29インチまで対応可能な汎用サイズの「XYZCTEM 自転車用カバー」がオックス生地採用&撥水コーティング済でしっかりガード

xyzctem_cycle_cover_01.jpg

XYZCTEM オックス生地採用 撥水コーティング済 自転車用カバーです。

ドレーピングで、全長が約200cm。全高は110cm、全幅が70cmとなる汎用サイズ品。

シティサイクル、ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク、スクーター等に対応が可能だとのこと。

オックス生地を採用していて、生地の表面には防水塗料及び精密な二重縫製で裏面には防水テープを加えているため、豪雨にもバッチリ保護ができると謳います。

値段もそれほど高くなく、愛車を雨に晒すぐらいなら!とポチれるお値段設定です。

ちょっと手元のロードバイクをカバーしてみたので、参考まで。

xyzctem_cycle_cover_02.jpg

パッケージ裏面。

「丈夫」な「厚手」生地!と謳っているあたりに自信が窺えるところ。

xyzctem_cycle_cover_03.jpg

簡単なユーザマニュアルも付属していました。

xyzctem_cycle_cover_04.jpg

装着してみる自転車はこちら。

部屋の中で飾りと化しつつあるロードバイクです。

宅内保存なので、カバーは不要といえば不要ですが、サイズ感を見るためにカバーしてみます。

xyzctem_cycle_cover_05.jpg

カバー保管、持ち運びのための袋が付属してきます。

これはこれで手触り良く、良い品質に見受けられました。

xyzctem_cycle_cover_06.jpg

ちょっと廊下にロードバイクを置きまして...

xyzctem_cycle_cover_07.jpg

開封して袋から出した自転車用カバーを掛けてみるとすっぽり収まります。

背が割と低い自転車&ドロップハンドルということもあり、高さの面で結構な余裕がありました。

xyzctem_cycle_cover_08.jpg

逆に、前後というかタイヤ回りであったりの底面側については、ゴムバンドが採用されているということもあって、結構フィットしてくれる形に。

xyzctem_cycle_cover_09.jpg

真ん中あたりにある反射板はそれなりの目立ちッぷりで左右に前後に1個ずつ付いているため、安心感が得られます。

xyzctem_cycle_cover_10.jpg

鍵通しあたりにバンドは付いているんですが、サドル付近部に関しては絞りができない可能性もあるということで長さ2mのバンドも付属してきます。

必要に応じて追加でバンドを装着することも可能で、キュッと絞って置きたいときなどに便利でしょう。

xyzctem_cycle_cover_11.jpg

裏側(内部)縫製はキチンとしています。

二重縫製ですし、防水テープもしっかり。

xyzctem_cycle_cover_12.jpg

鍵穴通しについてもちゃんと縫製されているので、ここからモゲたりすることは無さそう。

大きめの穴をあえて採用しているため、様々なキーロック商品をここに通してロックができます。

全体を通して、触ってて使ってみた感想としては、ピッチリ感は無いものの、様々な自転車またはミニバイクで利用出来るというのは本当だなと。

綺麗にカバーを掛けるまで慣れが必要ですが、2,3回やれば概ねこなれてポイントがつかめるんじゃないでしょうか。

自転車カバー XYZCTEM 丈夫な厚手オックス生地 超撥水コーティング 紫外線防止 バンド付き 高防風 防埃 防雨 防雪 汎用サイズ29インチまで 伸縮ゴム裾 盗難防止の前後鍵穴 お洒落の包装 反射板 1年間保証

XYZCTEM オックス生地採用 撥水コーティング済 自転車用カバー
楽天市場の最安値[送料無料で比較] / Yahoo!ショッピング最安値[送料無料で比較]

コメントする