定番モデルの後継となる「SoundPEATS QY8」はサイズそのまま音質UP

soundpeats_qy8_01.jpg

コストパフォーマンスに優れるBluetoothヘッドホンのヒットモデルとなったSoundPEATS QY7の後継モデルとなる、防滴仕様のコンパクトかつ軽量なSoundPEATS QY8 (ブラック)です。

パッケージングが独特なのは、SoundPEATSならではといったところでしょうか。

ちょっと見ていきます。

SoundPEATS QY8内容物

soundpeats_qy8_02.jpg

パカッと開けると、そこにはSoundPEATS商品としては同じ見な感じすらあるミニポーチ。

soundpeats_qy8_03.jpg

パカッと開けると、大量の内容物が。

いつもだとビニール越しにパシャっと1枚写真を撮っておしまいなんですが、流石にブラックだし見にくいしということで、ちょっと開封してみてみます。

SoundPEATS QY8付属品

soundpeats_qy8_04.jpg

soundpeats_qy8_05.jpg

イヤーフックは6セット、イヤーピースが3セットで、1セットは本体に装着済というところ。

それ以外には、服に付ける的なクリップと、ケーブル結束用のパーツも付属。

写真以外にはMicroUSBケーブルが1本ついてきます。

SoundPEATS QY8のボタンは大きく押しやすい

soundpeats_qy8_06.jpg

QY8はボタンが大きめで非常に押しやすいのがポイント。

SoundPEATSのロゴも良い味出してます。

soundpeats_qy8_07.jpg

ちょっと見にくいですが、イヤーピース側はシンプルそのもの。

これといった特徴があるわけでは無いんですが、敢えて言うならば「邪魔しないデザイン」かなと。

SoundPEATS QY8の充電コネクタはちょっと開けにくい

soundpeats_qy8_08.jpg

これ、毎度思うんですが、充電用のMicroUSBを差し込むコネクタ、非常に開けにくいんですね。

防汗仕様ということもあり、ぴっちりとした作りになっているんでしょうけど、爪を切ったあとなど開けにくいことがあり、この点は後継モデルか何かで改善して欲しいポイントだったり。

個人的にスポーツをやるようなシーンで使用する予定がないんで、このカバーは取り外して使用しても良いかな~とは思いつつ、そうするとMicroUSBコネクタ部が丸見えになっちゃうんで、それはそれで微妙かなというところで悩ましいのです。

soundpeats_qy8_09.jpg

音量調節などのボタンは押しやすかったです。

反応も良く、スッと触ってポチッと押せます。

soundpeats_qy8_10.jpg

ケーブルはフラットタイプ。

こうやって持ち運ぶシーンはないでしょうけども、柔軟性に優れているので、指にクルクルと巻き付けることも容易です。

長さは割と余裕があるので、必要に応じて結束パーツを使って調整するのがいいんじゃないかと。

SoundPEATS QY8はすっきり軽量

soundpeats_qy8_11.jpg

重量は17gでした。

前モデルとなるQY7と同じ質量ということになります。

soundpeats_qy8_12.jpg

肝心の音質についてですが、たいした耳を持っていないので正直十分な音質。

各購入者のレビューを見ていると、必要にして十分な感じがあったQY7からさらに音質がUPということで、より弱点を減らしてきた感じに見受けられます。

バッテリー動作時間は5時間と若干短いかな?と思わなくもないですが、充電時間は2時間程度でOKと短いですし、MicroUSBコネクタ部のカバー取り外しさえスムーズにいければ出先での利用については問題ないのかなと。

コストパフォーマンスは流石の一言ですし、カラーモデル(レッドとか)あったら良いかな?とか思ったりもしますが、まずはブラック。良いと思います。

SoundPEATS(サウンドピーツ) bluetooth イヤホン 高音質 スポーツ仕様 イヤホン bluetooth ワイヤレス イヤホン ワイヤレスヘッドホン bluetooth ヘッドホン ヘッドセット イヤフォン ヘッドフォン QY8 (ブラック)

SoundPEATS QY8 (ブラック)
楽天市場の最安値[送料無料で比較] / Yahoo!ショッピング最安値[送料無料で比較]

コメントする