか麹町というか、その辺にAPAホテルができて営業を開始してました。

まぁ、オープン自体は6月末の時点で知っていたんですが、その当時はまだホテルに隣接している飲食施設がオープンしていなかったんですね。

で、1ヶ月ほど経過して、まぁ諸々落ち着いてるでしょうということで、ランチに赴いてみました。

和バル-GIN-のランチはメイン料理+健康バイキング

apa_gin_03.jpg

立て看板。

全品1,080円で、A/B/Cランチから1品選択し、あとはもろもろバイキング形式でどうぞ~みたいな感じ。

apa_gin_02.jpg

和バル銀のお店外観。

和食とワインが楽しめるお店っぽいです。

apa_gin_04.jpg

モーニング(1,300円)よりもランチ(1,080円)の方が安いというのがよくわかりませんが、モーニングはホテル宿泊者向けに色々とメニューが豊富なのかもしれません。

ディナーはディナーで色々美味しそうだったんですが、お値段的にはサクッと寄って、ちょい食べして飲んで酔ってで3,000円~4,000円ぐらいかな~と。

apa_gin_05.jpg

メイン料理以外はバイキング形式。

健康バイキングというだけあって、サラダ中心のラインナップでした。

apa_gin_06.jpg

ちょいと嬉しかったのは、豆腐やら煮物やらも好きなだけ食べれちゃうところ。

山形だしなどの郷土料理も食べれるのは、結構ポイント高い感じで、同行した先輩は「山形だしが食べれるだけで来て良かったわー」といっていたくらい。あまりこの永田町~麹町あたりでは、こういったランチがないのである意味貴重。

apa_gin_07.jpg

結局色々盛りまして、メインの豚肉とナスの生姜焼きも登場して、一通り揃いました。

写真にあるように、味噌汁もドリンクバーも完備です。

apa_gin_08.jpg

豚肉とナスの生姜焼き。

定番なだけあって、ハズレないのがポイントといえるのかも。

ごはんも食べ放題ということで、メインの1品は炭水化物なパスタなどを外した方がいいんじゃないかなと。

apa_gin_09.jpg

山形だし(キュウリが大きめカットだった)や、漬け物も食べ放題。

だしは、もうちょっとオクラやら、ミョウガなんかがあるといいですが十分。

apa_gin_10.jpg

サラダ、味噌汁、煮物と、バランス良い食事がいただけます。

豆腐も食べ放題で、爽やかさも得られたり。

apa_gin_11.jpg

健康バイキングというだけあって、色々和食を食べられて良かったです。

前述しましたが、近辺で健康面に気を遣ってくれそうな和食のお店はそんなに多いわけではないですし、基本食べ放題なので大食漢の方も満足できるとあって、今後も都度通うことになりそうです。

あとは月替わりか季節代わりかで健康バイキングの内容が定期的に変わってくれれば文句なしじゃないかと。

コメントする