【先着5,000人は無料!】ALPHA SYSTEMS Media Link Player for DTV - サクサク動作でチャプター飛ばしができて嬉しいiOS端末用DTCP-IP再生・持ち出し対応アプリ

media_link_player_for_DTV_01.jpg

PanasonicやSONY製のBlu-rayレコーダやnasneなどのDLNA/DTCP-IP対応メディアサーバー製品とWi-Fi接続し、録画された地デジ/BSデジタル/CSデジタル放送番組をストリーミング再生することができる Media Link Player for DTV - ALPHA SYSTEMS INC. が iTunes にて先着5,000名は無料と太っ腹配布中だったので、速攻でインストールしました。

もともと、DTCP-IP再生やBlu-rayレコーダ連携についてはTwonky Beam: 動画/音楽/写真の再生/転送アプリケーション - PacketVideoで対応してたんですが、2つ大きな不満点があって困ってたんです。

それは、「読み込みが遅く、再生されるまでの待ちが微妙に長い」「Twonky Beamではチャプターがスキップできない」という点。

前者はまだしも、後者のチャプタースキップ不可は結構致命的で、CM飛ばすのは秒単位でのスライド指定スキップしかできなく、それでいてスキップしても読み込みが長く再生が襲い、そして飛ばしたのにまだCM中でもう一回スライドして飛ばして、また待ち時間・・・というイライラループ状態。

そんな中、このたび公開された ALPHA SYSTEMS Media Link Player for DTVを使うことで概ね上記問題が解決できました。これで心置きなく宅内Blu-rayレコーダ連携再生が捗ることになったので、ザックリご紹介。

初期設定で、プロファイル(証明書)を入れたり、写真へのアクセスを許可したりが必要なんですが、アプリ起動後の設定ウィザードで懇切丁寧にナビってくれるので割愛。

設定を終えると、Wi-Fi環境でDTCP-IPサーバを見つけてきてくれます。

DTCP-IPサーバ一覧

media_link_player_for_DTV_02.png

我が家ではSONY BDZ-ET1000がメインのBlu-rayレコーダで、サクッと認識してくれました。

無線LANルータにも共有機能があったりするので、サーバとして認識されてます。

操作はサクサク

media_link_player_for_DTV_03.png

で、SONY BDZ-ET1000を選択すると、「Twonky Beam: 動画/音楽/写真の再生/転送アプリケーション - PacketVideo」などで見慣れたカテゴリ分けが表示。

画面変遷がキビキビしているので、触っていて気持ちがいいのが好印象。スイスイという表現の方があっているカモ。

ライブチューナの読み込みが体感で倍速化

media_link_player_for_DTV_04.png

ライブチューナもご覧の通り。

放送中の番組がズラッと一覧化されて、放送内容まで一目でわかります。

media_link_player_for_DTV_05.png

試しにNHKを見てみましたが、再生までにかかる時間は5秒~7,8秒といったところ。

これが、Twonky Beamだと10秒~15秒程度かかるので、体感では倍速となりストレスはそれほどなくチャンネル選択ができます。これだけでも個人的には導入する価値アリという評価。

録画一覧からムーブまでワンアクションでOK

media_link_player_for_DTV_06.png

録画番組もご覧の通り。

アニメばっかりなのはご愛敬。

なお、一度閲覧した番組は途中からのレジューム再生が可能です。

media_link_player_for_DTV_07.png

録画番組を右にスライドすれば、そのままムーブできちゃうサクッと操作。

持ち出し/お出かけ機能(DTCP-IP ムーブ/コピー)に対応し、録画した番組を自宅の外に 持ち出して好きな場所/好きな時間に楽しむことができる素敵具合。

機能としてBlu-rayレコーダ連携再生・ムーブが行える Twonky Beam に対して、この ALPHA SYSTEMS Media Link Player for DTV は、「快適に」連携操作が行えるので、無駄なストレスを抱えることなく使用できるのがナイス。

Blu-rayレコーダ SONY BDZ-ET1000連携アプリとして、メイン利用が確定した次第。

 

早めのDLを

冒頭にも書きましたように、販売開始 キャンペーンとして通常価格¥850を5,000本まで無料で配信するというキャンペーン中なので、PanasonicやSONY製のBlu-rayレコーダをお持ち(もしくは所有予定)で、かつiOS端末を所有されているなら即DLを。

なお、対応製品は以下の通り。

Panasonic Blu-rayレコーダ ストリーミング再生 持ち出し  
DMR-BXT3000  
DMR-BZT830  
DMR-BZT730  
DMR-BZT920  
DMR-BZT720  
DMR-BZT710  
DMR-BZT900  
DMR-BZT700  
DMR-HRT300  
UN-JL10T1 ×

 

SONY製対応Blu-rayレコーダ ストリーミング再生 持ち出し 補足
BDZ-EX3000  
BDZ-ET2000  
BDZ-ET1000  
BDZ-EW2000
BDZ-EW1000
BDZ-EW500
BDZ-E500B ×
BDZ-E500W ×
BDZ-SKP75 ×
BDZ-AX2700T ×
BDZ-AT970T ×
BDZ-AT950W ×
BDZ-AT770T ×

このほか、nasneにも対応。※は要ファームウェアアップデート。

また、一部Panasonic VIERAやSONY BRAVIAといった液晶テレビにも対応するようです。

詳細はメーカー製品ページでご確認を。

コメントする