360°吸気で斜め前方送風な「Afloia 空気清浄機」がCADR値90m³/hで素早く快適&静音動作

  • 投稿日:
  • Category:

afloia_airclean_03.jpg

Afloia 空気清浄機です。

ブラックカラーで、黒基調なデザインを採用。

ロゴも悪目立ちせず、個室での利用に適している印象の空気清浄機となります。

なんとなく、空気清浄機=ホワイトカラーというイメージ(クリーン=白?)があったりしますが、黒い方がいい!という部屋も少なくないはず。

そんなわけで、ホワイトカラーモデルも展開されているんですが、今回はブラックカラー全開なAfloia 空気清浄機をご紹介。

afloia_airclean_01.jpg

外箱はグリーンカラーベースな感じ。

自然で綺麗な空気をっていうイメージでグリーンなのかもしれません。

afloia_airclean_02.jpg

説明書もグリーンカラーでした。

しっかりとした説明書で読みやすいと思います。

afloia_airclean_04.jpg

本体上部の操作部あたり。

ボタンは4つだけ。風量、電源、タイマー、LEDという構成。

直感的に使えます。

afloia_airclean_05.jpg

本体下部。

縦に3列並んだスリットタイプの吸気口デザインです。

ガンガン吸い込んで、中のフィルターを通してホコリやハウスダスト、花粉などをガッツリキャッチしてやろう!というところでしょう。

360°全周で吸気可能です。

afloia_airclean_06.jpg

本体底部。

滑り止め用のゴム足が4つ。

フタも兼ねているので、左回しで空けることができます。

afloia_airclean_07.jpg

フィルター。

花粉・集塵・消臭重視の一体型フィルターは捕集効率99.9%以上を誇るHEPAフィルターを採用。

花粉やペットのフケなどアレルギーを起しやすい0.3μmまでの微粒子をしっかりとキャッチしてくれます。

afloia_airclean_08.jpg

一番内側にあるのは、脱臭専用の3層高性能活性炭フィルターです。

Afloia 空気清浄機

3層構造になってます。

afloia_airclean_09.jpg

送風については、垂直ダクト構造を採用していて、フィルターを通過した空気はそのまま垂直に循環挿せて、上部から放出という流れです。

afloia_airclean_10.jpg

実際に動作させてみると、斜め上に送風することが出来るのがいいですね。

部屋内の空気循環に役立ってくれそうです。

空気清浄機は垂直・真上に送風するタイプの商品が結構多いので、綺麗になった空気が部屋を循環するのにちょっと効率が微妙なんじゃないか?と思うことが時折あったんですが、斜め上に風を送ってくれるようにデザインされているので、プラシーボかもしれませんが「循環されているな~」というように感じられます。

afloia_airclean_11.jpg

また、ブラックカラーなので夜中とか操作パネル見えないと困る時があるかも・・・というような時を考慮してなのか、ナイトライトもしっかり供えています。

当然OFFにすることも出来ますし、明るさも2段階で調整出来るので、睡眠の邪魔にならないように調整することも可能です。

afloia_airclean_12.jpg

斜めから見ていただけると、送風角度がおわかりいただけるかな?と。

風量設定は3段階(弱・中・強)で設定出来ます。

適用床面積は15畳対応。CADR値90m³/hなので、リビングというよりは6~10畳程度の個室向けかなと思います。

動作音については、弱であれば非常に静か。中モードでもさほど気にならない程度です。

斜め上に送風してくれるので、部屋の隅っこにおいていたとしても、空気の循環事態は斜め前方に送り出してくれるので、設置場所については迷わずに済みそうなのもポイントといえそうです。

Afloia 空気清浄機

Afloia 空気清浄機

コメントする