2020年8月10日

コネクタ右側揃えな「AUZAI M16」は、しっかりカバー&薄型軽量な15.6インチモバイルディスプレイ

  • 投稿日:
  • Category:

auzai_m16_01.jpg

15.6インチモバイルディスプレイ AUZAI M16です。

実は、この手のモバイル液晶ディスプレイ、すでに3つほど所有してまして

  • お仕事用(自宅内)
  • お仕事用(持ち出し用)
  • 汎用 兼 予備

という感じであるんですが、子供たちが夏休みに入ったものの、コロナ禍の中でなかなか外に出かける機会が得にくくインドアな遊びをすることが多くなってきた中で、我が家ではNintendo Switchで遊ぶことが多いんですが、テレビの取り合いになってしまうんですね。

テレビは50インチ、Switchは6.2インチ。

そこらのタブレットでも8インチとか10インチなのに6.2インチは小さい。

小さいと目を近づけて遊ぶようになってしまって、視力低下につながるケースもある・・・ということで、モバイルディスプレイの汎用機を貸してたりするんですが、汎用機とはいえ一度使い始めるとなかなか戻ってこない、気がつけば放置orガメられているという状況になってしまったり。

それじゃぁこまる!そして、私もテレビを使うことが少ないながらもあるし、妻もテレビ(というよりタイムシフトでビデオ)を見たい!ということで、ゲーム用メインとなるモバイルディスプレイを用意。+汎用ディスプレイを用いることでテレビの取り合いを避けようという結論に。

そんなわけで、現在汎用機となっている「割と貴重な非光沢パネル採用「Lepow ポータブルディスプレイ Z1」が手軽かつマルチに使えて便利」で紹介したLepow ポータブルディスプレイ Z1と似たような感じのモデルとしてAUZAI M16を導入しました。

外箱は似ているけど、中身は結構違います。

そんな稚貝など含めてご紹介。

2020年8月 9日

スタイリッシュデザインなサイクロン掃除機「Tineco A10 Hero」が吸引力良く、動作音控えめでパーツが豊富

tineco_a10hero_01.jpg

コードレス サイクロン掃除機 Tineco A10 Heroです。

コードレス掃除機を数多くラインナップし、アメリカ、ヨーロッパ、カナダ、日本などで販売展開しているグローバル企業です。

ラインナップはTinecoストアから確認可能。今回は、ラインナップの中で、コスパに優れていると思われるA10 Heroのご紹介。

ライトブルーカラーでスタイリッシュなデザインを採用していて、静音かつ軽量で扱いやすいモデルとなっています。

予備バッテリーだったり、フィルタだったり、いわゆる交換パーツをちゃんと販売してくれているあたりに安心感があり、安かろう悪かろうではないところを示してくれてます。

収納パーツなどもなかなか良く出来ていたので、ご紹介。

2020年8月 8日

薄型軽量&マット素材な筐体採用「CHOETECH B627」は2種入力&2台同時充電対応な10,000mAhモバイルバッテリー

choetech_b627_01.jpg

10,000mAhモバイルバッテリー CHOETECH B627です。

USB PD対応の端末が増えてきたことと、モバイルバッテリーもあらかた買いそろえたのが3年ほど前なので、そろそろ置き換えをしていかないといけないかな?という感じだったので、よく使う容量である10,000mAhクラスから置き換えていくことに。

5,000mAhクラスとかだと、最近はモバイルバッテリーじゃない製品(扇風機や、LEDライトなど)で保有していてスマホにも充電できるUSB出力を持っていたりするので、10,000mAhあたりが可搬性も性能、容量といったあたりのバランスが取れている感じなのかなとは思います。

あとは急速充電に対するアプローチとしてどのような機能を持っているかで差別化されていくわけですが、本商品はPD対応による18W充電と、従来型の充電(MicroUSBによるバッテリー充電)が同居でき、USB Type-Cと、Type-Aも両方使えるというあたりを利点としたモデルになります。

家中バッチリ高速通信可能になる「ASUS ZenWiFi XT8」でWi-Fi6対応&通信環境改善

asus xt8_01.jpg

ASUS ZenWiFi XT8です。

我が家の無線LAN環境があまり芳しくなく、子供たちから「ゲームがラグい」「プチプチ切れるー!」と非難囂々。

無線LANルータが作業部屋にあり、子供たちがメインで使用するリビング周りでの電波の弱さが要因なワケですが、無線LANルータ自体も長いこと使用しているのでだいぶ劣化してきた&接続デバイスが30台超えているという状況もあり、これは一新しなきゃ駄目かなと。

となると、どうせ長いこと使用するわけだから今後を踏まえて検討しないといけなくなるわけで...

以下のような点を選定理由として、ASUS ZenWifi XT8をチョイスしました。

  • 最新規格(Wi-Fi 6)に対応
  • WAN回線Giga化またはそれ以上となることを踏まえ、処理可能な製品
  • 有線LANもあること(ポートは2つ以上あれば良い)
  • ゴツいデザインじゃなく、リビング設置でも大丈夫な見た目
  • 接続デバイス数50台以上いけること
  • トライバンド対応
  • Mesh拡張が出来ること

ネックになったのは・・・お値段ぐらいですかね。ほかは、全て満たしてくれています。

対抗馬として、Linksys MX5300-JP-Aなどがフッと浮かびましたが、サイズ感と機能面、あとデザインからASUSをチョイスした次第。

2020年8月 7日

厚みと重厚感で安心感が得られる「工匠藤井 ノートパソコンスタンド」が細かなところに気が利いてて良い

koushou_fujii_stand_01.jpg

工匠藤井 ノートパソコンスタンドです。

これまで使用しているスタンドが、ノートパソコンを支える部分がちょっと薄くて、厚みのあるノートパソコンを支えるのに適さないということが判明し、お仕事で「使わざるを得ないPC」を支えられないということから、別モデルを模索。

結果として、支え部分にある程度幅広さを有している本商品に行き着いた次第。

加えて、合金素材の厚みがしっかりしているということで、15インチや17インチクラスだったり重量が重めなモデルであってもしっかりと支えてくれることも決定打というところ。

そんな剛性溢れるノートパソコンスタンドをご紹介。

USB PD 100W出力対応モデル「CHOETECH PD6008」が2ポートでガッツリ充電にピッタリ

choetech_pd6008_01.jpg

CHOETECH PD6008 USB PD 100W出力対応モデルです。

リンク先のAliExpressだと海外コネクタな写真で紹介されていますが、Amazon.co.jp取り扱い品を見ていただければ、写真の通りであることがおわかりいただけるかなと。

業界最高クラス100Wの高出力を実現した商品で、Type-C端子を搭載したUSB Power Delivery規格対応のスマホ、タブレット、ゲーム機、ノートPCへ急速充電が可能となっています。

数年前で100W給電できるアダプタっていったら、それはもう大きくて邪魔!という感じでしたが、すっかりコンパクトになりました。

しかもUSB Type-C PD対応で2ポート備えているので、2台同時充電もできるじゃありませんか。

ノートパソコン、タブレット、スマホ、複数台持ちが当たり前になりつつある昨今ですので、やはり1ポートでは心許ない。

2ポートあれば安心感がだいぶ違う!ということで、そんなUSB PD 100W出力対応モデルCHOETECH PD6008をご紹介していきます。

65W出力モデルともちょっと比較したりもします。

2020年8月 6日

金属筐体でコンパクトな5ポートスイッチングハブ「NETGEAR GS105-500JPS」を熱が籠もりがちで狭い場所に導入

  • 投稿日:
  • Category:

netgear_gs105-500jps_01.jpg

NETGEAR GS105-500JPSです。

至ってスタンダードなGigabit対応のスイッチングハブです。

5ポートで非常にコンパクト。商品サイズは9.4×10×2.7cmだけで、重量は約260gです。

VLANを切ることもできませんし、ポートミラーリングも出来ませんが、安定して発熱少なめでスイッチングハブとして機能をしてくれればそれでOKという方向けの商品です。

自宅の回線入り口から各部屋へ分配を行っているスイッチングハブが安定して動作はしているけど、流石に15年使い続けているので引退させてあげようということで買い換えましたので、ついでにご紹介。

2020年8月 4日

割と貴重な非光沢パネル採用「Lepow ポータブルディスプレイ Z1」が手軽かつマルチに使えて便利

lepow_z1_01.jpg

Lepow ポータブルディスプレイ Z1です。

タイトルで大体半分ぐらい結論を書いてしまっているような感じなんですが、安価なポータブルディスプレイにありがちな「光沢パネル」ではなく、「非光沢パネル」を採用したモデルになります。

グレアパネルではなく、ノングレアパネルです。

最近はどうなのか、トレンドを終えているわけではないんですが、それこそ半年前ぐらいまではこの手の商品で純粋な非光沢パネルを採用しているモデルを探すのが非常に困難でした。

今も割と困難だったり、きちんと明記していないのでわからず、問い合わせたら「製造のタイミングで変わる」とかって回答が来たりで非常に悩ましい状況だったんですが、本商品はばっちり「非光沢ノングレアパネル」採用です。

15.6インチで解像度は1920×1080のフルHD対応。

入力端子はMiniHDMIまたはUSB Type-Cとなります。出力元から安定した電力で接続が可能な場合にはUSB Type-C 1本で電力供給しつつ映像も流せます。

lepow_z1_01.jpg

宣材写真的にはこんな感じです。

ガワは、ブルーカラーのモデルとなります。

とはいえ、青々としているわけではなく、実際にはダークブルーといったほうが近い色合いかなと。アルミ合金フレーム採用なので、青さが控えめ。

そのあたりの外観含め、ご紹介していこうかなと。

2020年8月 3日

コンパクトで場所をとらずに使える「yoyome オゾン発生 スマート除菌脱臭器」で状況に合わせて2モード消臭

yoyome_ozon_01.jpg

yoyome オゾン発生 スマート除菌脱臭器です。

タバコ臭・体臭・介護臭・ペット臭・生ゴミ臭などの慢性的な臭いの除去に効果を発揮し、空気中の酸素からオゾンを生成して匂いを消臭するとしています。

非常にコンパクトですが、8畳程度の空間で使えるとしていて、実際には4~6畳程度であれば十分カバー出来るのかなというところ。

バッテリー内蔵でMicroUSB充電が可能なのと、1回の充電で約4日間使用することが可能と言うこともあり、充電頻度も少なくて済みます。

そんなオゾン発生器をちょいとご紹介。

GaN(窒化ガリウム)採用急速充電器「CHOETECH PD8002」がUSB Type C/A 2ポート65W出力対応でコンパクト

choetech_pd8002_01.jpg

CHOETECH PD8002 Type C 急速充電器です。

多く採用されてきたシリコン半導体と比べると電気を通しやすく、結果として電力損失を抑えられエネルギー効率を改善することができるGaN(窒化ガリウム)を採用することで、従来は大きくならざるを得なかった大容量給電デバイスが小型化されたサイズに収まる感じになったと言うことで最近人気のモデルです。

MacBook 61W純正アダプタ比で35%ほどコンパクトだと謳っています。

USB Type-Cによる超急速充電と、USB Type-Aにより急速充電に対応。

増えてきたUSB Type-CデバイスはバッチリPD給電で高速充電したいけど、従来型の充電も必要!という方にオススメな感じです。

あとは何よりコンパクトかつ折りたたみプラグを採用しているので、持ち運んで出先で使用することに適しています。

出張や旅行のお供にも適したデバイスといえるんじゃないでしょうか。

外観中心にご紹介します。