サッと使える「USB 3.0〜2.5 "3.5" SATA SSD HDD変換ケーブル」でケースいらずでストレージ管理

sata_to_usb3_01.jpg

USB 3.0〜2.5 "3.5" SATA SSD HDD変換ケーブルです。

非常にシンプルな商品構成で、このケーブル1本が商品としての全てです。

600円程度と安価にお買い求めになれるので、ポチッと注文しやすいのも魅力。

SSDなどのストレージが値下がってきていて、色々と購入しているとデータの管理が面倒だったりするんですが、置き場所もケースに入れてたりすると嵩張ったりしたりするところ、この変換ケーブルを用いれば、ストレージに直接接続してそのままPCと繋いで使うことが出来ちゃうので手間いらずというのがポイントな商品になります。

sata_to_usb3_02.jpg

USB3.0接続対応なので、読み書き速度は十分な物が得られます。

対して、ストレージ側はSATA3接続なのでこちらも通常利用であれば問題なく速度を出してくれるでしょう。

sata_to_usb3_03.jpg

写真ではちょっと見にくいんですが、補助電源を供給するためのDC=12Vコネクタが備わってました。

一部のハードディスクなどで、電源供給がUSB単体では足りない物を繋いで使う場合に必要になるやもしれません。

ただし、電源ケーブルは付属してこないので、別途用意しなければならないあたりはネックでしょう。

補助電源供給するような物は使わない!といった割り切りが蛭野かも。

sata_to_usb3_04.jpg

SSDに繋いでみました。

まあ、本当に単純に繋ぐだけなので、余計な労力もなく無意識に使用出来るぐらい。

SSDであれば発熱も少ないでしょうから、剥き出しでの利用も良いんじゃないでしょうか。耐衝撃製も強いですし。

個人的には、ケース入りストレージの管理が面倒なので、全部剥き出しで並べて置いて、この手のケーブル1本だけで管理したいところです。

USB 3.0〜2.5

USB 3.0〜2.5 "3.5" SATA SSD HDD変換ケーブル

コメント(1)

Gouda 返信

補助電源ですが12Vみたいなので3.5インチHDD用かもしれません。
注文したので到着したら試してみます。

コメントする