2021年11月13日

コスパ良し!多機能なのに低価格な「Acepen AP906」&入門機としてほぼ死角なしのペンタブレット

s-pentab_01.jpg

ペンタブレットAcepen AP906です。

パソコンを使って絵やイラストを描く人を中心に、昔からそれなりに周辺機器としての需要があったペンタブレット。

しかしながら、昨今は昔に比べて徐々に値段が全体的に下がってきたものの、「安い反面低機能な製品」か、「高機能だけども値段も高い」か、という製品の二極化が進んでいました。

これによって格安の入門機を買っても、結局高機能なペンタブレットは何が良いのかが分からず、ペンタブレットそのものに失望してしまったり、いきなり高機能&高価なものを買うと何が便利なのかを理解した時に別の製品が欲しくなってしまい、多重の出費が必要になったり、ということも少なくない状況でした。

そんな状況を打破する、「低価格ながら高機能」な本製品のご紹介です。

ペンタブレットが気になるものの、どういった機能が自分に必要になるのかどうかや、その使い勝手がよく分からず、なかなか手を出せずにいる方にこそ最適、と言える本製品を見ていきましょう。

2021年11月11日

コスパに優れるホワイトカラーなロボット掃除機「Ultenic T10」が自動ゴミ収集で手間いらず

Ultenic T10 ロボット掃除機 3000pa 自動ゴミ収集 水拭き 両用 お掃除ロボット Ultenic T10 ロボット掃除機 3000pa 自動ゴミ収集 水拭き 両用 お掃除ロボット

自動ゴミ収集で手間いらずなUltenic ロボット掃除機 T10です。

なんでしょうね、ルンバを筆頭にロボット掃除機が普及してきた感があるのは当然なんですが、個人的にはもう自動ゴミ収集機能がないとロボット掃除機として見なせないようなカラダになってしまいました。

何を隠そう、ダストボックスのお手入れがとにかく嫌いなんですね。

せっかく自動で掃除をしてくれるのに、ダストボックスにゴミが溜まったら掻き出してあげないといけないというあの手間。

手間だけならまだしも、掻き出す際などにゴミがちょっと舞っちゃったり、場合によってはこぼれたり、手が汚れたり・・・良いことが一つも無いわけです。

そんなダストボックスのお手入れを最小限にすべく、各社から自動ゴミ収集機能を備えたモデルが色々と出てきているわけですが、今回はその中でも以下の2点を満たしたUltenic ロボット掃除機 T10をご紹介。

  1. 自動ゴミ収集機能搭載
  2. 乾湿両対応
  3. ホワイトカラー
  4. 価格が(セール時で)50,000円割れ

という点を要件としてチェックしていくと、このUltenic T10に当たるというワケです。

いくら機能が良くっても出せる費用には限りがあるわけで、一つの目安となる(ちょっと前までは70,000円だったんですが)50,000円を割り込むモデルということで、着目した次第。

結果的に50,000円を大きく下回り、かつポイント還元などを加味するとお得!な感じだったのでご紹介。

2021年11月11日

必要充分な完全ワイヤレスイヤホン「HONOR CHOICE Earbuds X」が低価格でゲームモードも搭載でちょうど良い

  • 投稿日:
  • Category:

s-honorx_01.jpg

HONOR CHOICE Earbuds X(ALD-00)、完全ワイヤレスイヤホンです。

ワイヤレスイヤホンはほとんどの製品に共通して、紛失しやすい、壊れやすい、バッテリー交換不可、などといった側面があることから、まさに「消耗品」という印象の強い製品カテゴリの一つです。

そのため、通常のヘッドホンなどと同じく高音質&高価格のものを求められる方もおられる一方で、低価格&相応の音質のものを買い替えながら使っていく、という方もある程度の割合を占めているものと思われます。

低価格帯の製品は利用用途を絞っているモデルも多くありますが、なるべく様々なシーンで使えた方が便利であることは言うまでもありません。

通話&音楽&ゲームと、通常想定し得るすべてのシーンをカバーしつつ、5,000円前後の「ちょうど良い」価格帯を実現した本製品の実力に迫ってみます。

2021年11月10日

たっぷり12Lタンクな気化式加湿器「AONCIA MHZ-1201-W」がUV除菌機能も備えて700ml/hでガッツリ加湿

AONCIA MHZ-1201-W

気化式加湿器 AONCIA MHZ-1201-Wです。

ちょっと上手いこと外観がキレイに撮影出来なかったので、動画で見て貰った方が早いしわかりやすいかなということで、リンク先を見ていただくか、お時間があれば1分20秒程度なので、記事末尾にある動画をご覧になっていただければ。

簡単に商品説明をすると

  • 気化式加湿器
  • 最大加湿量700ml/h
  • 動作モードは4段階(微弱・弱・中・強)
  • 12Lとたっぷり水タンク採用
  • 大型フィルター採用
  • 給水2パターン(タンク直接、サイド部分から)
  • UV除菌機能付き
  • OFFタイマー装備(最大12時間)

といった感じ。

超音波式のお手軽さ(メンテの手間を入れるとそんなに手軽なわけじゃなくなるんですが)に近い手軽さを実現することが可能な本体分離タイプ。

フィルターのお手入れはもちろん、タンク部のお手入れもしやすいです。加湿量は文句なしの700ml/hを実現しているので、潤いある環境を素早く作り出せます。

17畳ぐらいの範囲をカバー出来るということで、リビングなどでもメインの加湿器として活躍してくれるでしょう。

そんな気化式加湿器、AONCIA MHZ-1201-Wをご紹介。

2021年11月 9日

耳を塞がずメガネと共に装着可能な「Mu6 Ring」は骨伝導とはまた違う、屋外でのスポーツ対応 空気伝導式イヤースピーカー

  • 投稿日:
  • Category:

s-airearphone_01.jpg

空気伝導式イヤースピーカー Mu6 Ringです。

巣ごもりで体重が増加してしまったり、運動不足に陥ってしまったりしたために、散歩やランニングを始められた方も多いでしょう。

運動する場所がジム派や屋外派など色々分かれると思いますが、特に屋外派の場合は音楽を聴きながら、英会話などの学習コンテンツを聞きながら、というケースもあると思います、しかし、屋外の場合には特に自転車や車、他のランナーなどとの接触・事故に気を付けなければなりません。

通常のイヤホンでは外部の音が聞こえなくなるので不安だ、という方にも安心な空気伝導式イヤースピーカーのご紹介です。

骨伝導とはまた違った「空気伝導」のメリット・デメリットを探っていきましょう。

2021年11月 8日

事前充電不要なジャンプスターター「Autowit SuperCap 2 Jump Starter」がスーパーキャパシタ搭載で短時間チャージが可能

s-jamps_01.jpg

コンデンサ型のジャンプスターター Autowit SuperCap2 です。

間もなくやってくる冬。冬になると一気に増加するJAFなどの出動ですが、中でも無視できない割合を占めるのが車のバッテリー上がり。

バッテリーはその性質上、冬は夏に比べて圧倒的に上がりやすくなります。

その対策としてジャンプスターターを車に積んでおこうとした場合、お手軽な製品としてモバイルバッテリー型の製品があります。

しかし、モバイルバッテリー型のジャンプスターターでは、バッテリーの事前充電にまず数時間程度という長い時間を要する場合がほとんどですし、仮に事前充電をしていても、いざという時に自然放電などによって充電が足りなかった場合には、冬の寒空の中、ジャンプスターター自体の充電が終わるのを待つのか、JAFが来てくれるのを待つのかという状態になってしまいがち。

また、モバイルバッテリー型の場合は、製品自体の劣化によって肝心のエンジン始動への必要量に出力が足りない状態に陥ってしまったり、夏場にそのまま駐車場で高温になる車内に積んでいると、廉価すぎる粗悪品だと、最悪自然発火などの恐れもあります。ちゃんとしたヤツなら大丈夫だと思いますが・・・。

そんな悩みを全て解決し、安心かつ安全に使えて、バッテリー上がり対策に非常に有効なスーパーキャパシタ搭載の本製品をご紹介。

2021年11月 6日

Qiワイヤレス充電対応スマートウォッチ「Tinwoo T20W」で充電ストレスからの解放

Tinwooスマートウォッチ常時表示 メンズ IOS&Android対応

Tinwoo スマートウォッチ T20Wです。

1,000円ちょっとで買えちゃうコスパ優先ものから、5,000円~8,000円のスタンダードモデル、はたまた30,000円オーバーだったりする高機能モデルなどなどラインナップされている中にあって、低価格モデルに絶対的に足りていない機能が「ワイヤレス充電」だと思うのです。

なにせコスパ重視なモデルは如何にしてコストをカットするかというのが至上命題になっている感じだったりするので、あったら良いな的な機能はどうしても見向きされない傾向にあります。

でも安いからこそ簡単に製造されて類似品ばっかり溢れてしまい、結果的に埋もれてしまうのが目に見えているわけで、何かしら差別化を行わないと売れないんじゃないの?と消費者側としては思ったりもするわけです。

「安いけど、バッテリーの持ちが良い」とか「安いけど、めっちゃ軽い」、「安いけど、質感は高級感」などなどこだわりのポイントを持って欲しいと思う今日この頃。

そんな中にあって、「安いから手間がかかるのは仕方が無い?そんなのは誰が決めたのサ!」と言わんばかりに「安いけど充電の手間を減らせるよ!」というあたりをウリにしたモデルとして、スマートウォッチ入門機クラスの価格帯で差別化をしっかり行ったモデル Tinwoo スマートウォッチ T20W が登場していたので、これは手を出さねば!という感じでのご紹介です。

タイトルからしてもはや結論が出ているワケですが、従来型のマグネットタイプだったりUSB直結だったりする充電手法ではなく、Qi規格対応でワイヤレス充電に対応することで面倒な「USBケーブルの管理」「コネクタ接続の手間」を無くしてくれるアイテムになっています。

「手首にイージーライフをサポートしてもらう」というテーマはスマートウォッチならではですが、手首から外した時のライフもイージーにしたい!というニーズにバッチリ応えてくれるスマートウォッチとなっています。

2021年11月 5日

スタイリッシュにたっぷり加湿してくれる「Hysure Pro-5」は大容量5Lタンク&良デザインな超音波式加湿器

Hysure Pro-5

Hysure 超音波式加湿器 Pro-5です。

そろそろ夏から秋に移り変わりゆく時期・・・かと思いきや、一気に冬に突入したのではと思うような気温で空気が乾燥する日もある今日この頃。

コロナウイルスだけではなく、乾燥は様々なウイルスへの感染リスクを高めてしまいます。

寝室でも安心して使うことができる加湿器で乾燥を防ぎ、この冬も安全に乗り切りましょう!

s-humidifier_01.jpg

ということで、スタイリッシュでお部屋にも馴染みやすい超音波加湿器の紹介です。

外箱はシンプルですね。開封して外観からちょっと見ていきます。

2021年10月29日

IP67防塵防水な工業用内視鏡「NIDAGE A040」がデュアルレンズで痒い所に手が届く

工業用内視鏡 NIDAGE A040 です。

家庭用の排水溝や壁内、車のエンジンルームなど、人の手や目が届きにくいところの点検には内視鏡が便利。

普段使うことってあるの?と思ったりするかもしれませんが、気にして生活していると実はそれなりの頻度で排水溝とか、ちょっとした隙間の先を調べたくなったりとか、手が届かない棚の上や奥などをチェックしたくなったりするものです。そもそも点検したい箇所にスマホを構えて見ても、腕よりも細い場所は見えにくいなんてことが日常的にあるはず。

専門的な道具がないと使えないんじゃ?とか、コストが高くて手を出しにくいのでは?という、「なんとなく高そう」とか「操作が難しいんじゃ?」という先入観を打破してくれる、NIDAGEさんの最新モデルです。

これまでは、レンズの先端部分を自由に回転させることができなかったり、ちょっとした改善点があったりもしたんですがバシッと解決してくれています。

本製品には、以下の特徴があります。

  • 視認性の高い5インチの大型IPSスクリーン

  • 高画質の静止画/動画記録を実現する1080pのデュアルレンズ(正面&側面)

  • 暗所や水濡れが懸念される場所でも安心な7つのLEDライト&IP67防水

  • 最大4時間の連続動作が可能な3300mAhの大型バッテリー搭載

  • WiFiやスマホアプリへの接続不要な単体駆動

それでは、デュアルレンズ対応機となった本商品が、シングルレンズの製品と実際にどう違ってくるのかを見ていきましょう。

2021年10月29日

長時間加湿が可能な加湿器「VAXOMAX MHS-1102-W」が大容量11LタンクでUV除菌をしながらガッツリ加湿

vaxomax_mhs-1102_01.jpg

VAXOMAX MHS-1102-Wです。

タワー式デザインを採用し、水循環機能を搭載した超音波式加湿器になります。

配送された箱は、なかなかのサイズ感。さすが、11Lタンクを備えるだけのことはあります。

とはいえ、重量はそれほどでもなく、軽々持ち運べるレベルだったりも。

機能的にはUV除菌機能や、アロマオイル対応、間欠運転モード、お休みタイマーモード、加湿湿度調整機能、ナイトライトなどなど、必要な機能はバッチリ搭載。

そんなVAXOMAX MHS-1102-Wのご紹介です。