クッキング温度計 「Inkbird IBT-6XS」が6箇所同時並行で測定可能

inkbird_ibt-6sx_01.jpg

Inkbird クッキング温度計 IBT-6XSです。

六角形の本体と、温度センサーを備えたプローブが6本。

まるっとセットになった温度計セットとなります。

温度計本体に1,000mAhバッテリーが内蔵されているので、キッチンその他へサッと持ち出して使用することが可能です。

手のひらサイズということもあり、あまり嵩張らずにお使いいただけます。

温度が何度かな・・・加熱した方が良いのか・・・など、調理しながら迷うシーンは結構あるかと思いますので、中までセンサーを差し込む形で温度が測れるクッキング温度計を使うことで、料理の成功率を上げることが出来るんじゃないでしょうか。

そんなわけで、クッキング温度計 Inkbird IBT-6XSをちょっと見ていきます。

inkbird_ibt-6sx_02.jpg

外箱です。

BBQで使おう!みたいな感じになってます。

BBQって温度測るシーンってありましたっけ?あまりしないのでわからないんですが、火起こしして炭に火が行き渡ったら基本焼けるぜ!って感じなので、余り気にしてませんでした。

ただ、アメリカンなBBQだと鳥を丸っと焼いたり、マンガ肉みたいなブロック肉を焼いたりしそうなので、それはそれで重宝するのかなと。

inkbird_ibt-6sx_03.jpg

付属のプローブおよび、充電ケーブルなどです。

ステンレスで綺麗な感じ。

食材に刺し込む形になるので、影響の出ない素材であることが重要ですね。

inkbird_ibt-6sx_04.jpg

本体全景。

黒い部分は収納ケースみたいな感じです。

inkbird_ibt-6sx_05.jpg

1~6まで、コネクタ部に番号が振られています。

inkbird_ibt-6sx_06.jpg

裏面は滑り止めのゴムが付けられているのと、ケース底面にマグネットが仕込まれているので、このままスチールプレートなどにカチッとはめ込んで使用することも可能となっています。

キッチン回りなどで、マグネットが付けられる箇所があれば便利に使えます。

inkbird_ibt-6sx_07.jpg

本体の充電コネクタはカバーをしていると見えません。

カバーを外したところにUSB Type-Cコネクタがあります。

inkbird_ibt-6sx_08.jpg

こちらの底面にはマグネットはありません。

あくまでブラックカラーなカバーありきという感じ

inkbird_ibt-6sx_09.jpg

真ん中下あたりのボタンで電源を入れます。

Inkbird IBT-6XS をお試し

inkbird_ibt-6sx_10.jpg

センサーをコネクタに接続。

inkbird_ibt-6sx_11.jpg

先端のセンサー部分にはカバーが付いています。

inkbird_ibt-6sx_12.jpg

黒いゴムの部分ですね

inkbird_ibt-6sx_13.jpg

パッと外すと、先端がお目見え。

inkbird_ibt-6sx_14.jpg

室温はエアコン調整で27°なので、ちょうどです。

良い感じの厚みがあるお肉とかはなかったので、とりあえず沸騰したお湯を測定すれば100℃でしょ!ということで、電気ケトルで沸かしたお湯を測定してみることに。

inkbird_ibt-6sx_15.jpg

沸騰挿せた直後にケトルのカバーを外して、センサーをIN!

しっかり100℃の測定結果が。

inkbird_ibt-6sx_16.jpg

お湯を敢えて少なめ(120mlぐらいしか入れてない)にしたんですが、問題なく測定してくれました。

センサーの感度は良いようです。

inkbird_ibt-6sx_17.jpg

ちなみに、100℃に沸騰したお湯(その後徐々に温度は下がりますが)に付けていましたが、手持ちの部分が熱くなることはありませんでした。

暖かくなったかなーぐらいの感じで使えます。

inkbird_ibt-6sx_18.jpg

2分ほど放っておけば、元の室温に戻ります。

測定までが早いのと、再測定が可能になるまでの時間も短いといえるでしょう。

inkbird_ibt-6sx_19.jpg

4つ同時に接続して使ってみたりも。

1秒ごとに、1~4を切り替えて測定結果を表示してくれる感じです。

温度計にはカウントダウンタイマーがあり、定期的に温度を確認したい場合や、特定の時間に温度を了解されたい場合に役立てられます。

高低温アラーム機能もあり、設定した温度に達すると、アラームで知らせてくれたりも。

揚げ物とかをやる前の180℃に達したら知りたい!というときなどに便利です。

バッテリーの持ちは40~60時間程度ということなので、基本心配しなくて良さそう。

是非とも、大きなお肉を焼くときにガッツリ使ってみたいです。梅雨明け後のBBQ日よりだったり、自宅内でのローストビーフづくりや、豚角煮づくりのお供として使っていきたいと思っています。

割引クーポン!

今ならさらに、割引クーポンコード「E7K36VKT」を適用することで15%OFFと非常にお買い得。

クーポンコードの使用期限は7/31 23:59まで。マーケットプレイス Ink-bird 取扱品が対象です。

Inkbird IBT-6XS Bluetooth 温度計 クッキング温度計 マグネット USB充電ケーブル タイマー アラーム グリル 温度管理

Inkbird クッキング温度計 IBT-6XS

コメントする