インナーイヤー型でAAC/Apt-X対応なIPX5防水完全ワイヤレスイヤホン「Sabbat okcsc JY X12 Ultra」が迷彩デザインでバッテリーの持ちよく快適使用

dkcsc_jy_ultra_01.jpg

Sabbat okcsc JY X12 Ultraです。

「Sabbat」がメーカー名で「okcsc」がブランド名でしょうか。詳しくはわかりませんが、パッケージからはそんな印象を受けます。

カナル型が多い完全ワイヤレスイヤホンにおいて、割と珍しい?インナーイヤー型を採用したモデルで、見た目にも迷彩デザインということもあり目を惹くこと請け合いな商品となっています。

別モデルとなるokcsc JY X12 Proも販売されていて、ベース価格はそちらの方が安かったりしますが、違いはApt-Xに対応しているか否かといったところ。

AACだけでOKなiPhone派にオススメといったところですが、Androidなどで使用する場合にはApt-Xに対応するokcsc JY X12 Ultraの方がオススメとなります。

その他のスペックはデザイン以外一緒ですね。

我が家ではAndroidを含めApt-Xの恩恵を受けるシーンでの利用も想定されるため、okcsc JY X12 Ultraの方が良い。ということで、ちょっと見ていきます。

dkcsc_jy_ultra_02.jpg

パッケージはブルーカラーですが、今回選択したのはピンク色というか、メーカー的には「Emirates rock」カラーだそうです。

技適もきちんと取得されているので、安心してお使いいただけます。

dkcsc_jy_ultra_03.jpg

スペック面は写真の通り。

充電方法はUSB Type-C。イヤホンのバッテリー容量は50mAhで、充電ケースが750mAh。

つまり、15回(両耳なら7回程度)のフル充電が可能という計算になります。6時間ぐらい使えるそうなので、少なめに見て5時間×7で35時間ぐらい使えるんじゃないかと思うんですが、メーカー的には24時間としています。このあたりは音量の大小によって違ったり、AAC/Apt-Xの使用有無によっても変わってくるので目安程度かなと。

それにしても、希望小売価格が20,800円ですか・・・良いお値段しますね。2019年9月頃の販売開始だったかと思いますが、半年程度で実売価格としては1/3程度になってます。

dkcsc_jy_ultra_04.jpg

収納箱のような感じで、商品は納まってます。

dkcsc_jy_ultra_05.jpg

パカッと開けると、Sabbat okcsc JY X12 Ultraがお目見え。

迷彩柄が、やはり目を惹きますね。ピンクというよりは赤色迷彩という方が近そうです。

dkcsc_jy_ultra_06.jpg

付属品は収納袋、イヤーフック2種、充電用のUSB Type-A to Type-Cケーブル。

説明書は日本語にも対応しています。

dkcsc_jy_ultra_07.jpg

Sabbat okcsc JY X12 Ultraイヤホン本体はコンパクトな指先サイズ。

軽くていいですね。

dkcsc_jy_ultra_08.jpg

インナーイヤー型ということもあり、イヤーピースがなくなったりする心配が無いのもポイント。

カナル型と比較すると、長時間つけていても疲れにくいです。

dkcsc_jy_ultra_09.jpg

充電ケースはパカッとオープンになるスタンダードなタイプ。

バッテリー残量の数値表示などには対応していません。まぁ、底まで容量が大きいわけでもないので不要でしょうけども。

dkcsc_jy_ultra_10.jpg

充電はマグネット接地でさっくり行えます。

充電時は赤色LEDが光る感じ。取り出しにくいなんてことも無く、ケースに収めるのも取り出しての装着もストレスなく簡単に行えます。

dkcsc_jy_ultra_11.jpg

見にくいですが、充電ケースにも技適とバッテリー容量などに対する表記がプリントされてました。

手前ボケしてますが、充電ケースに収めている状況でもイヤホン本体を指でつまめるだけの突起が出ているような状態になるので、取り出しが簡単なのがおわかりいただけるかと。

dkcsc_jy_ultra_12.jpg

さりげなくケースヒンジ部分に「Sabbat」の文字でアルミヒンジを採用していたりしますね。

充電ケース自体のバッテリー残量はケース背面のUSB Type-Cコネクタ上に4段階で示されるLEDライトで把握が可能です。

ケースそのものも軽量ですし、ポケットにスッと入れておいたりもできます。

カラー、デザインともに目立つのでどこかに紛れて見当たらなくなっちゃう・・なんてことも少ないでしょう。

 

肝心の音質ですが、インナーイヤー型ということもあり、密着感は少なめ。

装着感に違和感は少なく、外部の音もある程度聞こえる状況となるので音に没頭したい!!という方よりは、音は音で楽しみつつ、周りの状況もある程度把握しておきたいという方にオススメかなと。

イヤーフックを装着すれば密着感は多少高められるので、利用シーンに合わせてお使いになるのが良いのかなと。

低音はインナーイヤー型なので控えめですが頑張っている方かなと。その分だけ臨場感だったり空間具合とでもいうのか、そのあたりはなかなか良いです。

14.2mmとこの手のモデルとしては大きめなドライバーサイズなのが寄与しているのだと思います。

いわゆるオープン型でAAC/Apt-Xに両対応、軽くて装着感が良く、バッテリーの持ちも上々で防水性能もしっかり確保とくれば、デザインの好みが合うなら買い!というところではないでしょうか。

okcsc X12 Ultra ワイヤレスイヤホン bluetooth 5.0 インナーイヤー ノイズキャンセリング AAC aptx 対応 高音質 低遅延 左右独立型 防水 IPX5 自動ペアリング 音量調整 スポーツ マイクつき Emirates rock

Sabbat okcsc JY X12 Ultra Emirates rock
楽天市場の最安値[送料無料で比較] / Yahoo!ショッピング最安値[送料無料で比較]

コメントする