サッと持ち出したくなるポケットサイズな「AOCHUAN Smart XR」はマルチカメラモードも楽しい3軸ジンバル

aochuan_smart_xr_01.jpg

AOCHUAN Smart XRです。

パッケージ形状からしておわかりいただけるとおり、折りたたみタイプのコンパクト3軸ジンバルになります。

どーしても嵩張りがちなジンバルをなんとかコンパクトにいて持ち出しやすくしよう!という苦労をデザインの力によって解決した商品。

ジンバルは便利なんですが、そのサイズから「ウクレレでも持ち歩いてるのかな?」という感じのケースにいれて可搬する形の商品が多く、日常使いとして出かける際に持ち運ぶとなると、「...よし、持って行くか」と少し気合いを入れないと行けない感じだったりするんですが、このAOCHUAN Smart XRは2段階折りたたみ式なのでかなりのコンパクトさ。

これなら、バッグに普段から忍ばせていてもいいかも!と思えるだけのサイズ感に仕上がっています。

操作アプリも使い勝手が良く、中でもマルチカメラモードは便利だなーと思えるモノだったので、そのあたりも含めてご紹介。

aochuan_smart_xr_02.jpg

パカッと箱を開けると、AOCHUAN Smart XRの折りたたまれっぷりを解除してスマホを取り付ける説明図がお目見え。

慣れれば違和感無く出来ると思いますが、3箇所の簡易ロックを解除して使う形になるので、少し慣れは必要かもしれません。

aochuan_smart_xr_03.jpg

持ち運び用のポーチも付属。

本体が手のひらぐらいの大きさなので、ポーチもそれを包む程度のサイズ感になっています。

aochuan_smart_xr_04.jpg

AOCHUAN Smart XR本体。

aochuan_smart_xr_05.jpg

ミニ三脚はメーカロゴ入りで割とちゃんとしてるブツでした。

その他は、USB TypeCケーブルと、ストラップが付属してきます。

aochuan_smart_xr_06.jpg

折りたたまれた状態ですが、グリップしてみました。

取り出し時の持ちやすさと言う意味で捉えると、変な重心の掛かり具合もなく、違和感無い形で取り出し・持ち運び出来そうです。

aochuan_smart_xr_07.jpg

レバー・ボタン部。

構成はシンプル。

aochuan_smart_xr_08.jpg

ズームホイールを備えています。

W / Tスライドもあり、用途に応じて使い分けていく形かと。

aochuan_smart_xr_09.jpg

簡易ロックを外すとジンバルらしい形になります。

aochuan_smart_xr_10.jpg

ホルダー部分にMicroUSBコネクタを装備。

アクセサリパーツや変換アダプタなどを介して、デバイス充電・給電を行えるような機能が付いています。

aochuan_smart_xr_11.jpg

AOCHUAN Smart XRジンバル自体の充電はグリップ部右サイドにUSB TypeCコネクタがあります。

aochuan_smart_xr_12.jpg

スマホを装着。

持った感じは、一般的なジンバルと相違無し。

可動領域も十分です。

aochuan_smart_xr_13.jpg

真横にしたりしても、ちゃんと追随してくれます。

安定度は非常に高く、キビキビとした動きです。

aochuan_smart_xr_14.jpg

バッテリー残量や、動作モードを知らせてくれる液晶も搭載。

aochuan_smart_xr_15.jpg

縦位置でも使えます。

aochuan_smart_xr_16.jpg

ミニ三脚をセットして卓上利用しても良いですし、WEB会議などでスマホを使って会議するときなどにも便利です。

aochuan_smart_xr_17.jpg

説明書は英語Onlyなので、各動作モードがどのような動きをするのかなどは、実際の動きを見ながら確認しておいた方が良いかとは思います。

aochuan_smart_xr_18.jpg

バッテリーは底部から取り外しが可能でした。

3.7V/3,200mAhと大きめ容量な18650バッテリーを採用しています。

交換が容易ですので、この手の取り外し可能なタイプが良いですね。

aochuan_smart_xr_19.jpg

ミニ三脚がなくても自立してくれます。

安定さにはかけるので、常時置いておくならミニ三脚をセットしておいた方が良いでしょう。

aochuan_smart_xr_20.jpg

アプリ無しでもジンバル自体は使えますが、各種機能を使うためにはアプリを導入する必要はあります。

「AC Play」という名前のアプリで、説明書のQRコードから飛ぶと、中国語のリンク画面へ。

う゛ーん・・・と思い、Appストアから検索したら、ちゃんと出てきました。

アプリ自体は日本語対応です。

aochuan_smart_xr_21.jpg

起動して、対象デバイスを選択し、「デバイスの接続」を選ぶことで、Bluetoothペアリングが可能となります。

aochuan_smart_xr_22.jpg

アプリから呼び出したカメラは様々な機能を備えていて、使いながら設定変更しつつ利用可能。

動作モードやバッテリー残量、カメラ機能変更、イン/アウトカメラ変更、明るさや感度の調整などなどいろんな設定が変更出来ます。

また、ペアリングしているときは、ジンバル側にもBluetoothアイコンが表示されるので、接続されているかの確認もすぐに可能。

aochuan_smart_xr_23.jpg

色々と機能を使っている中で、「マルチカメラモード」がユニークかつ実用的でした。

インカメラの映像と、アウトカメラの映像を同時に撮影することが可能な機能で、被写体を撮影しながら自撮りも可能となります。

良くある旅行時の動画などで、景色を撮影しつつ、自分の顔も同時撮影ができるので、思い出もわかりやすい形で記録出来るんじゃないでしょうか。

一部のビデオカメラとかでこういう機能があって、スマホでも実現したら便利だろうなーとか、数年前に思ってましたがこれだけサクッと出来るのは便利。

iOS13からサードパーティ製アプリでも実現出来るようになったと聞いてはいましたが、無料アプリで実現出来るのはありがたいなぁと。

ジンバルと一緒に使用することで、楽しみは広がりそうです。

コンパクトな本体、交換可能なバッテリー、ジンバルとしての十分な機能と実力、扱いやすいアプリとトータルパフォーマンスが高く、便利に使えるオススメジンバルです。

AOCHUAN Smart XR 3軸ジンバル スタビライザー スマホ用 iPone 12サポート iOS/Android対応APP LCDディスプレイ 折り畳め式 ポケットサイズ 複合ズームデュアルフォーカスコントロール 最大250gペイロード 予備バッテリーパックと延長ロッド同梱

AOCHUAN 3-Axis Handheld Gimbal AOCHUAN Smart XR

コメント(2)

石田和美 返信

教えてください。マルチカメラモードってどこをどうしたらできますか?表記が無くてわからないのです。よろしくお願いします。

コメントする