5.5mmの極細レンズ採用「NIDAGE 5インチ液晶採用 内視鏡カメラ」がIP67防塵防水で狭いところもドンとこい

nidage_5inch_camera_01.jpg

NIDAGE 5インチ液晶採用 内視鏡カメラです。

自動車検査、配管整備、家電点検、壁構造検査、下水道や排水路検査など、汚れた環境でもドンとこい!な感じで、入り込んでのぞき込み、記録をすることができる内視鏡カメラになります。

カメラが極細で、5.5mmと小さいこともあって、スイスイと細い場所にも入りこむことが出来ます。

そして、5インチとスマホ並みのサイズを誇る液晶があり、IPSパネル採用で視野角も広く視認性が良いため、映像をリアルタイムで確認しながら撮影することが可能となっています。

200万画素カメラで、1,920×1,080のフルHD解像度の静止画および動画の撮影が行えます。

しかもメモリーカード(32GB)が付属してくるということもあって、余計な出費無く、商品が到着したら電源ONしてすぐに使えるという手軽さも魅力です。

そんな内視鏡カメラをご紹介。

nidage_5inch_camera_02.jpg

付属の説明書はバッチリ日本語対応。

多少操作ボタンが多い(7個ある)ものの、説明書を見ればすぐに理解出来る内容となっています。

nidage_5inch_camera_03.jpg

付属品は説明書の他、充電用のUSB Type-A to Cケーブルと、レンズ先端用アクセサリ。

nidage_5inch_camera_04.jpg

レンズ先端に取り付けて、鏡として90度の角度方向を見る(撮影する)ことができたり、フックで引っかけて何か掻き出したり、マグネットでくっつけて使用したりする3種のアクセサリが付属します。

状況、用途に応じて使い分けが出来ます。

nidage_5inch_camera_05.jpg

本体全景。

5インチ液晶がドーンとあり、右側にグリップおよびボタン類がとりまとめられています。

nidage_5inch_camera_06.jpg

ボタン類の配置はゲームボタンみたいな感じの配置になっているので、わかりやすいです。

それぞれのボタンにアイコンだったりがプリントされているので、直感的に何をするボタンなのかが分かります。

なお、今回使っていて「これいいな!」と思ったのは、手のアイコンがあるボタンです。

いわゆる「一時停止」を行うことができるボタンで、カメラをいじっていて、撮影するのでは無く一旦一時停止させることで、映像を止めた状態で確認することが出来ます。

どうしてもカメラを触っているとブレたりしがちなので、リアルタイムプレビューだと見えにくいところも、一時停止させてあげればバッチリ確認が可能。

しかもそのまま静止画保存まで出来ちゃうということで、非常に便利なボタンとなっています。

nidage_5inch_camera_07.jpg

背面側。

電源ON/OFスイッチと、右側にLEDライトが付いています。

nidage_5inch_camera_08.jpg

LEDライトはサイズが比較的大きめ。

光量はそれなりで、作業環境全体をまるっと照らす感じの使い方になるのかなと。

nidage_5inch_camera_09.jpg

カメラ部先端。

こちらにもLEDが6チップ搭載されています。

ライトとしての明るさはこっちの方が上かなという感じ。

カメラ部のLEDは明るさを設定やボタンで3段階調整出来るのが便利です。(背面LEDはON/OFFだけ)

nidage_5inch_camera_10.jpg

カメラケーブルは本体直結。

ケーブル自体は固めなので、細い配水管などにもグイグイ差し込み進めていくことができます。

nidage_5inch_camera_11.jpg

充電用のUSB-Cコネクタとメモリーカードスロット。

nidage_5inch_camera_12.jpg

メモリーカードは、32GBのClass10と思われるもの(メーカ等不明)が差し込まれていました。

nidage_5inch_camera_13.jpg

カメラのLEDを点灯したところ。

明るさは前述したように3段階で設定でき、十分な光量が得られます。

nidage_5inch_camera_14.jpg

焦点距離は3-10cm程度。

付属品を撮影してみましたが、十分な画質が得られている印象です。プレビュー画面の解像感も良好。

nidage_5inch_camera_15.jpg

設定はシンプル。

言語は日本語にも対応しています。

nidage_5inch_camera_16.jpg

排水溝へGO!してみました。

普段は暗くて何も見えないような箇所もLEDで非常に明るく照らすことが出来ています。

nidage_5inch_camera_17.jpg

汚れ具合がですね・・・ちょっと引くレベルの汚さだったので、画面画像からお察しください...。

写真よりももっと深部はえげつない汚れだったので、お見せするのに耐えられないぐらいだったので、排水溝掃除はちゃんとしないとダメですね。

定期高圧洗浄がもうすぐ行われるので放っておいた結果といえばそれまでで、洗浄されればマシになるんですが、1年程度の期間でしんどいレベルの汚れが溜まってしまうのだなと見ていて実感せざるを得ませんでした。

nidage_5inch_camera_18.jpg

5.5mmは伊達じゃ無く、細い隙間もスイスイ入っていけます。

写真は食洗機の外装穴部分。

nidage_5inch_camera_19.jpg

ススッと入り込んでいけちゃいます。

nidage_5inch_camera_20.jpg

特段汚れがあったりするわけではない(一応今年に買ったばかりなので)ですが、このような細かな箇所にもしっかり入っていけて、中の様子がバッチリ確認出来るというのは便利です。

IP67防塵防水なので、汚れた環境も水の中も任せろ!という感じですし、カメラの映像を360度(90度ずつ)回転可能なので、カメラ側を調整すること無く、本体操作側で回転操作できるのも便利でした。

撮影に関するストレージへの書き込み速度も問題ないですし、動画撮影を含め、撮影した映像は本体画面で再生することができるため、Wi-Fiやスマホなど不要で、本体だけで撮影・再生・保存が完結出来るというのも便利です。データ転送などは必要に応じてメモリーカードで行えば良く、普段使いとして本体だけあればOKというのは良いですね。

各種ボタン操作のレスポンスも良好で、操作していて不満な点は特にありませんでした。

あえてあげるなら、カメラ部のLEDをONにして少し長い時間撮影していると、40度ちょっとぐらいに熱を持つということぐらいでしょうか。あとは、三脚用のネジとか合ったら、本体を手で持たずに使えて、カメラケーブルに集中できて良いかもなーと思ったぐらい。三脚ネジ穴付きのスマホホルダーとかを使えば解決できるので、たいした問題じゃ無いと思います。

あとは、特に使用上問題があるわけではないですが、撮影が終わってしまうときにまだ熱が残っていて「なんかあったか熱いなー」と感じたというぐらい。

そんなことよりも、バッテリーの持ちが十分で、3,300mAhバッテリーを搭載しているだけのことはあり、3-4時間の連続使用が可能だというのも良い感じでした。残量を基本的に気にせず使えるだけの動作可能時間だと思います。

割引クーポン!

今ならさらに、割引クーポンコード「4VZKMMQR」を適用することで20%OFFと非常にお買い得。加えて、リンク先掲載の10%OFFクーポンも併用可能。

クーポンコードの使用期限は8/13 23:59まで。マーケットプレイス kekaika 取扱品が対象です。

NIDAGE内視鏡カメラ1080Pファイバースコープ5インチIPSスクリーン大画面検査内視鏡5.5mm極細レンズエンドスコープ デジタル内視鏡スネークカメラ 録画可能 防水仕様 6つの調整可能なLEDライト ボアスコープ 32G大容量TFカード付き 自動車検査/配管整備/家電点検/壁構造検査/下水道や排水路検査

NIDAGE 5インチ液晶採用 内視鏡カメラ

コメントする