軽量かつバッテリーの持ちも十分な「Tribit XFree move ピンク」がPOPなマカロンデザインで女の子向けな快適ヘッドホン

tribit_xfree_move_01.jpg

Tribit XFree move ピンクです。

イヤーパッドがホワイトカラーで、あとそのほかはピンク!というかなりピンクに寄せた感のあるデザインが特徴的なBluetoothイヤホンになります。

内蔵バッテリーでの連続再生は12時間程度と十分で、軽くて扱いやすいということで、女の子からピンクが好きな女性まで幅広くお使いいただける感じの商品です。

マイク内蔵でハンズフリー通話なども出来たりしますし、有線接続での利用もOKということで、使い勝手のよいヘッドホンとなっています。

tribit_xfree_move_02.jpg

商品パッケージは、Tribit XFree moveのピンクデザインとは真逆なブラック一色。

これだけだとあれ?黒いヘッドホンかな?とか思ってしまう外箱となっています。

tribit_xfree_move_03.jpg

重量が150g程度と軽く、サッと持って使える感じが好印象。

イヤーパット部に繋がるケーブルもホワイトカラーでちょっと丸められていて癖のある感じは見た目にも柔らかでなんだかPOPでいい感じ。

tribit_xfree_move_04.jpg

ワイヤレスコントロールするためのボタン類がこちらにまとめられています。

マカロンのようなデザイン・見た目で、ボタンも大きいため押しやすいです。

どピンク!となってますが、うちのムスメっこは「これがいいの!」ということで、これぐらいピンクピンクしているほうがピンク好きにはいいのかもしれません。

tribit_xfree_move_05.jpg

有線接続時に使用する3.5mmイヤホンジャック接続部。

ホワイトカラーなケーブルも付属してきます。

tribit_xfree_move_06.jpg

逆側には充電用のMicroUSBコネクタが備わっていて、その横にマイク穴があります。

tribit_xfree_move_07.jpg

メーカーブランドロゴは控えめなこの位置。

主張を抑えつつ、フォントも落ち着きあるもので見た目にも綺麗です。

tribit_xfree_move_08.jpg

癖のあるように見えたオーディオケーブル部はヘッドパッド部を伸ばすことであわせて伸びてこのような見た目に。

子供が使ったときと、大人が使ったときで見た目に与える印象が少しですが違って見えます。

伸ばしたときはスッキリとした印象を与えてくれるんじゃないでしょうか。

tribit_xfree_move_09.jpg

付属品は、3.5mmイヤホンケーブルと、充電用のMicroUSBケーブルです。

tribit_xfree_move_10.jpg

音質具合としては、「中高音は一音づつはっきりくっきり、低音は適度なふくらみを持つ, まるでクリスタルのようなキレイな音質。さらに優れた遮音性とCV6.0ノイズキャンセル技術で、音楽再生も通話も高水準なパフォーマンス。」と謳っています。

CSR8635チップ採用モデルということで、apt-Xには対応していません。

が、うちのムスメは全く気にすることなく、違和感なく使ってました。まぁ、用途がアニメ番組見たり簡単なタブレットゲームで遊ぶぐらいなので、単純に音楽聞いたりする分には問題ないと思います。

映画を見るのがメインとか、アクション激しいゲームをプレイ!という場合にはちょっと検討が必要でしょう。

価格が安価なので、使用用途としてライトな使い方をするケースに向いています。

Tribit bluetooth ヘッドホン 密閉型 リモコン・マイク付 高音質 12時間再生 超軽量 ハンズフリー通話可能 ワイヤレスヘッドホン ステレオヘッドホン 日本語取扱説明書あり ギフト 18ヶ月保証 青春 XFree move ピンク

Tribit XFree move ピンク
楽天市場の最安値[送料無料で比較] / Yahoo!ショッピング最安値[送料無料で比較]

コメントする