柔軟な設置が行える200万画素Webカメラ「JETAKu 926」がフルHD 60fps対応でWeb会議が快適に

jetaku_926_01.jpg

フルHD 60fps対応 200万画素Webカメラ JETAKu 926です。

お仕事でテレワークの機会が増え、WEBカメラを用いたミーティングが多くなってきた今日この頃。

私用の端末では基本的にカメラは不要と考えていたんですが、昨今の状況を踏まえるとそうも言っていられないな~と。

WEBミーティングだけであれば、そこらの安い商品を用いれば事足りるわけですが、どうせなら手間いらずで使えて、なおかつある程度の画質は保持したいな・・・ということで、200万画素でフルHD解像度を確保し、60fps対応でヌルヌルな映像であり、かつオートフォーカス機能を備えてピント合わせの手間が不要なヤツが良いでしょう!ということで、本商品をチョイスした次第。

設置の柔軟さについては、イマドキの商品は幅広い環境で使えるように考慮されているのであまり深くは考えてませんでしたが、ケーブル長はある程度あった方がいいかなということで、2m以上あるモノを選んだ方が(デスクトップPCで利用する際などは)便利かなと思ったりはします。

その点、このJETAKu 926は2.1mあるので、取り回し含めやりやすいです。

そんなフルHD 60fps対応でZOOMやらTEAMSやら、WebEXやら各種WEBミーティングを快適にこなすことが可能となるJETAKu 926を見ていきます。

jetaku_926_02.jpg

商品内訳はシンプル。

日本語説明書、JETAKu 926本体、クリーニングクロスという構成。

jetaku_926_03.jpg

JETAKu 926外観はこんなところ。

表面だけ透明感&光沢感がありますが(なのでクリーニングクロスが付属)、それ以外はプラスチックで構成されています。

HDR 1080Pという文字があるとおり、ハイダイナミックレンジかつフルHD対応となります。

jetaku_926_04.jpg

背面側。

ケーブルは(見えにくいですが)本体直結です。

jetaku_926_05.jpg

土台部分は広範囲に可動が可能。

据え置き利用も出来ますが、多くはディスプレイ部分への取り付けかなと思われ、対応出来るようになっています。

jetaku_926_06.jpg

下支えするように支えプレートとして90°程度の角度調整が行えるようになってます。

jetaku_926_07.jpg

土台部分は180°までいける感じです。

この状態で使用するというシーンは少ないと思いますが、ちょいと手持ちで使ったりする場合には便利。

jetaku_926_08.jpg

なお、底面部分には三脚ネジ穴が空いています。

そのため、簡易三脚に取り付けて私用することもできるなど、設置の柔軟さが光ります。

付属はしてこないので、余っている三脚があれば有効活用したいところ。

JETAKu 926を曲面ディスプレイに設置

jetaku_926_09.jpg

我が家での設置位置は、ディスプレイ上部となります。

1800Rな曲面ディスプレイなんですが、まぁ最近はこういう環境も増えてきているかと思いますので、これぐらい設置できて貰わないと困ります!ということで、試しがてら設置です。

jetaku_926_10.jpg

結論から言えば、うまくいきました。

事前調査はしてなかったんですが、思っていた以上にジャストフィット。

jetaku_926_11.jpg

ディスプレイの額縁(というか、ベゼル)部分に収まったら良いかな~と思っていたら、ベゼル部分にピッタリ収まりました。

事前に幅を確認して合わせたんじゃ?というぐらいピッタリです。

ちなみに、参考までに当方使用のディスプレイはベゼル幅は約1cmとなっています。

jetaku_926_12.jpg

ディスプレイをJETAKu 926設置位置横から見るとこのような感じです。

曲面ディスプレイであっても問題なく下支えされていることがおわかりいただけるかと。

JETAKu 926の画質チェック。

jetaku_926_13.jpg

200万画素、1,920×1,080で撮影出来るということで、JETAKu 926でパシャっと撮影してみました。

まぁ、良く撮影出来ていると思います。若干白っぽいところはありますが十分じゃないかと。

jetaku_926_14.jpg

結構明るい状況下で我が家のワンコをJETAKu 926を手持ちした状態で撮影。

それなりに白飛びしてます。

明るく、十分に光りを取り込むことが出来る環境においては、少し明るさを控え目にした方が良いのかもしれません。

利用するソフトウェアや、Windows 10であれば設定から調整するのが良いでしょう。

なお、動画についてはきちんと60fps設定が行えました。

また、オートフォーカス機能について、安い商品にありがちな、フォーカスを合わせるときに「カチッ」となったりすることはなく、スムーズなフォーカス合わせをしてくれました。

被写体をガッと変えたりしたときに、2秒程度でスッとフォーカスを合わせてくれます。

Windows 10のカメラアプリでは、顔認識などもしっかりしてくれました。

jetaku_926_15.jpg

基本的にストレス無く使える手軽さも備えていて、画質面の白飛びだけは多少気にはなりますが、200万画素ですし使い勝手の手軽さやオートフォーカスのスムーズさ、そしてクリアなマイク機能(ここまで書き忘れてた)を考えれば十分なコストパフォーマンスといえるでしょう。

マイクはノイズキャンセリング機能が備わっているので、クリアな通話が可能です。なにげにDSP(Digital Signal Processor)も備えています。

ケーブル長が約2mと長めにあるので、設置場所で迷うことは少ないと思います。

また、場合によっては手で持って手元の何かを映したりとか、柔軟な使い道が出来る点もポイント高いかなと。

写真のように、多少引っかけることが出来る箇所があれば設置できますし、Windows, Mac OSともに接続したらすぐに使えるPlug and play対応なので必要なときにサッと取り出して接続して使えます。

ノートパソコン内蔵のWEBカメラの画質や機能で困っているようであれば是非。

割引クーポン!

今ならさらに、割引クーポンコード「TX3TUYIJ」を適用することで20%OFFと非常にお買い得。

クーポンコードの使用期限は6/11 23:59まで。マーケットプレイス Morida 取扱品が対象です。

JETAku ウェブカメラ 60fps 在宅勤務 Webカメラ 自動焦点 美顔機能 1080P フルHD高画質 200万画素 マイク内蔵 ビデオ通話 skype会議 オートフォーカス コンピューター用 タブレット XboxOne PC TV Boxサポート MAC/Windows 7/8/10対応

JETAKu 926
楽天市場の最安値[送料無料で比較] / Yahoo!ショッピング最安値[送料無料で比較]

コメントする