【小技あり】Amazon.co.jp、2,000円未満商品の送料無料やめるってよ

今日から30日間無料でお試しいただけます

半ば書き殴りです。

一言で言えば、Amazonプライム会員にもはやなるっきゃないのかな?というのが軽い結論なワケですが、突如(なんの前触れもなく)Amazon.co.jpが2,000円未満の商品について基本的に送料無料ではなくする措置をとりました(参考:Amazon.co.jp が発送する商品の配送料について)。

配送業者さんの逼迫具合だったり、Amazonプライムへの誘導だったり、色々と理由はありそうですが、とにかくAmazonでの小物買いが不便に。

当サイトでご紹介している商品は、割と2,000円未満な商品が多く、常々「送料無料」というキーワードと共に紹介していたわけですが、その「送料無料」の文字を削らないといけなかったりでこれまた不便な感じになってしまいました。

過去には「【配送料加算】Amazon特別取扱商品に飲料水が加わって物流コストアップの波に飲まれてた」で書いていたりしますが、元々は基本サービスだったものが徐々に有料化の道をたどっている状況で、「プライムユーザじゃないと不便」という状況になりつつあります。

今回の2,000円未満な小物は送料350円という自体については、調べてみた限りでは書籍を含めた注文を行うと2,000円未満でも配送料が無料になるので、買おうかな~と思っている本を「欲しいものリスト」などに入れておいて、小物を注文する際に書籍と一緒に注文すれば送料を浮かすことが出来ちゃったりで、プライムユーザでなくても対処すること自体は可能だったりはします。

小技でしか無いですが、紙の本が好きな方にとっては有効な手法かなと。

ただ、そんな小技を紹介しつつも、ぶっちゃけまして、Amazonプライム会員の特典は非常に豊富で、ざっと挙げるだけでも以下のようなものがあり、年間3,900円を支払うだけの価値があるので、まだ通常会員な方はこの機にプライム会員になってしまった方が色々と気が楽になるのかな~という感じです。

  • お急ぎ便(通常360円)が使い放題
  • 当日お急ぎ便(通常514円)、お届け日時指定便(通常360円)も無料
  • 特別取扱商品も手数料無料
  • Kindle持っていたら、Kindleオーナー ライブラリーで毎月1冊無料(かつ、本体購入も割引)
  • タイムセールはプライム会員だと一般会員より30分早く参加出来る
  • 1年に1度っぽいけど、Amazon prime day(プライムデー)なるハイパー割引セールに参加可能
  • Aamzonプライム・ビデオでビデオ見放題
  • Prime Musicで100万曲以上の音楽が聴き放題
  • 容量無制限のフォトストレージ「Amazon プライム・フォト」が利用可能

これらだけのサービスが年間3,900円、月換算で325円支払うだけで享受できるので、年間10回程度2,000円未満の買い物をされる可能性が高い方や、ビデオのレンタル面倒くさい~とか、適当な音楽をかけ続けたい~とか、タイムセールに目がなくて!とか、スマホの写真が容量喰っていてどうにかしたい!というユーザさんまで年間3,900円(325円/月)で対処できちゃいます。

そんなわけで、「絶対プライムにはならない!」と言い続けていた知人もついにプライムユーザになってたりで、包囲網的にはもはやAmazonの思惑通り?プライムユーザ化待ったなしといった感じに。

一度プライムユーザになると、便利すぎて、手放せないサービスになってしまうことが予想されますが、年間3,900円で余計な心配をせずに、日々のお買い物や各種エンタテイメントを楽しむことが出来ることを踏まえると、別サービスなどで支払っていたお金をちょっとAmazonに回すことで、トータルでは実はかなり節約になってたりするんじゃないかな~と思ったり。

よくよく考えれば、昔は1,500円以上じゃないと送料無料じゃなかったりしてましたし、そもそも基本送料無料だったこと自体が(物流コストを考えれば)おかしかったわけで、ある意味で是正されたともいえるのかもしれません。

現状利用している各種有料サービスを一度見直しして、Amazonの利用頻度や依存度を勘案した上で決めることになるんだと思いますが、個人的には数年前までと比較して、レンタルDVD屋さんにはいかなくなりましたし、気ままに聞く分にはPrime Musicで十分ですし、レビュー用に撮影しまくっている写真はプライム・フォトに容量気にせず投げ込めたりということで、プライム様様という状況になってたりしますので、プライム会員化はオススメです。

Amazonプライム会員

コメントする