2.5インチストレージ7mm/9.5mm厚両対応なUSB3.1対応エンクロージャ「ORICO 2139C3-G2」が透明ケースで使い勝手良し

orico_type-c_enclosure_01.jpg

ORICO 2.5インチ USB-C HDD ケース USB3.1対応 2139C3-G2です。

見るからに透明な外付け対応ケースとなります。

10Gbpsと記載のあるとおり、USB3.1およびUSB Type-C接続に対応しているあたりがポイント。

基本的にこの手の外付けエンクロージャは手軽さが重要視されると考えているんですが、中身が見えて接続も容易、そして読み書きの速度が実用性を備えているかというあたりが購入ポイントとなるのかなと。

その点、このORICO 2139C3-G2は、中身が丸見えで何を使っているか確認しやすく、重量も軽い、読み書きも最新チップ採用で高速と文句なしな印象です。

速度については、10Gbps対応していてもストレージ側がSATA3(理論値6Gbps/実行速度600MB/s程度)なのでボトルネックになるんですけどね。

今回は、外観中心にレビューをしていきます。

orico_type-c_enclosure_02.jpg

ケースはクリアです。

軽量で良いんですが、耐衝撃性は備えていないので自宅利用が中心となるかなと。

構成パーツが少ないのは好印象。

orico_type-c_enclosure_03.jpg

コネクタはUSB Type-Cのみです。

orico_type-c_enclosure_04.jpg

開け方も簡単で、スライドすればフタは外れます。

あっさりしすぎている感がありますが、持ち運びを重視しない耐衝撃性も気にしないというタイプのモデルであるため、あまり気にならないはず。

orico_type-c_enclosure_05.jpg

余っていたストレージを装着してみました。

7mm厚のSATA3接続なSSDです。

普通に550MB/s程度シーケンシャルリードの性能を持つSSDとなります。

orico_type-c_enclosure_06.jpg

9.5mm厚にも対応するということで、7mm厚SSDを搭載した感じだとケース内は余裕がありました。

手持ちに9.5mm厚ストレージが見当たらなかったので確認できませんでしたが、確かに9.5mmにも対応しそうです。

orico_type-c_enclosure_07.jpg

地味にうれしいケーブル付属。

2本付属していて、USB Type-C to Type-Cと、USB Type-C to Type-A が付属してきます。

従来型PCではType-Aコネクタを備えたものを、最新PCとかではType-C to Type-Cコネクタを使う感じでしょう。

orico_type-c_enclosure_08.jpg

PC接続時は裏側に備わった青色LEDが光ります。

割とまぶしいですが、置き方次第かなと。LEDが底面側に来るようにしておいても、USB Type-Cコネクタ側に光は漏れます。

orico_type-c_enclosure_09.jpg

SSDの速度を十分に引き出せるのか、念のためCrystalDiskMarkも回してみました。

使用したSanDisk Extreme PROの性能はバッチリ引き出せていたので速度は全く問題なしです。

10Gbpsを謳いつつも、SATA3接続ストレージ用なので引き出せる性能は6Gbpsまでとなりますが、実用性は十分。

この手のモデルで、Mini USB3.0コネクタを採用するモデルが多かったんですが、個人的にあのコネクタが挿しにくい、壊れやすい、外れやすいの3拍子そろっているため嫌いでして・・・。

USB Type-Cコネクタなブツがガンガン普及していってくれることを願ってます。

割引クーポン!

注文時に使用することが可能な割引クーポンコード「FWS55UE7」を適用することで20%OFFクーポンがありますので、お得にお買い求めいただけます。

クーポンコードの使用期限は10/31 23:59までです。

ORICO 2.5インチ USB-C HDD ケース USB3.1 6Gbps高速転送 透明 ハードディスクケース 4TBまで 9.5mm/7mm HDD/SSD対応 C-Cケーブル付属 静電気防止 PC材料 シルバー 2139C3-G2

ORICO 2.5インチ USB-C HDD ケース USB3.1対応 2139C3-G2
楽天市場の最安値[送料無料で比較] / Yahoo!ショッピング最安値[送料無料で比較]

コメントする