5段階レベルで3モード備える機能と価格を絞った家庭用脱毛器「Jeezfee Skin 8 Pro」はコンパクトで手軽に使える

jeezfee_skin8_pro_01.jpg

Jeezfee Skin 8 Proです。

ある程度年を重ねてくると、男性でもムダ毛が気になってきたりするシーンが出てくるかと思います。

個人的に、ヒゲはほとんど生えないのでヒゲ剃りなどが不要なこともあって、散髪する際に剃って貰えればOKという気軽な感じだったんですが、心なしか腕毛とかが少しずつ気になり始めてきた今日この頃。

ガッツリ本格的な脱毛をするほどじゃないけど、ただ単純に剃るだけだと徐々に濃くなってきてしまいそうなので、ケアはしておきたいな~というところに、お値段的にかなり値頃感のある商品がありましたので試してみることに。

本体重量が200g程度とスマホ感覚で持つことができて、必要となったときにサッと取り出してすぐに使用することが出来る感じなので手軽さが嬉しい商品です。

カラーは、ホワイトとグリーンの2色展開。今回はグリーンカラーを選択しました。

jeezfee_skin8_pro_02.jpg

光沢感があるように見えますが、光の当たり具合でそうなっているだけで実際は結構マットな色合いです。

材質も合金などでは無く、プラスチック素材です。

持った感じとしては「おぉ?軽いなぁ~」と少々軽さに驚いたというのが初期印象で、取り回しはしやすそうなので軽いに越したことはないのだろうと思います。

jeezfee_skin8_pro_03.jpg

背面。吸気スリットが上半分に備わってます。

表記を見る限りにおいては、電源は12V/2.5Aで、30W出力な感じ。

jeezfee_skin8_pro_04.jpg

照射発光部。

サファイアガラス?越しに照射部が見えます。

jeezfee_skin8_pro_05.jpg

底面側は電源コネクタ。

放熱もこちら側から行われます。

jeezfee_skin8_pro_06.jpg

付属品はシェーバーと、サングラス。

毛を剃ったあとに、照射することが推奨(というか要件に近い)とされているのと、照射時は強い光で発光するため、皮膚に当てていても光が漏れ出てくることも有り、目を保護するためにサングラスを着用して使用します。

jeezfee_skin8_pro_07.jpg

ACアダプタ。

これといった特徴はありませんが、ケーブル長は1.5m程度と十分。

jeezfee_skin8_pro_08.jpg

通電してみました。

いきなり稼働状況などになるわけではなく、OFFモードで起動。

jeezfee_skin8_pro_09.jpg

電源長押しで、起動してくれます。

996,000発もの照射寿命が数値として表示されました。

1回の照射あたり、3.2cm × 1cmが照射範囲となるわけですが、99万発あれば全身に使ってもあまりあるので、照射回数で困るというケースはまず無いでしょう。

jeezfee_skin8_pro_10.jpg

通電して動作モードでも接点に感知センサー的なものがあり、肌に面していなければ照射出来ないようになっています。

安全設計ですね。

jeezfee_skin8_pro_11.jpg

皮膚に触れている場合には、 ((●)) のようなマークが表示されて、皮膚に接地し照射が可能であることを示してくれます。

使用するときに毎回ここを見ながらやるわけでは無いですが、センサーの動作具合が見てわかるのは良いですね。

「あれ?照射されないな・・・」と思ったら、ちゃんと肌に接地しているか、確認する際などに便利です。

jeezfee_skin8_pro_12.jpg

お試し照射をしつつ、数値の減らなさ具合を見ながら、動作モードを変えたりして使ってみました。

照射は5段階で、強さに応じて●が並びます。

●●●●●となっている写真の状況が強度MAX時です。

 

なお、強度については慣れるまで最低から使用し始めることをオススメします。

慣れてきた段階で、肌の部位によって使い分けていくというのが良いのでは無いでしょうか。

太ももなどはある程度強めでも良いと思いますが、元々毛が細い箇所だったり、敏感な肌箇所には弱めで使用する方が良いでしょう。

jeezfee_skin8_pro_13.jpg

とりあえず、手の甲を適当に照射したんですが、効果のほどはなんとも言えません。

少なくとも肌荒れだったり、痛みが出たりということはありませんでした。若干温かいかな~という程度。

ある程度の金額以上の商品であれば、冷感照射だったりして痛みを抑えながら使えることを謳ったりするものもありますが、本商品にはそれらの機能はありません。

あくまでもシンプルにレベル別で照射が行えるというコスパ重視モデルになります。

 

私のように、腕回りだったりで毛も薄めな箇所がメインで照射レベルもそんなに必要ないというケースでは冷感モードは不要なようです。

毛が太い・濃い部分で強度を高めてガシガシ使って行きたい!というケースでは冷感モードなどを備えたモデルを検討しても良いのかもしれません。

なお、ちょっと試しにレベル4ないし5で照射した限りにおいては、使用直後は「なんとなく、じわっとするかな~」という感じでしたが、数分経ったらその違和感的なものはなくなってました。

そのあたりは体感だったり肌質などによって異なるので、まずは本商品のようにコスパ重視モデルで試してみて、必要に応じて多機能モデルへという流れでも良いのかなと。

jeezfee_skin8_pro_14.jpg

実際の効果のほどは、8週間とか継続していかないとわからないということで、ちょっと長い目で使って行く必要がありますが、ファーストインプレッションとしてはシンプル機能によるお手軽さが魅力に感じられました。

とりあえず取り出して、電源繋いで肌にあててポチッとすればサクサク照射が出来るので、ストレス無く使えるなと。

照射スピードは0.9秒ごとに行えるので、10分程度あれば600発ちょい照射できるため、1部位あたり10-15分ぐらいで処理出来るんじゃないかなという印象。

あとは、お風呂前とかには仕様せず(照射後にあまり濡らさない方が良い)、使用したとは日焼けとかしないように注意だったり、ガッツリ処理したあとは化粧水などでケアしてあげたほうが良いのかなという感じです。

とにかく、コストもさほどかからず、ケアも化粧水を使用後にちょちょいと塗れば良い程度なので、脱毛サロン等で処方してもらうより家で手軽に使えて楽ちんなのが最大の魅力なのかなと思います。

割引クーポン!

今ならさらに、割引クーポンコード「JJJKLCAV」を適用することで1,000円OFFと非常にお買い得。加えて、リンク先掲載の2,000円OFFクーポンも併用可能。

クーポンコードの使用期限は12/30 23:59まで。マーケットプレイス Jeezfee Direct 取扱品が対象です。

脱毛器 99万発照射 家庭用脱毛器 5階段調整 手動/自動/連続照射モード メンズ レディース兼用 脱毛器 99万発照射 家庭用脱毛器 5階段調整 手動/自動/連続照射モード メンズ レディース兼用

Jeezfee Skin 8 Pro

コメントする