10畳まで対応のUV紫外線除菌ランプ搭載の空気清浄機「TOPPIN Comfy Air C1」はコンパクトサイズで操作も簡単

toppin_tpap002_01.jpg

TOPPIN Comfy Air C1 空気清浄機です。

汚れた空気を360°から強く吸収し、真上にキレイな空気をパワフルに送り出し、室内空気を効率よく循環させます。10畳まで対応できて、寝室、トイレ、玄関などの小空間で活躍すると謳います。

まぁ、コンパクトサイズと言うこともありまして、大体この手の商品についても話半分程度が無難かな?ということで、10畳対応なら6畳ぐらいまでが適正な実用適用範囲かなと思ったりも。

HEAPフィルターが採用され、花粉、ほこり、アレルギー物質、PM2.5など、0.1umまでの微粒子を99.9%を除去できたり、脱臭専用の活性炭フィルターはタバコ、ペット、靴の匂いをしっかり浄化してくれるということで定評あるフィルターによって空気の清浄化はサッと行える印象。

特徴的な機能としては、除菌力の高いUV紫外線除菌ランプは、吸い込んだ空気のウイルスや菌を死滅して、圧倒的な浄化作用を発揮してくれるあたりでしょうか。

除菌ブーム・・・というか、除菌に気を遣わなければいけない状況下においてはこの手の機能にも頼りつつ、対応していく必要があるのかなと。

その他、消灯可能なナイトライトも搭載していて、青い微かな光で温かな雰囲気を作り出し、睡眠に影響せず、夜中の授乳やオムツ替えの時も便利です。真っ黒の夜に躓き転倒防止にも役立ってくれたりもします。

toppin_tpap002_02.jpg

パッケージを開けると、説明書と電源アダプタ。

toppin_tpap002_03.jpg

あとは本体がドーンと封入されているシンプルな構成。

円柱デザインのTOPPIN Comfy Air C1は、スッキリとした見た目になってます。

空気の吸込み口が本体下部をぐるっと取り巻いていて、全方向から給気して清浄化してくれます。

toppin_tpap002_04.jpg

操作ボタンは2つのみ。

風量調整およびナイトライトボタンと、電源・UVランプボタンという構成。

風量調整と、電源ON/OFFは短押しで、ナイトライトON/OFFとUVライトON/OFFは長押し操作となっています。

簡単で良いですね。なお、点灯LEDは青色LEDです。悪目立ちせず適正な光具合でした。

toppin_tpap002_05.jpg

上部。

フィルターを通して清浄化された空気がこちらから送風されてきます。

通風穴については、中心部は小さめ、外周になるに従って大きくなっています。

送風の効率とデザイン性を兼ね備えた感じです。

toppin_tpap002_06.jpg

本体背面。

電源コネクタを差し込む箇所は、ちょっと出っ張ってます。

全面吸気を行う都合上、30cm程度離しておいておく必要があるので、出っ張りは最終的に気にならないでしょう。

toppin_tpap002_07.jpg

本体底部。

ゴム足はしっかり4つ。

ハンドル式になっていて、回すことでロックを開け閉め出来ます。

toppin_tpap002_08.jpg

中にはHEPAフィルター。

購入時はビニールに包まれているので、使用前にビニールを外してあげる必要があります。

空気が通らなくて下手すると故障したりしそうなので、そのまま使わないように注意ですね。

toppin_tpap002_09.jpg

フィルターはコンパクトタイプの空気清浄機でよく見るタイプかなと。

目も細かいですし、しっかりホコリや汚れ、花粉やアレルギー物質を吸着してくれそう。

フィルターの寿命は、稼働時間と実際の空気条件によって異なります。3〜6か月ごとにフィルターを交換することを推奨とのこと。

TOPPIN 専用交換フィルター

なお、TOPPIN 専用交換フィルター TPFF002は2,000円で販売されています。

ランニングコストとして、半年ごとに交換したとして年間4,000円程度となるのかなと。

まぁ、こればっかりはフィルター仕様な空気清浄機を使う以上は避けることが出来ないので、大人しく計画的に使っていくしかないでしょう。

toppin_tpap002_10.jpg

フィルターの先には、空気を送風するファンが見えます。

ファン自体は特にこれといった特徴はないですかね。

toppin_tpap002_11.jpg

通電。

デフォルトでは送風中で動作する用になってました。ナイトライトもOFF状態。

弱モードだと、非常に静かで聞き耳を立てないと動作音がわからないぐらい。

睡眠の邪魔になったりもせず動いてくれそうです。

中モードは、それなりに「送風しているな~」という感じの動作音。距離が離れていればそれほど気になるものでもないでしょう。

日常使いは中モードが良さそうです。

強モードはさすがに「ブォー!」とガッツリ給気して送風するぞ!という具合なので、最初に強モードでガッツリ空気清浄した上で、弱または中モードに切り替えて使うという形が良いのだと思います。

toppin_tpap002_12.jpg

中モードで消費電力を見たら、3.5Wでした。

ナイトライトLEDなど付けなければ(付けてもたかがしれてますが)低消費電力で動作してくれそうです。

TOPPIN 空気清浄機 小型 UV紫外線 除菌 脱臭 空気清浄1台3役 10畳 ペット 花粉 hepaフィルター 3段階風量設定 卓上 軽量 省エネ ナイトライト付き ほこり PM2.5 微細粒子99.97%除去可

丸みを帯びた形状と、コンパクトサイズ(16×16×24cm)で置き場所にもさほど困ることはないと思います。

スペースがあるなら卓上で使っても良いんじゃないでしょうか。

UVライトによる除菌効果などまで調べることは出来ませんでしたが、まぁプラシーボだとしてもUV除菌であれば何らかの効果はされるところではあるので、基本有効にして使っていくのがベターな気がします。

空気は綺麗であるに超したことはないので、自宅にいる時間が長くなりつつある今だからこそ、空気を含めた環境向上に投資をしても良いのかなと。

割引クーポン!

今ならさらに、割引クーポンコード「NUPMS4ZJ」を適用することで20%OFFと非常にお買い得。

クーポンコードの使用期限は1/21 23:59まで。マーケットプレイス LML-JP 取扱品が対象です。

加えて、リンク先掲載の500円OFFクーポンも併用可能となっていますのでお忘れなく。

TOPPIN 空気清浄機 小型 UV紫外線 除菌 脱臭 空気清浄1台3役 10畳 ペット 花粉 hepaフィルター 3段階風量設定 卓上 軽量 省エネ ナイトライト付き ほこり PM2.5 微細粒子99.97%除去可

TOPPIN Comfy Air C1 空気清浄機

コメントする