インテリアとしても馴染む円柱デザイン採用の「Air Choice AP-250A」は4層パワフルフィルター搭載 空気清浄機

  • 投稿日:
  • Category:

空気清浄機 Air Choice 小型 18畳対応 集じん 脱臭 除菌 花粉 PM2.5 HEPAフィルター 活性炭フィルター 微細粒子99.97%以上除去 空気品質インジケーター付き 静音 3段階風量調節 タイマー付き おやすみモード 省エネ 軽量 コンパクト 日本語取扱説明書付き AP-250A

空気清浄機 Air Choice AP-250A です。

小さいお子様やペットがおられるご家庭ではどうしても空気の状態やニオイが気になるもの。

大きなお部屋用の空気清浄機は一般に筐体も大きなものが多く場所を取る・・・一方で筐体が小さなものを選ぶとお部屋のサイズに対して非力すぎて使えない、というお悩みを抱えておられる方にこそ使っていただきたい、円柱デザインで小型ながら18畳まで対応可能な空気清浄機のご紹介。

本製品には以下の特徴があります。

  • 0.3マイクロメートルまでの微細粒子を99.97%除去する4in1(4層構造)のフィルター

  • 4種類の風量調節機能

  • 3段階のタイマー+おやすみモード搭載

  • 空気の汚れ具合に応じて色が変わる空気品質インジケーター搭載

  • 小さなお子様のおられる家庭でも安心なチャイルドロック機能

機能のそのものは尖った何かがあるわけじゃないですが、必要な機能をしっかり備え、お部屋に馴染むデザインを採用し、環境に合わせた動作が行えてメンテもしやすいというトータルパフォーマンスの高さで勝負するタイプの商品になります。

【付属品】

s-airc_01.jpg

Air Choice AP-250Aの外箱はこのような感じで、まぁお世人もキレイとは言えませんが、中の梱包的にはしっかりとしたものでした。

空気清浄機は年中使用するかと思いますので、箱は捨てるというケースが大半かと思われるので問題ないかと。

s-airc_02.jpg

Air Choice AP-250Aの付属品は以下の通りです。

  • 製品本体

  • 取り扱い説明書

  • クイックスタートガイド

これ以上なくシンプルですね。余計なものがなくて良いです。

【本体周り】

s-airc_03.jpg

本体正面です。

正面には空気の汚れ具合を示すインジケーターランプ部分が上部にあるのみ。

全体として白一色で統一されており、写真の角度から見えるスタイルはスタイリッシュな形状は近未来的な印象も受けます。

また、何気にスルーしてしまいがちですが、養生テープの端をはがしやすいように付けてあるなど、梱包もこのようにしっかりとされているメーカーの製品は安心感というか信用度が上がります。

たまにある養生テープのノリが残ったりするタイプにあたるとイライラするので...。

s-airc_04.jpg

本体背面です。

電源ケーブルは本体と一体型(取り外し不可)になっており、このように本体背面に取り付けられています。

s-airc_05.jpg

本体底面です。

しっかりと四隅にすべり止めが設置されており、本製品自身が滑ったり床に傷がついたりすることを最小限に抑えてくれます。

なお、中央に取手のような部分が見えますが、内蔵させるフィルターを着脱する際に裏蓋を開くためのハンドルになっています。

本体のフィルター交換ランプが点灯したら、ここを持って回すことで底面のパネルを開いて、フィルターを入れ替えることができるようになっています。

s-airc_06.jpg

底面の裏蓋を取り外したところです。

購入直後はこのようにフィルターがビニールに包まれていますので、このビニールを外す必要があります。

たまに、このビニールを取り外さずに使用していて1年経って気がついたみたいな方がいたりしますが、最初に忘れるとそのままだったりするので、購入時はしっかりと確実にビニールを外しておきたいところ。

s-airc_07.jpg

フィルターを取り出したところです。

本体よりわずかに一回り小さい程度の大型のフィルターになっています。

s-airc_08.jpg

フィルター部を外した時の本体内部です。

大型のファンが中央に配置されているのが見えますが、構造としては至ってシンプルで、ファンから取り込まれた空気がフィルターを通って浄化される、というわけです。

なお、フィルターの交換サイクルは3か月程度が目安とされています。

Air Choice 空気清浄機 AP-250A 交換用フィルター 高性能H13HEPAフィルター 除菌フィルター 活性炭フィルター タバコ 花粉対策 集じん ホコリ除去

,Air Choice 空気清浄機 AP-250A 交換用フィルターとして個別販売されています。

2,300円ちょっとなので、ランニング費用としては動作状況にもよりますが、きっちり3-4ヶ月ごとに変えたとするならば年間7,000円~10,000円程度かなというところ。

お手入れしてあげたりで、フィルター寿命を多少延ばすことは出来ると思います。個人的にはお手入れしつつ、6ヶ月ほど持たせたいなぁという感じです。

そのあたりも意識して、部屋を綺麗にするというモチベーションに繋げるのも良いでしょう。

 

加湿器と一体型になっているような空気清浄機に比べると、メンテは基本簡単なお手入れと寿命が来ちゃった際のフィルターの交換だけですみますので、お手入れは楽ですね。

一体型製品の方がお部屋の専有面積や電源の取り回しやすさという点では軍配が上がりますが、場所さえ許せば空気清浄機と加湿器は別々の方が運用しやすいでしょう。

s-airc_09.jpg

本体上面です。

中央にあるのがタッチ式の操作パネルです。

時間によるタイマー、おやすみタイマー、チャイルドロック、風量調整、本体LEDライト制御など、様々なスイッチが全てここに集約されています。

【使用感】

s-airc_10.jpg

この写真は電源ケーブルをコンセントに接続したところです。

操作パネル中央の電源ボタンのみが光っていることが分かります。

s-airc_11.jpg

先ほどの状態で電源ボタンを押すと、「ゴーっ」という音を立てて本製品が稼働しはじめます。稼働開始直後は、就寝時には向かない程の大きめの音がします。

逆に静かすぎると本当に空気を浄化してくれているのか不安になりますし、本製品は約15分という短時間で空気を循環させるため、これは致し方ないところかと思います。

見方によってはそれだけパワフル、と言えるでしょう。

 

しばらくして空気の浄化がある程度終わると、リモートワークをしながらでも気にならない程度の稼働音になりました。

常時稼働させる際の動作音としては問題になるレベルではないでしょう。

この時、操作パネルでは左側のファンのランプと中央上のランプマークが点灯します。

本体正面が緑色に光っているのが見えると思いますが、これが空気の汚れ具合(PM2.5の含有量)の目安になっており、緑の状態が一番含有量の低い状態で、次いで青、赤、と3段階で色が変わるようになっています。

幸いにして、宅内は一番汚れの少ない基準値の範囲内だったようです。

s-airc_12.jpg

この写真は風量が「自動モード」になっているところです。

本製品には、風量の強さが「自動・Low・Medium・High」のいずれかから選択できるようになっており、自動にするとこのようにL・M・Hのランプが順番に点滅します。

※Low・Medium・Highのいずれかで固定した場合はL・M・Hのいずれかのみが点灯します。

s-airc_13.jpg

この写真は、風量をLowモードで稼働時間を2時間のタイマーで設定したところです。

パネルの右側で「2H」というランプが光っているのが分かります。

パネルにある通り、タイマーとしてはこの他に4H、8Hから選ぶことができます。

s-airc_14.jpg

この写真は、パネルの中央下の丸とZが組み合わさった「お休みボタン」を押したところです。

お休みモードを起動すると、大きく分けて2つのことが起こります。

一つ目に、風量が自動的に落とされ、睡眠を妨げるような大きな音はしなくなります。

二つ目に、ランプ類の点灯が最小限になります。

この写真でも分かる通り、お休みモードになっていることを示すボタン以外のランプは消えており、緑に光っていた正面のLEDも消灯されます。

これは、本機による光が眠りを妨げることを防ぐためのものだと思われますが、就寝中の光に敏感な人にも対応する非常に細かな配慮だと感じました。

s-airc_15.jpg

また、本体のLEDの消灯方法には別の方法もあります。

写真ではまるで電源が消えているように見えるものの、実際には稼働しています。

この時、実は操作パネル中央上側にあるランプのボタンを押して、全てのランプを消灯しています。

お休みモードとの違いですが、あくまで本製品の照明自体を落としたり付けたりする機能ですので、空気清浄機としての機能は通常と変わりません。

つまり、稼働音は変わらず、通常通り空気の清浄が行われています。

空気清浄機の存在自体をあまり主張させたくない場合に良い機能だと思います。

s-airc_16.jpg

最後に、操作パネルの右上にある鍵のアイコンを長押ししてチャイルドロックを起動したところです。

小さなお子様はこういったパネルを操作したがることが珍しくありませんが、チャイルドロックを起動しておくことで、この部分を再度長押ししない限り全てのボタンが動作しなくなります。

このように、安全面での配慮もしっかりと行われており、安心して使用することができます。

【利用してみての感想・その他】

本製品を利用する部屋では時折洗濯物の部屋干しをするのですが、どうしても部屋干しはニオイが気になっていたところ、本製品の導入後はずっと気になっていたそのニオイもほとんど気にならなくなっていました。

そういった意味でも、確実に効果のある製品であることは間違いなさそうです。

占有場所の関係で、空気清浄機と加湿器が統合された製品も人気ではありますが、やはりメンテナンスの面では専用機の方が圧倒的に都合の良いことは間違いないでしょう。

ランニングコストも電気代に加えてフィルターの交換費用がかかってしまいますが、それ以上の効果はあると思います。

自宅の滞在時間が非常に長くなっている昨今、少しでも快適な空気で自宅を保つことができるよう、本製品を一台購入されてみては如何でしょうか。

割引クーポン!

10/31まで期間限定セールで値下げ販売されているほか、今ならさらにリンク先掲載の割引クーポンを適用することで10%OFFと非常にお買い得。

クーポンの使用期限は12/6 23:59まで。マーケットプレイス trustechJP 取扱品が対象です。

空気清浄機 Air Choice 小型 18畳対応 集じん 脱臭 除菌 花粉 PM2.5 HEPAフィルター 活性炭フィルター 微細粒子99.97%以上除去 空気品質インジケーター付き 静音 3段階風量調節 タイマー付き おやすみモード 省エネ 軽量 コンパクト 日本語取扱説明書付き AP-250A

Air Choice AP-250A

コメントする